アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その69

こんばんわ!

銭湯日記です。

前置きは短くさっそく行きましょう。

今回行ってきた銭湯はこちらです!

f:id:miku778:20190312223247j:plain

中野にある高砂湯さんに行ってきましたー!

takasagoyu.jimdo.com

中野駅から徒歩で5~8分程度のところにあります。

住宅街に馴染んでいる、とても良い雰囲気の銭湯です。

暖簾をくぐって下駄箱に靴をしまって、中に入ります。

 

受付タイプの番台がありますので、そこでお金を支払います。

入浴料460円+サウナ料金400円を支払います。

サウナ料金を支払うとバスタオルを借りることができます。

バスタオルをもって脱衣場へ行きます。

脱衣場はこじんまりとしながらも清潔な感じです。

18時頃に行ったのですが、結構先客がいました。

ちょっと会話に耳を澄ませてみると・・・・。

『この間のテレビみたか?』

『あああれだろ、小杉湯のやつ』

『ああ、すごかったよなあれ』

『小杉湯は良い銭湯でいつも混んでるんだけど、これでさらに混んじゃうな』

『でも、行っちゃうんだよな・・・。』

丁度、塩谷さんが情熱大陸に出た次の週だったんです。

小杉湯ではないところでも情熱大陸の話が出ていて、影響力凄いなぁって思いました。

そんな会話を聞きながら、ありのままの姿になります。

いざ、浴場へ!

 

手前にカラン、奥側に湯船の関東ではオーソドックスなスタイル。

シャンプーとボディーソープが置いてあるので、手ぶら入浴ができるのがやっぱり良いですね。何気なく利用していますが、シャンプー・ボディーソープを置いてくださっている銭湯は本当にありがたいです。

身体を清めて・・・湯船へ!

高砂湯さんと言えば、露天風呂が良いんですよ。煙突が見える露天風呂って最高じゃないですか?そんなわけで最初に露天風呂へ行きます。

日が沈んで少し暗いながらも煙突を眺めながら入る露天風呂は最高でした。

小さいながら休憩スペースもあるので、外気浴もできますね。

サウナは結構広かったです。10人近く入れるのではないでしょうか。

無音のサウナでじりじりと汗をかいて、、、タイミングを見て外へ!

水風呂へ向かいます。水風呂は1~2人くらいしか入れないのですが、20℃くらいでとっても気持ち良い!!体が引き締まる感覚がこみ上げてきますね。

そのまま、露天で煙突を見ながら外気浴。あぁこれは贅沢だなー。

中に戻ってバイブラで体をほぐして(電気風呂はずっと人がいて入れなかった)、水風呂をまた楽しんで上がりました。

 

露天風呂が最高でした。何度も書きましたが煙突を見ながら入る露天風呂は乙なものです。これで日本酒とか飲みながら入れたらもう最高なんだけどなーとか妄想してました。

この露天風呂を味わうために行く価値があります!

是非行ってみてください!

 

それでは!