心のアトリエは銭湯

銭湯、時々日常

せっかくの早帰り

こんばんわ。

 

なんだか大した内容書いてないけど、とりあえず更新しよう!って思ってまする。

今日は会社の健康診断を受けて直帰しました。

 

今までは直帰すると、早く家に着くので、密林プライムで映画見たりしていました。しかし、最近は帰宅後気が付くと横になって軽く寝てしまう事が多いです。

実は今日もさっきまで意識がなかったです笑

普段から睡眠不足ってはないのですが、直帰の日に限って脳がスイッチを切ってしまうみたいです。。。

 

閑話休題

 

さて、先日ツイッタークラウドファンディングを利用した出産支援について読みました(現在は中火くらいの炎上しているみたいですね)

私は特に内容に意見するつもりもないのですが、まあせっかくだし感想だけでも書こうかなぁ。

まず、最初に凄いなと思ったのはしっかりと産む事を決められている事です。

こればっかりはすぐに決められる事じゃないと思いますし、相当悩まれたんだろうなぁと思います。ただ、産む事を決心してからの行動がなんだか倫理観とかどこ行った・・・って感じてしまいました(個人的な感想です。)

そもそも、お金がなくても出産できる社会だと証明したいとの事でした。

考え方の違いだと思うのですが、避妊しなかった事を含めて自分のコントロールできるところで自己管理ができなかったのにこの言い方はないだろうと思いました。

例えば、学生で色々な事情があり早期に子供が欲しい!!だからクラウドファンディングで支援を募ります!!って始まりだったら分かります。

しかし、妊娠しちゃったどうしよう、そうだ自分たちでお金捻出できないし、借金はしたくないから、色々と理由つけてクラウドファンディングしよう!はねえ・・・・。(こんな書き方じゃないですが、ブログ・ツイッターを拝見して私は上記のように感じました)

文字だけだと本気度や誠実さが伝わらないんですよね。

どうにもブログやネット等に幻想を抱きすぎていると感じました。可能性はあるだろうけど、ネット等の可能性は別段無限じゃないですし。

そもそも、子供や奥様をダシにして自分のネットでの影響力(笑)を高めようとしているのがひしひしと伝わってきます。

本当に生まれてくる子供や奥様の事を一番に考えていたら「クラウドファンディング」って選択肢は出てこないと思います。すでに就職先が決まっているとの事ですから卒業まで契約社員的なポジションで働かせてもらうように相談もできると思います。

さすがに大学を辞める事は相当難しいと思いますが・・・何かできる事ないかなぁ。

倫理観の欠如と言いますか、自分の事のはずなのにあたかも他人事のようにブログ書いたりツイッター更新してて他にやることあるだろうなぁって感じました。

とりあえず、頑張ってほしいなって思ってます!!!

産まれてくる子供と奥さんと幸せな家庭が築けるように、祈っております。

この話はおわり!まとまらないや!笑

 

閑話休題

 

日記、記録としてブログとかツイッターは便利なツールですよね。

日々の記録として頑張りたいと思います。

 

健康診断後に食べたまぜそばにニンニク入れすぎて息が臭いと感じているみくでした。

・・・・明日の朝、ブレスケア買おう。

 

おしまい。