アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その52

いくぶんか涼しくなりましたが、まだ暑い日が続いていますね。

日本は、最強の台風が来たり、北海道で今までにない地震が発生したり大変な事態になっています。

そんなこともあったからだと思いますが、親から水と保存食を備えておくように連絡が来ました。

とりあえず、水とちょっとした食べ物を準備しました。

そんな事をしているうちに汗を沢山書いて、銭湯に行きたくなります。

前置きが長くなりましたが、今回行きたかった銭湯にやっと行ってきました!

こちらの銭湯です!

f:id:miku778:20180909161745j:plain

墨田区にある、薬師湯さんに行ってきました!!

これで、長沼さんご兄弟がやっている、薬師湯・萩の湯・寿湯に行くことが出来ました。

何故か元巨人の村田を思い出したので、25番の下駄箱に靴を入れました。

 

扉をくぐると受付があります。

460円+タオルセット50円を支払って、脱所へ!

 

脱衣所の広さはよくある街中銭湯と同じくらい。

ただ、天井はそんなに高くないです。

 

裸になって、浴室へ。

浴場内の天井も高くはないですが、圧迫感は全くありません。

男湯は左手にカランがあって、右手に湯船があります。

ちょっと奥に、サウナ、さらに奥に水風呂があります。

 

薬師湯と言えば・・・・そう日替わり湯!

この日は、井の中の蛙大海を知らず湯」です。

・・・・なんだこの湯は?って思いました。

浴場内に入ってびっくり、湯船にかえるがめちゃくちゃ浮いている!

そしてお湯が青い!青いお湯は、海洋深層水の湯でした。

 

そんな湯船を横目に、カランで体を洗います。

薬師湯さんはシャンプーとボディーソープがありますので、手ぶらで来れちゃいます。

 

いざ湯船へ。

 

お湯の温度は42℃くらい(体感)

麦飯石が使われており、優しいお湯になるそうです。

ポカポカじわじわ温まる・・・しっとりとおでこに汗をかいてきたら水風呂へ。

 

水風呂はスカッとブルー、ハッカ成分を含んでいてさっぱりと気持ち良い感じです。

温度はだいたい20℃くらい(体感)

サウナに入っていないので、このくらいの温度がちょうどよい。

 

ジェット風呂は気持ち良い力だった。

水風呂入って、椅子が一つだけあったのでそこに座って休憩してを繰り返し・・・あがりました。

 

お風呂上り、ポカポカと暖かい気分で休憩室へ。

薬師湯さんの休憩室は初めて来たのに不思議とめちゃくちゃ落ち着きました。

落ち着いたついでに、喉が渇いていたので・・・買いました。

 

f:id:miku778:20180909164200j:plain

しおサイダー。

想像以上に塩で、一口飲んでめちゃくちゃ驚きました笑

しかし、塩味でもめちゃくちゃサイダーで美味しかったです。

のんびりとできて、ゆっくり休むことが出来ました。

 

日替わり湯が毎日楽しめそうで、気持ちの良い銭湯でした!

とうきょうスカイツリー駅から徒歩約2分ですので、スカイツリーに行った後に行くのがよさそうです!

 

これだから、銭湯は止められないですね!

 

お遍路のスタンプ貰うの忘れていたこともありますし、気持ち良かったので、また行きたいと思います!

 

追記

押上駅で降りると、ぐるっと回る必要があるので徒歩10分くらいかかるのでご注意を!