アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その85

さて、今回紹介する銭湯も前回に続いて品川の銭湯になります。

前置きが長くなるといけないので、早速いきましょう!

今回はこちらの銭湯をご紹介します。

 


f:id:miku778:20200123131951j:image

でん!ありゃ、ちょっと横になっちゃってるけど。

それは後で直すとして・・・戸越銀座温泉さんに行ってきました!

実は初めての訪問だったんですよね。ずっと気になっていたけど、なかなか行けなくって。それはまるで片思いしてる女の子に声をかけられないようなそんなもどかしさでしたがついに行ってきました!

戸越銀座温泉さんは、2種類浴室があるんですよね。

詳しくは、調べて見てください!

私が行ったその日は、月の湯が男湯でした。私はほぼ前情報なしで突撃してきたので月の湯と書かれていても全然ピンと来なかったです。

 

この日は3件ハシゴ銭湯していたので、サウナはあえてつけませんでした。

こうやって楽しみを残すことでまた来る機会を作る私なりの方法です。

入り口の券売機で入浴券を買って、中の受付で渡します。

すると「今、混んでるからもしかしたら待っていただくことになるかもしれません」と言われました。まあそうは言ってもなんとかなるんじゃない?って思って浴場がある2階に行ってびっくり。ロッカー一つも空いてないんですよ。しかも、脱衣所も浴室内も見る限り結構混んでるし。

仕方ないので少しだけ待っていると運良く空きました!!

そそくさ全裸になっていざ浴場の中へ!

 

黒を基調としたシックな雰囲気の浴場です。

よく見てみると奥にある湯船は「黒湯」です。紛れもない、黒湯です。温泉ってだけで不思議とテンションが上がるから人間って単純だなあなんて思いますよね笑

体を綺麗に洗って、まずは浴室内にあった階段を登っていきます。

黒湯の湯船がめちゃくちゃ混んでいたので。階段を登っていくと、半露天のお風呂が!注意書きに軟水を使用しているので滑らないように注意してくださいと書かれていました。

つまり、軟水が使用されているお風呂ですよ。こちらも混んでいましたが入れました。

温度としては40℃〜42℃の間くらいで凄く入りやすいです。水も柔らかいし、時々吹き込んでくる冬の風が火照った顔を冷ましていくのがめちゃくちゃ気持ち良い。

休憩できるところに椅子があって、結構皆さん座って休憩していました。

露天風呂で温まって、そのまま下の階に移動するとちょうどいい感じで内湯(黒湯温泉)が空いていました!

黒湯ってなんであんなに気持ち良いんですかね・・・ずるいですよね黒湯。

そして温まった身体を水風呂につけて、すっきりサッパリ気分になりました!

 

次は別の日に行って別のお風呂の日に入りたいって思いました!

 

皆さんも是非行ってみてください!

それでは!