アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

社会人になること

こんにちわ。

お昼休みに時間があるから書いてるよ。

 

さて、今回は社会人になって色々と思うとところがあるので、書いてみようと思います。

あくまで僕が個人的に感じた事ですし、大学院を修了してまだ2年目の癖になに生意気な事言っているんだと思われるかもしれませんが。。。

 

多くの人が社会に貢献しろとか、会社のために利益を上げろと言いますよね。

まずはそこが疑問なんです。

会社のために利益を上げるのは理解できますが、個人の今までの人生ややり方を全否定するのはおかしいと思うんです。

最近、僕は色々な事情があって上司が変わりました。

その上司は過去の経験が絶対であり、クライアントの意見が全てなんですよね。その上司から今までやって来た事を否定され、上司のやり方に従えと言われます。そのやり方に従ってやってミスが生じたら当然僕の責任になります。上司は守ってくれません。上司が間違っているので指摘すると、人生経験が短いお前に何が分かるのか、そんな事言ってるから利益が挙げられないんだ、人件費だけ無駄に掛けやがってと言われました。

なぜ、間違いを指摘しただけで人生を否定されないといけないんだろう。

 

人として欠陥があるかもしれませんが、僕は社会に貢献したところで何になるんだろうとずっと思っています。

社会に貢献したことろで、地球には悪影響を与えているし、その貢献は個人には還元されず、会社のものになります。

 

僕自身もさっぱりわかりませんが、人間ってなんのために生きてるんですかね。今、社会でやりたいことやってる人ってそう多くないと思うんです。

だからなんで生きているのかって疑問が消えません。

人間も動物なので、種族繁栄が大事だと思えば、草食系とか結婚しないとか多々ありますよね。恐らく、進化の家庭で種族繁栄っていう本能が消えたんじゃないかと僕は思っています。

そうなると、産まれて、生きる意味が遺伝子的にインプットされていないから目的がなくなる。だか物事に対する生産性も下がるんじゃないですかね。

環境に左右されるエピジェネティックななにかが働いている気がします。こういうこと研究したいなあ。

 

なに言ってるか自分でもわからなくなってきた。

つまり、産まれた意味を見つけて、笑顔で充実した楽しい人生を送りたい!!

以上一人の呟きメモでした。

 

おわり。