心のアトリエは銭湯

銭湯、時々日常

竜巻タイフーンwith純白パンツ

台風ですね!!

テンションが上がりますね!!!なんででしょうね!!

いえーーーーーい!!

いえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

 

こんばんわ。

まあ実際のところ、一切テンションは上がっておりません。

めちゃくちゃ冷静です。今日一日本を読んでいたので、テンションが上がるような事もほとんどありませんでした。

 

さて、皆さん選挙行きました?

台風が来ていたので、期日前投票をされた方が多いのではと思います。

私は今日、雨風強い中行ってきましたよ。ええ、もちろんびしょぬれですよ。

風は吹きつけるし、雨は当たるけど、女の子いねえし。

「竜巻起こって、純白パンツがみ・・・・・うわなにするやめ・・・」

「アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

閑話休題

 

選挙って興味ないっていう同年代(20代後半)が意外に多いんですよね。

僕は別に、「あなたの1票が変える!」とかそんな事言いませんけど、やはり多少なりと政治に興味を持っておくべきだと思うんです。

だって、国も方針とか分からないとどの業界で働いていれば安定しそうかとか、わからない事だらけになってしまうと思うんですよ。

国政選挙ですし、各政党の政策や方針が新聞やニュース等で色々取り上げられているので改めて確認してこれを機に自分の支持政党を見つけておくとよいかもしれませんね。

「あ、この人達の言ってることかなったらいいなあ」くらいの気持ちで良いと思うんです。その国民からの願いを実現させるのが政治家ですからね!金分は働いてもらわないと!!

 

閑話休題パート2

相変わらず、小説読んでます。

今個人的にはまっているのは「辻村深月」という作家さんです。

代表作は色々あると思いますが、個人的には「スロウハイツの神様」だと思います。

どんな作風なのかと言われると、これが難しいのですが、一言でいえば「ヒューマンドラマ」になると思います。

痛々しくもどこか優しい作品が多いと感じています。もっと若い時、出来れば学生の時に出会って読みたかったです。。。なぜ学生の時に興味がでなかったんだ僕は。

今は、「光待つ場所へ」を読んでます。

 

もう一人、「知念実希人」という作家さんにもはまっています。

この型は「天久鷹央シリーズ」が一番有名だと思っているのですが、書店等に行くと「仮面病棟」が最も代表作っぽいですね。

「仮面病棟」も面白いのですが、なんか違うんだよなぁ・・・。

今日、「優しい死神の飼い方」を読んでいました。この作品は実はずっと気になっていたんですがなかなか手が出せずにいました。理由は特にないのですが。

今日台風で一日外に出られないと思い、昨日買いこんできた中の1冊です。

感想についてはもう一つのブログにいずれ書きますが、読んでよかったです。

ag512843215.hatenadiary.jp

心が温まる、ハートフルストーリーってこの作品のような本を指すんだろうなぁって感じました。

 

なんだかあまりまとまりがありませんでしたが、彼女が真剣に欲しいです。

アタックしてよいのかどうか迷いどころ。

 

それではまたねノシ