アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記番外編:新社会人の皆様へ告ぐ

 新年度がスタートしてもうすぐ1か月が経とうとしています。今週が終わってしまえばすぐにGWがやってきます。今年のGWは元号の変更もあり10連休の方が結構いらっしゃるかと思います。GW前には給料日もありますね。(会社によっては違うかもしれませんが)

新入社員の皆様は初めてのお給料になると思います。しかし、ここまで初めての環境で毎日新しいことに取り組んで心身共に疲れていませんか?

 

そんな新入社員の皆様に告げます!!銭湯へ行きましょう!!

GWに温泉旅行に行くから銭湯なんていいや。

家でシャワー浴びてるしいいや。

正直めんどくさい。

 

そんなありきたりな考えは捨てましょう!!

 

銭湯って近場のリフレッシュスポットなんです。460円でそんな近場のリフレッシュスポットを味わえるってすごくないですか?

ここからは銭湯について熱く語ろうと思います。

 

例えば、家でシャワーを浴びる派の新社会人の方。

確かに、シャワーで済ませれば時間を短縮することができるとは思います。

特に新しい環境で毎日仕事をしていると早く寝たいという気持ちからシャワーで済ませてしまうことが多くなると思います。

しかし、体が充分に温まらないので疲れが取れないと思います。さらに、体温が上がらないと寝付きが悪くなってしまい結果的に疲れが体に残ります。

しかし、銭湯に行くとどうなるでしょうか。大きい湯船にゆっくりと体を預けることでしっかりと体温が上がります。そうなると、寝付きが良くなり次の日の朝がすっきりと迎えられると思います。

 

例えば、温泉派の新社会人の方。

温泉に入るには遠くに行くことが多いですよね。少しでも仕事から離れて・・・って気持ちはとても分かります。都会の喧騒から離れてのんびり温泉に入る・・・それはそれでとっても素晴らしいですし心身ともにリフレッシュできると思います。

ですが、、、時間もお金もかかりますよね。新入社員の時の旅行の出費って結構大変なんですよね。私も大変でした。

そんな時こそ近くの銭湯です。

特に東京都内では温泉が出ている銭湯が結構あります。東京で有名なのは黒湯です。

この黒湯が入浴料460円で楽しめてしまうんです。温泉を楽しんだ後に、ちょっと街中を歩いて居酒屋に入ってみてください。同じ環境でもちょっと違った景色が見えて気分転換ができると思いますよ。

 

例えば、体の疲れが全く取れない方。

毎日会社の歓迎会やなんやらで飲み会が多くて、全然疲れが取れないって新社会人の方、多いのではないでしょうか。そういう方こと、銭湯に行って欲しいんです。

銭湯に行くと多くの場合、水風呂があります。

お湯に入る、水風呂に入る、を交互に繰り返す交互浴をしてください。

交互浴は自律神経を強制的に整えることで、熟睡できるようになります。するとどうなりますでしょうか。次の日、体が軽くなると思います。(個人的な見解です)

しかも、交互浴を楽しんでいるときってよくわからないのですがかなり気持ち良いんですよ!!!オススメです!!しかも、この交互浴はスポーツ選手も疲労回復のために取り入れていたりします。(野球では何度かニュースになって取り上げられていました)

 

いかがでしょうか。少しでも銭湯の魅力が伝わると嬉しいです。

結局のところ、広々とした湯船につかりながら高い天井をぼーっと見上げる。

この時間は頭の中が空っぽになるので、新しい環境で頑張る皆様の疲れもきっと癒してくれると思います。

是非一度、銭湯に行ってみてください!行ってみないとこの気持ち良さは分からないので。百聞は一見に如かずですよ。

 

それではまた!!

 

がわ