アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その㊽

お盆も終わりで、平成最後の夏も終わりが近づいてきましたね。

台風が来たり、花火大会があったり、夏らしいこともあっという間に過ぎ去っていきます。

ちょっと寂しいおセンチな気持ちです。

そんな気持ちの私は先週の土曜日、早起きして朝風呂に行ってきました。

夏、熱い日差しを受けながらこちらの銭湯に行ってきました!

 

f:id:miku778:20180815213459j:plain

f:id:miku778:20180815213529j:plain

 

川口にある、喜楽湯さんに行ってきました!!

こちらは東京銭湯さんが運営しています。

 

[https://twitter.com/tokyosento_com/status/1022330987005456384:embed#【PRESS】新編集長ご挨拶&第4期ライター募集 https://t.co/bC34OnJ1cI #銭湯

 

東京銭湯さんはこんな企画もしています。

 

喜楽湯 | 埼玉県川口市の銭湯 - 東京銭湯 - TOKYO SENTO -

(喜楽湯さんのホームページです。ホームページもお洒落なんだよなぁ)

 

さて、喜楽湯さんは川口駅から歩いて10分~15分くらいかかります。

西川口駅からも同じくらいかかるそうです。

街中をのんびり進んでいくと、看板が見えてきます。

外観はモダンと言いますか、お洒落ですよね。

パッと見ると銭湯に見えないです。

 

早速、暖簾をくぐると券売機があります。

入浴料は430円です。埼玉なので東京の銭湯より多少安いですね。

券売機をよく見ると、初めてという券があります。

初めての人がこの券を購入すると、色々と説明をしてくださるとの事でした。

 

私は初めてだったので、初めての人用の券を購入します。

中に入ると、外観とは変わって昔ながらの日本家屋の雰囲気を残した待合室があります。

受付で、券を渡して説明を受けました。スタンプカードも貰いました。

ここで下駄箱のカギとロッカーのカギを交換します。

フェイスタオルが1枚まで無料で貸し出しということで、お借りました。

番台にいた方、ツイッターか何かで見た事がある気がしたんだけど・・・どうだろう。

 

脱衣所へ行きます。

脱衣所はかなり広め。めちゃくちゃ昔ながらの銭湯の雰囲気を残しつつとっても綺麗に手入れされています。こういう銭湯がめちゃくちゃ好きで心に刺さりました。

そしてマンガが結構置いてあります。

これはお風呂上りの休憩がめちゃくちゃ捗りそう笑

 

ありのままの姿になって、浴場へ。

カランが手前にあって、奥に湯船があるオーソドックスな関東スタイル。

シャンプー・ボディーソープもあって、手ぶらで来れますね。

体を洗って、湯船へ。

 

水風呂、バイブラ湯、ジェットバスがあります。

お湯の温度は40℃~42℃くらいだと思います。(体感)

薪を使っているとの事で、体の芯からポカポカしてきます。

とっても入りやすい温度で、めちゃくちゃ気持ち良かった。

ジェットバスは柔らかい強さで、気持ち良い。

 

水風呂は20℃くらいかな。

その次はサウナへ。

喜楽湯さんは入浴料だけでサウナに入れます。

サウナは100℃だったはず。入った瞬間から汗が噴き出るサウナ。

とっても気持ち良くて、水風呂に入った瞬間整いました。

 

露天風呂はないですが、窓から入ってくる風が心地よい。

夏の日差し、気持ち良い風、昔ながらの銭湯。

なんとも言えない、感情に包まれました。

 

お風呂上り、ドライヤーも無料で使えることが分かり本当に至れり尽くせりな銭湯だなぁと思いました。

 

昔ながらの銭湯と最近の銭湯が入り混じったような不思議な雰囲気でした。

外観を見た後に入るとちょっとタイムスリップしたような、でもとっても綺麗で。

言葉で言い表すことが難しいですが、本当に素敵な銭湯でした。

 

また今度も朝風呂入りに行こうと思います。

というか絶対に行く。朝風呂めちゃくちゃ気持ち良くて最高だった!!

 

それではまた!!