読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空と心のアトリエ

日々思った事をつらつらと。

変化を受け入れること

ご無沙汰しております。

みくです。

 

本日の更新はちょっとネガティブな内容かもしれませんが、最近思う所がありましたで、更新しました。

別に批判をしているわけではないので。

 

新入社員として入社して5か月が経ちました。

この5か月のうち3か月間指導している上長は団塊ジュニアです。

毎日のように、ゆとり世代は何がダメ、私達は厳しい時代を生きてきたから変わる事は出来ない。ゆとり世代が意識を変えなければいけない、と言われています。

確かに、私達ゆとり世代は「社会を舐めている」や「楽をしようとしている」、「ストレスに弱すぎる」等ネガティブイメージは多いと思います。

しかし、厳しい時代を生きてきて変わる事ができないから、お前たちが意識を変えろというのは可笑しくないでしょうか。

そういう人達が日本の企業を含め上層部に立つようになって、日本は良い方向に向かっているのでしょうか。

先進国でありながら、他の国から遅れをとっていますし、自殺者も非常に多い。

何よりも、私達も好きでゆとり教育を受けたわけではありませんし、ゆとり教育を持ち出したのは団塊ジュニア世代の親たちでしょう。

若手をつぶして、何が楽しいのでしょうか。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは変化に対応できる生き物だ」

ダーウィンの言葉とされているものです。

もちろん、この言葉を鵜呑みにするわけではありません。しかし、団塊ジュニアが中核を担って、考え方を変化させない限り日本という国は少子高齢化云々の前に滅ぶでしょう。

しかし、だからと言ってゆとり世代の意見を100%反映させれば、もっと早く滅ぶと思います。

何事もバランスが大切なんだと思います。

例えば、私達ゆとり世代は新入社員として入社し、多少なりと団塊ジュニアに寄り添って協力しようしますが、基本的に頭ごなしに否定されます。

逆もあり、上の方から寄ってくださっているのにそれを無視して過ごすゆとり世代

どっちもどっちだと思います。

しかし、このままでは間違いなく良い方向には向かわないですし、何も改善されなければ、ただ心が壊れる人が増えていくだけだと思います。

もう少し他国を見習っても良いと思います。

私達は働くために生きているのではなく、生きるために働いているという極めて普通の事実を忘れていると思います。

今一度各世代が何を変えて何を変えないで向き合っていくべきなのか考える必要があると思いました。

 

生意気な事を書いてごめんなさい。

さようなら。

みく

 

あの日の熱量

ご無沙汰しております。

 

みくです。

 

先ほど帰宅して早々に、スマホの通信量についてケチをつけられました。

もちろん料金は自分で払ってますよ?

ただ、通信量を家族で共有できるやつにしてて「お前が一番使ってんだよ、気をつけろよ」と言われました。

今月は特に動画も見てないしなんだろう・・・・ってめっちゃ考えました。

そして一つの解を導き出しました。今月、サマナーズウォーをダウンロードしました。

最初のダウンロードなので当然のように通信量がかかったわけです。

自分でも納得しました。今月は細々とFate/GOだけやります。

 

さて、先日までコミケがありましたね。

皆様はご参加されましたか??

私は2年くらい前までは現役戦士でしたが、今は興味が薄れつつあり、昨年に続き今年も行きませんでした。

あの時の熱量はいったいどこに行ってしまったのでしょうか・・・・。悲しくなります。

コミケに限った事ではありません。大学院というある種の闇を経験してから、学部生の時に楽しんでいたあれこれに対する熱量が無くなりました。

疲れる事をするなら家で寝ていたい、温泉に行きたい、という欲しか出てきません。

まだ、20代ですので、こんな事を言うと怒られてしまうかもしれませんが年を取って落ち着いてきた証拠なのかもしれません。

 

閑話休題

 

今年のお盆は大学時代の先輩、後輩、同期と何度も飲みに行き、遊びに行きました。

先ほどの熱量の話と矛盾がありますが、楽しむ事が出来ました。しかし、遊んだ後に次の日の事を考えて多少の後悔をする辺り、熱量が失われつつあるのでしょう。

こんな私ですが、最近はクロスバイクに乗る事に対しての熱量だけはあります。

なんだかんだ毎週乗ってサイクリングに行っています。

サイクリングに一緒に行ってくださる人、募集してます。

 

話しがまとまりませんが、今思っている事をつらつらと書き連ねました。

それでも、世界は廻っているので私は私なりにたったひとつの冴えたやりかたを見つけて生きていきます。

 

もしかしたら、今週ノープランで竹原に一人で行くかもしれないのでその時はまた更新します。

 

それでは、また。

あの夏の日

ご無沙汰しております。

みくです。

 

大洗の記事を書いてから、4か月以上経過しておりましたね。

私は元気に過ごしております。

 

何かが変わったのか、と言われると大学院生から社会人になりました。

それに伴って、毎日会社に行っております。

しかし、新入社員のジレンマなのか、まだまだ任せて頂ける仕事がないし、

会社の体制もちょっとアレなので憂鬱ですが頑張っております。

 

閑話休題

 

この記事のタイトルについて、言及したいと思います。

先日、日本でもついにポケモンGOが配信されました。

ポケモンGOを私もインストールしてやっておりますが、

外を歩いている時に、ふと子供のころの夏の日を思い出しました。

夏休みになると、虫かごと虫取り網を持って外に飛び出し、一日中セミを捕まえていたあの夏の日です。

悲しい事でありますが、あの夏の日は今思い出しても二度と戻ってくるものではありません。当然、今の夏の日に文句があるわけではありませんが、過去と比べると楽しさが薄れてしまったような気がします。

まだ20数年しか生きていない小童ですが、あの頃の穢れていない、純粋な気持ちはどこかに消えてしまったんです。いや、正確には純白が灰色に染まってしまった、でしょうか。

こんな、少々悲しくもノスタルジックな気持ちになり、時間もありましたので凄く久しぶりにブログを書きました。

これからは、時間をうまく作って定期的に更新できればよいかなと思っております。

 

今年の夏は再度大洗に行ったり、一人で竹原まで旅行に行こうなど色々と考えております。

死なない程度に、楽しさと生きる意味を見出して頑張ります。

 

それでは、またノシ

旅行の日 大洗編

こんにちは。

みくです。

 

前回、大洗に行った記事を書きましたが、写真を乗せるのが面倒だったので簡単に書きました。今回は、しっかり写真載せますよ!!へへへ!!

 

まず、大洗のタワーに行った時の写真です。

あんこうチームにみんながお迎えしてくれました。

天気が良かったので、景色もばっちりでした!!

そのあと、アウトレットで軽食を食べました。

可愛いなぁ。

f:id:miku778:20160324234121j:plain

f:id:miku778:20160325001004j:plain

タワーで大洗の景色を満喫した後は、お昼ですよ、奥様!!

と言うわけで、ガルパンファンならご存知の、とんかつを食べてきました。クック・ファンというお店です。

お出迎えは会長です。会長!!

さて、肝心のとんかつの感想ですが、あれこれ言いません。一言だけ言います、めっちゃ美味しかった。

f:id:miku778:20160325001136j:plain

f:id:miku778:20160324234313j:plain

その後は市内を回りました。ここも有名な場所ですよねぇ。

因みに、このそばで聖グロおじ様にお会いしました。

街のおじ様が急に聖グロ戦でここを走ったんだよ!みたいに熱く話してくださったのは最高でした。

f:id:miku778:20160324234645j:plain

そして、ここは外せません。何度も戦車が突っ込んでいる、肴屋本店さん。

この日は風邪が強くて、ダージリンは中にいました。写真撮るの忘れてた悲しい。

オレンジペコは写真撮れました!!

 

f:id:miku778:20160324234932j:plain

f:id:miku778:20160325000617j:plain

そして、歩いていたらやっと会えた!!アンチョビ!!ひゃっほい!!

山戸呉服店さんにいました。ここはオリジナルのハンドタオルなんかが売ってました。

僕はここでアンツィオ高校のハンドタオルを購入し、友人はカメさんチームのタオルを購入してました。名刺を持っていれば、アンチョビの名刺と交換できます。

f:id:miku778:20160324235213j:plain

その他も市内を探索して、沢山のキャラクターにお会いしたんですが、写真が多すぎるので、諦めます・・・・。この後は、潮騒の湯に行き歩いた疲れを癒しました。癒されすぎて、写真撮るの忘れてた・・・・。というか、この時本当に疲れがどっと来て今にも寝そうだったんです。僕も、友人氏も。

そして、夜にはあんこう鍋を食べよう!!って話していたのですが、なんと予約で一杯のお店が多かったです。そんな中、お二人様なら何とかと味処大森さんで頂きました。凄く、雰囲気が良いお店でした。メインはイワシ料理で夏は岩ガキ、冬はあんこうもやっているお店でした。f:id:miku778:20160324235913j:plain

そして、念願のあんこう鍋!!

白身よりも、黒い皮のところや卵巣、あん肝などちょっと変わったところが美味しいとお店のお姉さんに教えて頂きました。

実際、白身も大変美味しかったのですが、それ以上に皮、卵巣、あん肝などのインパクトが強かったです。どんな味だったかはぜひ皆さんでお確かめください。

ただ、あん肝は苦手な人が多いのでお気をつけてください。

お店のお姉さんに次はどぶ汁鍋食べに来てねって言われました。

あんこう鍋とはまた全然味が違うそうです。あんこう鍋が平気で美味しい!!って思う人はどぶ汁鍋を食べてみるといいそうです。あんこう鍋でちょっと苦手?みたいな感じになるとどぶ汁鍋はキツイかもしれないらしいです。

次の冬が楽しみですなぁ。

おしまい。

f:id:miku778:20160325000051j:plain

 

 

 

大洗の日

こんばんわ。

 

突然ですが、ガルパンはいいぞ。

 

実は一昨日、友人と共に大洗に行ってきました!!!

写真なんかはツイッターに挙げたのでそちらを見て頂ければ幸いです。

 

初めて、聖地巡礼というものをしたのですが、楽しいですね!!

大洗の町全体も凄く暖かい雰囲気で、観光客を楽しませようと工夫が沢山してあり、

もう24歳なのにかなりはしゃぎました。

 

驚きだったのが、商店街の各お店にキャラクターのパネルがあるのですが、そのお店の方々がしっかりとキャラクターを把握していました。

実際にお話ししてみると、50代くらいのおじ様が"ここの通りは聖グロ戦で通ったんだよ、今は工事してアニメとは違うけどな"と言っていたり、60くらいのおば様が"今日は風が強いから、華さんを外に出すと飛んじゃうのよ。これじゃあ華さん轢かれちゃう!"など凄く皆様、楽しそうにお話してくださいました。

本当に、大洗の町は暖かいです。

夜はあんこう鍋を食べたのですが、とっても美味しかったです。

お店のお姉さん曰く、"次のステップはどぶ汁だから”らしいので、来年もまた大洗に行こうと思います。

その前に、可能であれば岩がきを食べに夏に行きたいなぁって思っています。

 

閑話休題

 

そして、水戸で4DXを見てきましたよ!!!!これ凄いですね!!映画と言うより本当にアトラクション!!そして、劇場版ガルパンに超合ってる!!!凄い!!ボキャブラリーが貧困でこれ以上の感想がでません!!悲しい!!

 

ガールズ&パンツァーをまだ見たことがない方は是非一度見てください。

そして、大洗に行くか迷っている方、是非行ってください。町の暖かさに心が癒されると思いますよ。

 

それでは、また

節目の日

お久しぶりです。

みくです。

 

半年以上更新を行っていませんでした。

僕は基本ツイッターで言いたいことを多く呟いてしまうので、ブログを書こうとあまり思わないのが原因でしょうか。

 

さて、この時期の更新となれば、お分かりだと思います。

先日、卒業式が行われました。

僕の場合は、修士修了ですね。散々ブログないやツイッターでも愚痴っていた、ラボでの活動がついに終わりました。

この愚痴のせいで色々とあったんですが、所詮ネットの事なんで詳しくは書きません。ただ、僕が最近思うのは、自分が好きだと思っている人にだけ見えるようにしてその他の人には見られたくないのであればツイッターなんてさっさとやめてラインでもやれよって事です。

 

閑話休題

 

なんの話でしたっけ。おっぱ・・・・ちがう、卒業の話だ。

卒業式の後はラボで後輩たちが追いコンを行ってくれました。その時、ラボの後輩から卒業しないで欲しい、まだラボに残ってほしいと何度も言われました。社交辞令かもしれませんが、凄く嬉しかったです。

実は僕も今の後輩たちは直接実験指導を行った学年なので、できれば最後まで一緒に見てあげたかったなって思っています。

しかし、タイトルにもしましたがこれは節目の日なんです。僕は4年間ラボで活動を行い、計6年間大学で好きな事を勉強しました。博士課程への進学も選択する事は可能でした。しかし、それはたった一つの冴えたやりかたではないです。社会に出る事で視野が広くなるのは間違いないでしょうし、ラボという狭いコミュニティーよりもより多くの人々と出会う事ができる可能性を僕は信じました。

ゆえに、卒業という節目の日を境に僕はラボへの未練を断ち切ります。

 

なんだか、話がまとまりませんでしたが、僕は就職活動も無事終わり、修士論文も無事提出し、修了する事が出来ました。

改めて、お世話になった全ての方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

P.S.

ラーメン食べすぎなんで、控えます。

意味のない事

タイトルは何となく、思い浮かんだ事を書きました。

凄くお久しぶりです。

みくです。元気ではないですが、何とか生きています。

 

さて、現在進行形で行っている事とはいったいなんでしょうか。

実験?それはもちろんですがもう一つあります。

そう、就職活動です。

先日、浪人・留年と苦労していた友人が無事内定を取ったそうで、自分の事のようにうれしかったです。

同時にぼちぼち後輩たちも内定を取っています。

私ですか?まだ、取れていません。

当然、焦りが出てきているのも事実です。

 

実際私は修士課程まで進学し、研究を行っていますが、具体的にこのような職種に就きたい!やこんな事を仕事にして社会に役立てたい!!という考えがないのです。

このような考えは、すでに社会で働いている方々からすると"ゆとり"や"何も考えていない"と思われるでしょう。

しかし、私が進学した一番の理由が"自分の知的好奇心を埋めたい"だったのです。

おそらく、修士に進学し研究を行っている方々の3割程度は同じ考えの方がいるでしょう。

このような考え方からか就職活動が上手くいっていません。軽い鬱にもなりつつあります。おそらく、これ!といった趣味がない事が原因でしょう。

朝起きて、ラボへ行き、作業し、夜帰宅し、自分を慰め、風呂に入り寝るだけを繰り返す日々に充実感なんてありもしません。

進学する当初はこんな事になるとは全く思っていませんでした。どこで踏み外したのかは謎です。

 

閑話休題

 

就職活動についてはまた、上手くいったらご報告させていただければと思います。

ブログをまた書いた理由は、何かをしないと辛いからです。家にいても本当にすることがないとこれまた辛いんです。

 

それではまた、明日更新します。頑張ります。

おやすみなさいノシ

 

追記

今日、ツイッタのフォロワーさんのキャスを聞いたのですが、声が凄く可愛く、癒されました。ぶっちゃけこれだけで生きていけるレベルです。