アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その㊾

こんばんわ!

銭湯日記もついに㊾まで来ました。

大した記事を書いているわけではないのですが、感慨深いですね。。。

書き始めた時はここまで続くとは思いませんでした。

 

それではさっそく行きましょう!

今回はこちらの銭湯に行ってきました!!はい!

f:id:miku778:20180820215437j:plain

f:id:miku778:20180820215454j:plain

 

荒川区にある千歳湯さんに行ってきました!

(私の足が写っていますがどうぞ無視してください)

この外観、すごく私のツボにはまりました。

落ち着いた日本家屋の雰囲気、最高意外のなにものでもない。

 

扉をくぐると、小さいながら雰囲気のある休憩室があります。

受付タイプで、460円を支払い、スタンプラリーのスタンプをもらいました。

 

暖簾をくぐって、脱衣所へ。

脱衣所へそこそこの広さで、清潔です。

小さいですが中庭もあって、外気浴が捗りそうな雰囲気。

 

この日は荒川区の親子キャンペーンか何かで先客が多かったです。

ありのままの姿になり、浴場へ。

 

手前にカランがあり、奥に湯船がある関東ではオーソドックスなスタイル。

こちら、なんとシャンプーとボディーソープがあるので手ぶら入浴が出来ちゃいます。

最近、街中の銭湯もシャンプーとボディーソープが置いてあるところが増えてきましたね。これは仕事帰りのサラリーマンなんかもふらっとよれるからとっても素晴らしいです。

 

体を綺麗に洗って、まずは薬湯へ。

この日は青森ひばオイル。お湯は青色で、不思議な香りがしました。

ぱっとお湯みた時は、ブルーハワイの原液でも入っているのかと笑

お湯の温度は40℃~42℃くらいで、入りやすい温度。

ぼけーと入っていると、上から風が入り込んできて気持ちが良い。

 

水風呂がないので、洗面器に水を入れて浴びる。クールダウン。

これはこれで乙な感じで気持ち良い。

 

そのあとはバイブラ湯。

ちょっと力弱かったけど、気持ち良いから良し。

お湯は42℃。下町銭湯ではやや低め。

 

ジェットバスもあったのですが、立ち代わり入れ替わりで色々な人が使ってて私は使えませんでした笑

次の時は使いたい。

 

お風呂上りには、中庭で外気浴。

程好く夜風が吹き込んできて、乙な気分。

 

久しぶりの昔ながらの銭湯は心がほっこり落ち着く素敵な場所でした。

機能的な銭湯もいいけど、やっぱりたまに行く昔ながらの銭湯は心が落ち着く。

皆様も自分の家のそばにある銭湯に行ってみてはどうでしょう!

素敵な発見や今までにないアイデアが出るかもよ!

 

それではまた!!