アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その81

こんばんわ!

前置きはもうなしで久しぶりに行きましょう!

今回は荒川区の銭湯を新規開拓してきたお話です。

こちらの銭湯に行ってきました。

f:id:miku778:20191211205124j:plain

荒川区にある黄金湯さんに行ってきました!

写真からも分かると思いますが、古き良き良い雰囲気が漂う銭湯ですよ!!

どうやら一時期休業されていたようで、今もサウナは入ることができません。

サウナがないのはちょっと残念だったりしますけれども、休業していた銭湯がまたやってくれるのはすごくうれしい事です。

下駄箱も凄く年季が入っていて、積み上げられてきた歴史を感じました。

中に入ると、受付型の番台で休憩室は決して広くはありませんが座っているとどこか田舎に帰ってきたような落ち着く雰囲気でした。

入浴料を支払い、脱衣場へ入ります。

脱衣場は少し暗めですが、手入れが行き届いているのが分かります。

外観から想像していたよりも広々としていました。

先客は5人くらい。見ている限りだとおそらく皆様地元の方々ですね。

そんな先客を見ながら、ありのままの姿になって浴室へ!

 

これまた・・・すごく良い雰囲気です。

綺麗というわけではありませんが、手入れが行き届いています。

これはしっかり大切に使われ、長い年月を積み重ねていかないと出ない昔からある銭湯独特の雰囲気です。この雰囲気が実は私は結構好きです。

カランで体を綺麗に洗います。その間も意味もなくキョロキョロ見ていました。

特に意味があるわけではないんですが、初めて行く銭湯だとキョロキョロしてしまうんですよね・・・笑

湯船に入ると・・・おや下町銭湯としてはそんなに凄い熱いわけではなかったです。

ズバリ、非常に入りやすい温度でした。どうしても下町の銭湯だと熱くて入りにくかったりしますが黄金湯さんはすごい自然に入れました。

しかも、1人しか入れませんが小さな小さな水風呂があります。

つまり、交互浴ができます!しかも水風呂の温度も低すぎず初めての人もすっと入れる温度でした。

お湯につかりながらボーっとサウナも営業再開したら、どうなるんだろうなあなんて思いながらのんびりしました。

交互浴をして、身体がすっかりいい状態になって上がりました。

 

休憩室でちょっとゆっくりしてから、帰りました。

 

尖ったところはありませんが、古きを大切にしている素敵な銭湯でした!

また、訪問しようと思わせる不思議な雰囲気がありました。

皆様も機会があれば、是非行ってみてください!

 

それでは!!