心のアトリエは銭湯

銭湯、時々日常

銭湯日記その㉚

ついに、銭湯日記もその㉚になりました。

そして、ツイッターで更新していた行ってきた銭湯に追いつきました

意外とあっという間でしたね・・・・笑

これからも銭湯日記を続けていきたいと思います!!

日常日記も増えていくと思います。

 

さて、今日ご紹介する銭湯はこちら!

f:id:miku778:20180523215712j:plain

台東区にある湯どんぶり栄湯さんに行ってきました!

こちら、駐輪場が別途しっかりと用意されていて驚きました。

大きい銭湯以外で屋根がついている駐輪場ってなかなかないですよね。

入口には塩谷さんが書いた銭湯図解も張ってありました。

f:id:miku778:20180523215856j:plain

やっぱり銭湯図解はとても分かりやすくて銭湯の魅力が伝わりますね!!

 

さて、こちらの栄湯さんですがなんと「天然温泉」です!

昔から井戸水を沸かしていた銭湯とのことですが、それが温泉成分を含んでいるという事で天然温泉として認定されたとの事でした!

天然温泉ってフレーズだけでウキウキしますね。

 

460円を券売機で支払います。

今回はサウナも入りたかったので+200円しました。

 

入ると左手に受付があります。

奥の左側が男湯です。

暖簾をくぐると、広めの脱衣所が。

大きいテレビもありました。

脱衣所は結構ロッカーの数もあり、綺麗に整っていました。

 

浴場へ入ると右手側に水風呂、白湯、ジェットバス、電気風呂等がありカランが真ん中から左手よりにありました。

数は結構あったと思います。

 

体を綺麗にしてまずは露天風呂へ。

栄湯さんの露天風呂はとてもきれいで、ナノマイクロバス?で微細粒子があり色は白くなっていました。

この露天風呂に湯どんぶりの由来があります。

露天風呂の奥にどんぶりのような湯船があります。

所謂壺湯ですかね。

お湯の温度は程好いくらい。家庭で入る温度と同じくらいだと思います。

天然温泉のお湯は柔らかく、さわやかに体を包み込みます。

 

サウナは2段でおそらく10人程度が入れるくらいの大きさ。

温度計は90℃を示していましたが、湿度が高いのか汗をかくペースが速かったです。

 

内湯も天然温泉です。

バイブラ湯は結構威力がありました笑

お湯は露天風呂よりは熱めですが、下町銭湯ほどの熱さではないです。

熱いお湯が苦手な方も無理することなく入浴できると思います。

ちなみに・・・電気風呂は相変わらず苦手なので避けました。

 

露天風呂に行く途中に小さめな薬湯があります。

薬湯の温度はかなりぬるめでした。

 

水風呂にも天然温泉が使われているとの事で本当に贅沢でした。

 

特に露天風呂が凄くて、湯どんぶりの名は伊達じゃないなって思いました。

しかし、地域的な事もあるのかスミの方が多くそういうことが苦手な方にはあまりお勧めできません・・・・。

しかし、一度は来る価値があると思いました!

 

これだから銭湯は止められない!

 

それでは!