アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記番外編:ありがとう黄金湯

先日、墨田区の黄金湯さんに行ってきました。

と言いますのも、これから黄金湯さんは改装工事になるため浴室等の公開を行っていました。私も何度か黄金湯さんにお邪魔をしたことがあったので、改装前の黄金湯さんを目に焼き付けて、写真も撮ってありがとうの気持ちを少しでも伝えられたらなって思い行ってきました。

f:id:miku778:20200209004446j:plain

まず暖簾をくぐって入ると、このような看板がありました!

結構人が沢山集まっておりまして、地域の方々に本当に愛されていた銭湯なんだなぁってすごく感じました。しかも、老若男女問わずに人が集まっていたんです。

銭湯としての側面だけじゃなくて、地域のコミュニティ場所としても凄く良い場所だったんだと暖かみに溢れていました。

この日は男湯も女湯も関係なく、浴室内でも写真がオッケーだったので早速・・・行きましたよ。

f:id:miku778:20200209004732j:plain

こちらは男湯の浴室内。こうやって見ると、昭和の古き良き雰囲気がしっかりと出ていますね。湯船の下でつながっているのも、なんだかんだ言って昭和銭湯の良きものですよね。子供のころ、ここをくぐろうとしたなあなんておセンチな気分になったり。

f:id:miku778:20200209004925j:plain

カラン。普段はあまり気にしてなかったけど、お湯と水で長さがちょっと違うんだなとか思ったりしました。

f:id:miku778:20200209005038j:plain

洗面器も写真を撮ってきました。

f:id:miku778:20200209005114j:plain

シャワーはこまめに止めましょうね!!これは今も変わらないと思います。

資源は大事にしないといけないなって思ったんですよね。こういう注意書きって実は以外に目に留まるから大事です。

f:id:miku778:20200209005237j:plain

これは女湯の方のタイル絵!タイル絵も結構少なくなってきていますから中々寂しいなぁ。

f:id:miku778:20200209005459j:plain

黄金湯新聞なんてあったんだ!!知らなかった・・・・!

凄く素敵な取り組みだな・・・!

f:id:miku778:20200209005535j:plain

ボイラー・・・裏側も見れましたよ!!

凄く歴史を感じたと同時に、結構ダメージというか限界も来ているのかななんて感じたりしました。

f:id:miku778:20200209005630j:plain

こちらは窯!!黄金湯さんは、地下水を窯で沸かしていたんですよね!

だからお湯は柔らかくて、暖かみに溢れたお湯だったんです。すっごく優しいんですよ本当に!

f:id:miku778:20200209005750j:plain

薪が積み上げられています!!普段はもっと沢山薪がつんであるそうです。

f:id:miku778:20200209005844j:plain

そして、薪への窯入れ体験をしてきました!

こんな貴重な体験、中々できることじゃないのですごく楽しかったしありがたかったです。薪が燃えてぱちぱちと燃える音を聞くと心が落ち着きました。火の暖かさってすごく落ち着くんですよね。

f:id:miku778:20200209010158j:plain

薪でお湯を沸かすのって本当に大変だとおっしゃっていました。

中々お湯が温まらないし、均等に温めることも難しいそうです。

そして大量に薪を使うから、この時代は資材を集めるのも一苦労。

そんな中でも薪で沸かし続けていた黄金湯さんには本当に「ありがとう」って伝えたいです。

 

心が温まる素敵なイベントでした。

それと同時に改装後のニュー黄金湯さんがどうなるかすごくワクワクしました!!

改装したらすぐに行きたいなぁ!!

 

黄金湯さん、本当にありがとう!!

また、すぐにお会いできるの楽しみにしてます!!