アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その73

こんばんわ!

久しぶりに連続の更新です!

2週間くらい前に行った銭湯について、記事を書いていなかったので今日はそれについて書こうと思います。

早速いきましょう。今日ご紹介するのは、こちらの銭湯です。

f:id:miku778:20190422222148j:plain

杉並区にある、吉の湯さんです。

吉の湯さんは高円寺からバスに乗っていくと良いです。

詳しくはホームページをご確認ください!

 

yoshinoyu.sakura.ne.jp

(バスが便利と書きましたが、のんびり歩いて行けないこともないと思います)

 

下駄箱に靴を入れて、中に入ると左手側に券売機があります。

券売機で、入浴料+サウナ代850円を支払います。

色々な人から、吉の湯さんは良いぞって聞いていたのでワクワクが止まりません。

 

男湯の暖簾をくぐり、脱衣場へ入ります。

脱衣場はとても広いというわけではありませんが、明るく綺麗にされています。

サウナ利用者専用のロッカーを使います。

ありのままの姿になって、浴場内へ。

真ん中に湯船があり、その周りにカランがある関東では比較的珍しいスタイル。

湯船にはジェットバスや電気風呂があります。

そんな湯船を横目に、カランで体を綺麗に洗います。

綺麗になったら、湯船に・・・・!

 

お湯の温度はおそらく40℃~42℃くらい。

かなり入りやすくて、気持ち良いですね~~~。

ゆっくり浸かって、露天スペースへ行きます。

露天スペースには、水風呂炭酸泉壺湯があります。この日は土曜日で、壺湯は所謂黒湯の日でした!やったぜ黒湯だ!!

ただし、黒湯は後にしてまずは炭酸泉へ。

ぬるめの炭酸泉ってなんでこんなに気持ち良いんだろう。。

どこの銭湯に行っても炭酸泉ってずっと入っていられるんですよね。

炭酸泉を満喫して、水風呂で体を締めてサウナへ!

吉の湯さんはサウナが露天のところにあるんですよね。

サウナはロッキーサウナで温度は90℃を示していました。湿度もちょうど良くて息苦しくないです。5分~8分程度入ると驚くくらい汗が出てくるので外に出ます。

汗を流して、水風呂へダイブ!!

んーーー気持ち良いですねやっぱり。水風呂の後にはそのままととのイスに座って外気浴。この日は快晴のいい天気で、日差しと風を感じながらの外気浴は贅沢でした。

外気浴の後は壺湯へ。かなり熱めです。おそらく43℃以上ではないでしょうか。

しかし、黒湯ってだけでテンション上がっているのでしっかり入りました。

 

その後、サウナ、水風呂、炭酸泉を満喫して上がりました。

 

サウナ、水風呂、外気浴の動線がばっちりでした!

これは銭湯好きだけでなく、サウナーも満喫できる作りですね。

総じて高クオリティな銭湯でした。また時間がある時に行きたいなぁ。

 

それでは!

 

がわ