アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その58の続編

蒲田温泉さんの黒湯を満喫した私と後輩は、そそくさと二階の宴会場へ上がります。

階段を上がり、宴会場に入ると・・・・おおおお!!ほぼ貸し切り!!

f:id:miku778:20181108212005j:plain

宴会場はこんな感じでした。

 

宴会場に座った私と後輩はすでに、「帰りたくねえ・・・」ってなってました。

だらーっと体が蕩けそうになる感覚を持ちながら、メニューを見て二人とも現実に帰ってきました。

 

び、び、ビール・・・・・。

 

キンキンに冷えたビールが飲みたくて、二人ともエクストラコールドを注文。

テーブルにエクストラコールドが届くと・・・・昼のセント酒みたいにごくりと生唾を飲み込んで乾杯。

 

ああああああああ!!!!

ザ・至福!!!!

からからに乾いた喉に、すーーーーーとキンキンに冷えたビールが流れ込んでくる感覚。この感覚は銭湯もしくはサウナ後じゃないと味わえない感覚。

今、この瞬間、私と後輩は日本で一番至福の時を過ごしているサラリーマンでした。

 

f:id:miku778:20181108213643j:plain

(私と後輩は本当にこんな感じだった)

 

後輩の一言。

後輩「うわ、なんすかこれ・・・・。めっちゃうまい・・・・。なにこれ・・・」

 

分かる分かるぞ・・・・私も初めて味わったときはそんな感覚だった。

ビールがお腹に入ると、当然空腹が襲ってきます。

色々と頼みましたが・・・・蒲田温泉さんと言えば、汐焼きそばでしょう!!!

なんてったって、昼のセント酒で内海も頼んでいた一品です!!

 

ビールを飲みながら、料理が届くまでの間、クズが詰まったような会話をしていましたが・・・・それも銭湯とビールという最高のものが口を軽くしてくれたからでしょう。

 

汐焼きそばが来ます。

一口食べると・・・・めっちゃうまい!!

語彙力が貧困で申し訳ないのですが、うまい以外の言葉が見つからないくらいうまい!

しかも、ビールとめっちゃ合う!ビールが進む進む。

 

食べて、飲んで、しゃべって最高のひと時を過ごしました。

そして、帰り際に昼のセント酒のDVDを発見して一人で盛り上がっていたらスタッフの方が見ます?と声をかけてくれました。

 

メイキング集を見ながら、撮影裏話を聞いたり台本を見せて頂いたり・・・・。

銭湯好きとして、本当に至福の時間を過ごさせていただきました。

(撮影裏話は書きません。蒲田温泉さんに行って聞いてみてください)

昼のセント酒を見た事がない後輩が、「こんなドラマあるんですね・・・。見る」って言っていたのがとっても嬉しかった。

 

さらに、今まで来た芸能人のサイン等を沢山見せて頂きました。

宴会場にいたのが私と後輩だけだったのもあるんでしょうが、本当に至れり尽くせりで銭湯好きとして最高の時間でした。たまらない。

 

さらに帰り際、番台で銭トークに花が咲いて15分くらい立ち話をしてしまいました。

本当に最高な銭湯だったなあ。

 

蒲田温泉さんは460円で入浴した後、2階の宴会場でのんびりしてもう一度お風呂に入っても良いそうです!!(追加料金なし)

これは・・・一日いられるんじゃないかな蕩けちゃう。

 

蒲田温泉さんを出たあと、後輩が「こんな良い趣味できてしまった。普通に仕事終わりに飲むだけじゃ物足りなくなりますよこれ。定期的にやりましょうよ」と言ってくれたのがめちゃくちゃ嬉しかった。

銭湯好きを増やせたんじゃないかな・・・・なんて思ったり。

 

今度はさらに何人かに声をかけて蒲田温泉さんにお邪魔しようと思います。

次は蒲田温泉Tシャツも買おうと思います。

 

まとまらなかったのですが、少しでも魅力が伝わったらうれしいなぁ!!

それではまた!!!

f:id:miku778:20181108214147j:plain