アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その⑪

こんばんわ!!

最近、なかなか夜に時間が作れなくて更新滞ってました。。。。

銭湯は行っていましたよ!!

 

さて、先週の金曜日にはこちらの銭湯に行ってきました!!

銭湯という概念を吹っ飛ばす、銭湯の雄!!

こちらです!!

f:id:miku778:20180416224209j:plain

鶯谷台東区)にある、ひだまりの泉「萩の湯」さんです!!

こちらの銭湯は、銭湯好きの方なら絶対に聞いたことがあると思います。

都内共通入浴料の460円で、スーパー銭湯レベルの施設です!ご飯も美味しいのです!

 

2階へ上がり、券売機で460円+平日サウナ料金120円を支払い、脱衣所へ!

この日はサウナイキタイ・・・ってなっていたのでサウナも付けました!

まず脱衣所もまあ広いのですよ。しかも綺麗なんですよね。。

ありのままの姿になり、いざ浴場へ!!

 

入った瞬間、「んん??これが・・・・銭湯??」ってなります。

銭湯ってなんだけっけ??スーパー銭湯とは??

大袈裟!!って思うかもしれませんが、これは行った人にしかわからない感覚なので是非行ってください!

体を清めていざお風呂へ!!

まずは熱いお湯へ。この日はいわゆる実母散だったと思います。漢方的なにおいがしておりましたので。

体が内側から暖かくなりますよね熱いお湯って。しかも、萩の湯さんの熱湯は広い!(これ大事)

広いので足伸ばして、王様気分が味わえるのです。

水風呂も広い!!これだけ広いと、水風呂待ちしないで入れるのです。

交互浴にもってこいですね。

そして、奥にある高濃度炭酸泉へ。萩の湯さんの高濃度炭酸泉は広いんですよ。銭湯だと破格の広さですよ。初めて行った時の感動を思い出します。

高濃度炭酸泉の壁面には、塩谷歩波さんのイラスト図解がたくさん張ってあり、「この銭湯行ってみたい!!」って銭湯欲が掻き立てられます。しかも図解が分かりやすいんです(女風呂の図解ですが、基本的に男風呂も変わらないですからね)

塩谷さんのツイッターです。再興プロジェクト等色々なことをやっていて凄いなぁと思っています。(勝手にリンク張ったけど大丈夫かな・・・)

 

高濃度炭酸泉は、めちゃくちゃ泡体につきますのでのんびり入って、ポカポカ汗をかいてきたころに水風呂へ。

この時点で、若干つめたい息が出てくるので整ってきているのです!!いえす!

 

この後、サウナへ行きました。

サウナもなにこれえええええ!!広い!!!!!ってなります。

温度はやや高いのかな?サウナはまだまだ初心者なのでよくわからないのですが・・・。しっかり汗をかいて、水風呂へ!

 

この日の露天風呂は温泉でした!!

f:id:miku778:20180416225843j:plain

普段は超音波使ったマイクロバスだったはずです。

真っ白な温泉で、露天風呂を満喫しました。

余談ですが、家に帰ってから硫黄の香りがしました笑

温泉も最高ですね・・・。

 

ジェットバスで腰や肩をほぐして水風呂へ!!(電気風呂もあります)

基本的に銭湯行くと、湯船→水風呂→湯船の繰り返しですが、各銭湯特色があって楽しいんですよ。萩の湯さんの露天風呂はいわゆる半露天ですが、外気浴ができます。

岩で作られた椅子があるので、そこで一息。

 

最後に高濃度炭酸泉に入ってしっかり体を温めて水風呂で〆てあがりました!!

 

この日は食事はしませんでしたが、2階の食堂のご飯もとてもうまいですし、お酒も飲めるので昼のセント酒できます!!

 

総じて、ハイクオリティな銭湯で、「採算取れてるのかな・・・・」って余計な心配をしてしまうくらい素敵な銭湯です!!

 

是非皆様の萩の湯さんで、日常の中の非日常を味わってください!!!

これだから銭湯はやめられないんだよなぁ・・・。

 

それでは!!