アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その83

昨日更新した後にきがついたんですよね。

「あ!順番間違えた!」って。本当は先にご紹介しようと思っていた銭湯があったのに順番を間違えてしまいました。

まあ、そんな話はおいておいて…さっそくいきましょう!

今回行ってきたのはこちらの銭湯です!


f:id:miku778:20200117124916j:image

この画像だけじゃわからないと思うのですが、荒川区の「竹の湯」さんに行ってきました!

最寄り駅は町屋になりますね。

町屋から歩くと10分くらいはかかりますかね。(私は自転車で行ったので…)

 

暖簾をくぐると、すごい渋い古き良き銭湯の香りがぷんぷんします。

番台でお金を払って脱衣所に入ります。

脱衣所は広く、中庭があります。

お風呂上がりにこの中庭でストレッチするのがめちゃくちゃ好きなので楽しみだなって思いながら全裸になります。

 

浴場の扉を開けるとそこは…素敵な空間が広がっていました。

湯船が奥にあって、手前にカランがある関東ではオーソドックスなスタイル。

ちゃんと立ちシャワーもありまし、左手側にはサウナがありますよ!

カランの前に座って、体を清めます。そして清めた体を湯船へ・・・!

お湯はやっぱり荒川区の下町銭湯よろしく結構熱めです。

体感的には多分43℃か44℃くらいじゃないかなあと。

しっかりと手入れされている湯船に集めのお湯、高い天井。

ジェットバスに打たれながら、思考が徐々にゼロになっていく。

お湯がキラキラしてるし、すごい幸せな気分になりました。

 

温まった体を拭いてサウナに入ります。

サウナは温度90℃くらいだったかな?

こちらも朝日湯さんと同じく、歴史を積み上げてきたんだなあって思うサウナでした。

真新しい木の香りも好きなんですけど、一方で使い込まれている独特な雰囲気と香りもとっても好きなんです。ちなみにサウナは貸し切りでした。

カランの前に座って、足、腕、肩、そして全身と水を浴びてぼーっとします。

外気浴とも違う、このカランの前に座って高い天井を見上げながらぼーっとする気持ちよさは言語化がなかなか難しい。とにかく、「気持ち良い」に尽きるんですよね。

 

体を拭いて上がったら、中庭で軽くストレッチ兼外気浴。

夜風が吹き込んですごい気持ち良いんですよ〜。夜の銭湯の中庭ってなかなかエモが詰まっていると思う。

 

手入れされた素敵銭湯で癒やされた一日でしたこの日!

超渋い銭湯ですが、最高です。ぜひ皆さんも行ってみてください。

 

それではまた!