アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

コンプレックスの塊

こんばんわ。

今日は普通の日記です。

 

身長についての話が少しありました。

私は男性としては小さく、165cmです。

 

「身長が小さいこと、コンプレックスじゃないの?」

そんな事を最近言われました。

実は身長が小さいって事に関してコンプレックスはあまりありませんでした。

ありがたいことに、小学校・中学校・高校と素敵な友人達に囲まれていたので、身長の事をいじられることはなかったのです。

 

コンプレックスではなかったのですが、身長が小さい事で壁にぶつかったことはありました。

私はハンドボールというスポーツをやっていました。

ハンドボールに限らず、スポーツは総じて体が大きい人が有利ですよね。

ハンドボールは激しく相手に当たることがあるスポーツなので体が小さいと吹き飛ばされてしまうんですよね。

中学生の時はそれで絶対に勝てないと壁にぶつかりました。

おそらく体が小さい男子はスポーツだと誰もがぶつかる壁だと思うんです。

 

ただ、体が小さい人には強みがあります。

それは、「反動が小さい」ことです。

それは体大きい人はどんなに訓練しても反動は小さくできないのです。

なのでそれを生かして戦ってほしいと思います。

 

なんか記事を書いているうちに何が書きたいのか分からなくなっちゃいました笑

 

とりあえず、身長は関係ないです!!

自分にないものをねだるのではなく、自分が持てる武器をどれだけ磨き上げるかが大切です!!

私は10年ハンドボールやって、大学でやっとレギュラーになれました。

その時は「誰よりも走る」「最後まで勝負を捨てない」「相手の体重移動をよく観察する」これをずっと続けました。

体が小さいと、なかなか試合に出してもらえなかったりしますが、試合を沢山観れるチャンスです。

試合を沢山観た人じゃないとできないプレーもあります。

諦めないで、スポーツ続けてほしいです。

 

スポーツは楽しんだもの勝ちです!!

 

まとまらなかったなぁ・・・・。

 

それでは!!