アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その76

こんばんわ。

ご無沙汰しております。

確実に自分が行く銭湯が固定化してきていて、新しいところ開拓していなかったんです。

しかし、先日オフ会にてここは良いぞ・・・と何度も聞いているうちにめちゃくちゃ行きたくなってちょっぴり遠征してきました。

さっそくいきましょう、今回はこちらの銭湯に行ってきました!

f:id:miku778:20190602204308j:plain

f:id:miku778:20190602204318j:plain

板橋区にあるクアパレス藤さんに行ってきました!

クアパレス藤さんは千川駅から徒歩10分から15分くらいの街中にあります。

マンションの1階にある所謂ビル型銭湯・・・であってるかな。

暖簾をくぐって中に入ると、入口がかなり広々としているのがとてもびっくりしました。しかもかなり綺麗です。近年リニューアルしたそうです。綺麗な銭湯ってめちゃくちゃテンション上がりますね。

受付型の番台です。460円の入浴料サウナ代220円手ぶらセット150円を支払い、サウナマットを受け取ります。

脱衣所へ入りますと・・・なんとなく見覚えというかおや?ってなりました。

あとで調べてみたら、今井健太郎さん設計だったようでして・・・見覚えがあるのも納得でした。

そんな気持ちを持ちつつ、ありのままの姿になって浴場内へ!

 

ちょっとシックな雰囲気の浴室ですね。

右側がカラン、左手側が浴槽というスタイル。

カランの奥にナノ湯とサウナがあり、さらに奥に露天風呂へいく扉があります。

浴室内を見渡した後はカランで体を綺麗にして、まずはナノ湯へ!

ナノ湯は真っ白なお湯です。微細な泡で白くなっていて、毛穴の汚れも落としてくれるお湯なんです。温度は40℃くらいかな?ゆっくりのんびりとリラックスしながら入れます。

普通のお湯も41℃くらいで入りやすくてどこか落ち着くお湯が良かったです。

ジェットバスは・・・ちょっと強かったな笑

身体がしっかり温まったら、サウナへ。

 

サウナは100℃超えのどちらかと言えばカラっとしているストロングスタイル。

テレビはありませんが、昔懐かしいJ-POPが流れています。そしてほのかに良い香りがしました。木の香りなのか柑橘系の香りなのか。

ちょっと鼻歌うたいながら汗かこうと思ったら、「あっついい!!!」ってなりました。

100℃超えのサウナは久しぶりで本当に熱かったんですよ。サウナは我慢するのが良くないのですぐに出て水風呂へ直行。

水風呂は20℃くらいだと思うんですがかなり気持ち良いです。

そしてそのまま露天風呂へ行き、ととのいすに座って外気浴。

たまらないですね。すでにあまみが沢山出ています。

 

その後ストロングスタイルのサウナを満喫し、再びナノ湯でゆっくりして上がりました。

綺麗で落ち着いた良き銭湯でした!!是非皆様も行ってみてくださいね!

f:id:miku778:20190602205932j:plain

追記

休憩スペースで魚が泳いでてなんかほっこりしました。