アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その74

ご無沙汰しております。

相変わらず銭湯には2、3日に1回のペースで行っているんですが中々新規開拓が出来ていませんでした。

しかし、久しぶりに新規開拓してきたので、さっそくご紹介しようと思います。

それでは行きましょう。今回行ってきた銭湯はこちらになります。

 

f:id:miku778:20190513215441j:plain

f:id:miku778:20190513215452j:plain

北区にある飛鳥山温泉さんに行ってきました!

温泉という屋号が付いていますが、温泉ではありません。

しかし、写真にも書いてあるように井戸水100%の銭湯です!

これは、楽しみですね。

 

扉をくぐって中に入ると昔ながらの下駄箱がお迎えしてくれます。

中に入ると・・・小さな旅館というか民宿のような雰囲気の待合室です。

何かに似てるな・・って思ったんですけど、雰囲気が学生の時の合宿所のような感じだ!!こういう雰囲気が好きな人にはかなり刺さる銭湯だと思いますよ。

 

受付式の番台で支払いをします。

なんと、飛鳥山温泉さんは電子マネーで支払いができます。

確かSuicaとかだけじゃなくて、iDも使えた気がする。

サウナセットは750円です。通常、入浴料は460円サウナが300円。セットにすると10円お得になります。ちょっとうれしいね。

サウナセットの場合は、下駄箱のカギとロッカーのカギを交換し、タオルセットを受け取ります。

暖簾をくぐり、脱衣場へ。

 

脱衣場は想像よりも広く、綺麗にされています。

たぶん前に改装したんだろうなあと思う雰囲気です。

ありのままの姿になって、さっそく浴場へ。

浴場は右手側に湯船、左手側にカランがあるスタイル。

湯船の奥にサウナがあり、カランの奥に水風呂と露天風呂があります。

また、飛鳥山温泉さんはシャンプー・ボディーソープが置いてあるんです。

やっぱりシャンプー・ボディソープが置いてある銭湯は嬉しいですね。

身体を清めて湯船へ。

 

優しいお湯で40℃くらいです。

肌ざわりが硬すぎず柔らかすぎずで、どこかほっとするお湯です。

温泉じゃないけれども、心が落ち着くお湯って素敵なんだよなぁ。

ジェットバスは固くなった体が程よくほぐされる力です。

電気風呂は・・・今回も飛ばしました。。。まだまだ電気風呂は苦手だ。

水風呂は20℃以上で、普段から冷たい水を求める方には物足りないかもしれない。

でも、私はこのくらいの水風呂が入りやすくて好きなんです。

そのまま露天スペースへ。露天スペースには2つ椅子があり外気浴ができます。

露天風呂は所謂半露天的ですが、しっかりと日の光は入ってくるし風も十分抜けていく。

露天風呂はたぶんラドンを溶かしているお湯。(なにか説明書きがありました。)

温度は40℃くらいでやっぱり優しい温度。非常に気持ち良いです。

 

露天風呂も満喫したらサウナへ!

サウナはコンフォートサウナで少し聞こえる音楽、90℃くらいで湿度が良い感じだからかかなり汗をかきました。

サウナに入るとちょっと水風呂の温度が物足りないけれども、外気浴でばっちり!

しっかりとお湯、サウナを満喫して上がりました。

 

最初にも書きましたが、小さな旅館・民宿のような雰囲気があるどこか懐かしい銭湯でした!!

王子駅から徒歩10分くらい(飛鳥山公園を抜けていける)なので、是非行ってみてください。

 

それでは!

 

asuka1010.main.jp