心のアトリエは銭湯

銭湯、時々日常

銭湯日記その㉓

こんばんわ!

先日更新した、銭湯はしご旅の2つめの銭湯です!

2つ目はこちらに行ってきました!!

f:id:miku778:20180512213728j:plain

 

f:id:miku778:20180512213754j:plain

 

台東区にある、アクアプレイス旭さんに行ってきました!!

こちらの銭湯は、曙湯さんから徒歩で5分くらいでだどりつけます!

 

入りますと、右手に番台があります。

右側が女子風呂・左側が男子風呂です。

アクアプレイス旭さんはサウナが付いていますので、サウナーの方も楽しめると思います!

今回はサウナには入らずです・・・。

460円を支払い、脱衣所へ!!

 

脱所は綺麗に整っています。

ありのままの姿になりいざ浴場へ!!

 

入ってすぐ、右奥に謎の階段があることに気が付きます。

ただ、その階段はちょっと置いておいてまずは体を清めます。

カランの数は結構あり、先客が結構います。

 

この日の薬湯は生姜湯でした。

まずは薬湯に入ります。

温度はやや高めの体感。

生姜湯って事なので、湯上りは結構ポカポカするんだろうなと思いながらのんびりと入りました。

そして私は気が付いたんです。

アクアプレイス旭さんはサウナがあるので、水風呂があるはずだと。

水風呂があるって事は交互浴ができるはずであると・・・!!

 

しかしサウナが見当たりません。

カランがあり、左手に薬湯、奥にジェットバスがあるだけ。

 

・・・・階段だ!!

階段を上るとドンピシャ!

サウナがあり、左手側に水風呂があります!!

水風呂は18度くらいの体感でした。

台東区荒川区等の下町銭湯はお湯の温度が全体的に高めです。

なので、水風呂があるといつも以上にゆっくり入れるし、交互浴がめちゃくちゃ捗ります。

 

水風呂の後は下へ戻り、奥の湯船へ入ります。

岩盤湯っていうところがあり、座って入れます。

奥の湯船は薬湯よりも体感的に高めの温度でした。

熱めのお湯ですが、なんでかとても入りやすいんですよね・・・。

 

その後、水風呂→薬湯→水風呂→岩盤湯で上がりました!

 

一言、整ったーーーーーーー!!

 

脱衣所を出た休憩室では地域の人がコミュニケーションをとっていました。

やっぱり、銭湯は地域のコミュニティセンターとしての役割も果たしているんだなぁとしみじみと感じました。

 

全体的に綺麗に整っている銭湯でした。

次に来るときにはサウナも利用しようって思いました。

 

これだから銭湯は止められない!!

 

それではまた!!