アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

たったひとつの冴えたやりかた

いつも、正しい道を探しています。

正確に言えば、自分が正しいと思える道を探しています。

さらに、その正しい道に進むためには一体どのようなやり方がいいのか模索しています。

皆様はどうでしょうか。

今までの行動は全て、自分が出来うる最善の方法でしたでしょうか。

本当にそれ以外の方法はなかったでしょうか。

 

改めまして、こんばんわ。

みくです。

 

私は毎日後悔の連続で、毎日心が荒んでいます。

しかし、ネガティブ思考というわけではありません。

今日の後悔をそのままで終わらせてしまうと、ネガティブな気持ちで終わってしまいます。

今日の後悔を明日につなげる方法を考えると、明日につながり、ひらめきにつながると信じています。

 

さて、なんだか最近精神論というか、こういう記事が多くなりましたね。。。

インプットする機会は多々あるのですが、なかなかアウトプットすることができないのでこうやってブログにしています。

 

以前、書きましたが私は「今までの人生で後悔はしなかった」っていう人の事を信じることができません。後悔をしなかったって事は反省をしてこなかったって事になると私は考えているからです(めちゃくちゃ暴論だとは思いますが・・・・)

むしろ、後悔して、悩んで愚直に何度も繰り返して行動して成功をつかんだ人の方がよっぽど信用できます(胡散臭い可能性が高いですけどね!)

 

つい1年前まで、私は大学院博士課程に進学しなかったことをずっと後悔していました。今の仕事はもちろんやりがいもあり、面白い仕事です。

一方で、自分がやりたいことなのかって言われたらそれは違います。

だから、後悔していたのです。昨日の記事に書きましたが、先日の上司との面会で今は本当にやりたいことを見つけるために行動することが出来ていなくて後悔しています。

 

人はなんで後悔するのでしょうか。

何故、人はいっぱい考えて、新しいやり方を考えて、失敗を繰り返すのでしょうか。

犬や猫等の動物も同じように失敗を繰り返して進化してきたのだと思いますが、道具を作ったり工夫する能力は人間の特権だと思っています。

その特権を生かさない人生は人間としてなんの面白味もないと最近思い始めました。

じゃあ自分は何ができるんでしょうか、何者なんだろうか。

 

まとまらなかったけど、今の頭の中の考えをとりあえず吐き出してみました。

 

私は、自分にしかできない『たったひとつの冴えたやりかた』を探しているんだと思います。

 

また明日。

 

追記

今日は飲み会でしたが久しぶりにとても楽しかったです。