アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

最近の銭湯に関するあれこれ

最近、最新の銭湯に行ったり昔ながらの銭湯に行ったりしています。

銭湯に関する情報はツイッター等のSNSを使用して入手することが多いです。

 

その中で、やっぱり多くは銭湯を盛り上げようって話が多いですよね。

私も銭湯が無くなってしまうのは悲しいですし、困るので良い事だなーってずっと思っていたんです。

そんな事考えながら、色々な銭湯行ってふっと思うところがありました。

 

無理して銭湯を盛り上げる必要が本当にあるのだろうかって事です。

リノベーションしている銭湯や、改築した銭湯には確かに人が集まっていて、色々なイベントをやっています。

そうやって銭湯に行く人が増えることはとっても良い事だと思います。

 

ただ街中の静かな銭湯に行ってあれこれやるのは違うんじゃないかなっと思いました。

 

銭湯でたまたま知らない常連さんと話しをしたんです。

その時にその常連さんが、「なんか最近は雰囲気が変わった」や「今までの落ち着いた雰囲気が無くなった」等と言っていました。

 

ちょっとだけはっとしました。

進化して、色々なものを積極的に取り入れている銭湯さん。

昔からのありのままの姿を大切にする銭湯さん。

どちらも素敵だと思うのです。

ただ、盛り上げる、変えるっていうのは押し付けるものではないはず。

銭湯さんが本当に変わりたいなら自発的に動き出すと思うのです。

 

変えるべき、盛り上げるべきところと静かにそのままにするものの見極めが大事だと思いました。

 

ただの銭湯好きが偉そうな事言ってしまいましたが、変わらない勇気も大切です!

あとただの銭湯好きの戯言です!

 

おやすみなさい。