アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その89

皆さんは銭湯に行くとき、1人で行きますか?

それとも誰か、例えば友達や家族を誘っていきますか?

私は基本的に、家の近くの銭湯に行くときは一人で行くことの方が多いのですが遠方とかの場合はその土地にいらっしゃるフォロワーさんにお声がけさせていただいたりします。

そんな感じで、今回は大阪に行ってきてフォロワーさんにご連絡してお会いして行ってきました!

それではさっそくいきましょう。今回ご紹介するのはこちらです!

f:id:miku778:20200217214440j:plain

でででん!!大阪、天王寺駅が最寄の「湯処 あべの橋」さんに行ってきました!(Twitter@abenobashionsen)

 

yudokoro-abenobashi.com

この日、大阪出張で前泊だった私はあつくてゆるいさん(@atsukuteyurui)に連絡をして一緒に行ってきました。

あべの橋さんの前で合流して、話もそこそこにさっそく中に入ります。

 

中に入ってかなりびっくりです。入口がとにかく広い。

東京都内の銭湯でこれだけの広さってあまり見かけないくらいです。

下駄箱に靴を入れて、券売機で入浴券を購入します。あべの橋さんはサウナもあるのでサウナ券も一緒に購入します。

奥に進むと、フロントタイプの番台です。そこでチケットを渡してサウナ用のカギとタオルを受け取ります。

もう待ちきれなくて、あつくてゆるいさんを急かして脱衣所へ!

 

脱衣所は明るく、広々としています。

色々な話しをしながら(楽しすぎて覚えてないんです・・・笑)ありのままの姿になっていざ浴室内へ!

 

やや暗めではあるんですが、それで見にくいとかがなくそして広々とした浴室。

右端と左端に湯船があって真ん中や周りにカランがありました。

ビル型銭湯で天井が凄く高いというわけではないのですが、全然もくもくしてなくて息苦しさがない!!!東京の銭湯と全然違う!!!っていうのが私の最初の感想でした。

そして桶を持ってみると、深さが違う!!ってまたなりました。

東京の銭湯の桶は深さがあるんですけど、大阪の銭湯は浅いんですよね。

所説あるそうですが、大阪の銭湯は湯船からかけ湯をする(だから真ん中に湯船があるスタイルが多い)のでお湯がすくいやすいように浅くなっていて、東京の銭湯はかけ湯はしないでカランで身体を流し、シャンプーやリンス等を桶に入れて持ち運ぶから深いって話をどこかで聞いた気がします。(間違ってたらごめんなさい)

そしてカランの前に座ってまた違いに気が付きました。

カランがお湯しかない。水が出る方がないです。出た後に聞いてみたら大阪の銭湯特有ってわけではないそうです。大阪の銭湯にも普通に水が出るところもあるそうです。

カランの横にゴミを入れられるところもあったりしてまだお湯に入っていないのにだいぶ1人でテンション上がっていました。

カランで身体を洗いながら、あつくてゆるいさんと色々話をします。

どうやらあべの橋さんは白湯と温泉(毎日運んでいる)の浴槽がある。

ミストサウナと乾式サウナがあってミストサウナは無料で入れる。電気風呂に少し特徴がある・・・等々を聞きました。

 

せっかくなのでまずは温泉から。

肌当たりが柔らかくて、お湯の温度が凄くちょうど良いです。

感覚的には41℃くらいかなあとにかく入りやすい温度で肌もすべすべになった。

身体がしっかりと暖かくなってきたら、あつくてゆるいさん一押しのミストサウナへ。

ミストサウナってぬるかったりミストなかったりしてちょっと物足りないことがあるんですよね・・・。

なんて、事を話していたら驚きですよ。無茶苦茶熱い!

ミストサウナでこの熱さはどういうことだ?ってなるくらいとにかく熱い。

汗が尋常じゃないくらい出ました。でも不思議と息苦しくはないんですよ。ただ熱い。

我慢できなくなって、外へでて水風呂へ!

またこの水風呂がちょうど良いんですよ。15℃くらいだと思うんですけど。

あつくてゆるいさんからも「いいでしょ???」って聞かれて「はい!!」って元気に即答するくらいです。

 

次に向かうは乾式サウナです。

乾式サウナは90℃を表示していました。ただ、体感的にはミストサウナの方が熱かったですね・・・笑

広々とした乾式サウナで、これならゆっくりと焦らずにじっくり汗がかけるなあって話ながらのんびり入り、再び水風呂へ。

何度入っても水風呂が気持ち良いなぁ。水風呂から出た後は白湯と電気風呂へ。

 

白湯もこれまた優しい温度で入った瞬間に「あああ・・・・帰ってきたなあ」ってよくわからないんですけど心の中で呟きました。どこか落ち着いたと言いますか、帰ってきた感じがなぜかしたんですよね。

そして、電気風呂です。ちなみに私は電気風呂が非常に苦手ですが一押しなので入ってみることに。

電気風呂のスペースがかなり広々としているので入る場所を調整することができるんです。だから強め・弱めを自分である程度調整が聞きます。そしてしっかりとマッサージされている感覚です。ただ電気でビリビリじゃなくてリズムを刻んで電気が流れてくる電気風呂です。これは苦手な私でも入れて気持ち良かったなあ。

 

温泉側の浴槽で入ったジェットバスはかなり力強めで個人的に好み!!

このくらいの力強さじゃないと最近コリが取れなくてねぇ・・・。

 

そのあともあつくてゆるいさんと話しながら、ミストサウナ入ったり温泉入ったり白湯入ったりぐるぐるして上がりました!!

髪の毛を乾かしているときに見覚えのある「ウ」のシールが貼ってありおや・・・?ってなりましたがまあまずはあれですよね。そう、乾杯。

f:id:miku778:20200217221709j:plain

普段ビール苦手だけど、この日は飲んじゃった。

凄く飲みやすくて美味しくてグビグビ飲めてしまったんですよね。

飲みながら休憩室を見渡してみるとこれまたかなり広い。この規模の休憩スペースっていうのも東京の銭湯じゃあまり見かけないなぁって思いましたね。

飲んでいると、あつくてゆるいさんのお知り合いのぱんだーまん(@PandarMAN_DDZ)さんが!何を話したかは秘密ですが、全国銭湯好き会議とでも言っておきましょうか・・・笑

ぱんだーまんさん、あつくてゆるいさんとそして女将さんとお話をしている時間が楽しかったです。女将さんが日暮里出身ということで、私のホーム銭湯の梅の湯さんと交流があるって聞いてかなり話が盛り上がりました!

脱衣所で見かけた「ウ」のシールの謎がここで解けました。

色々な話しをしてとにかく大阪の銭湯も素敵だし、熱いし、色々なことやっているなって思いました。東京の銭湯や街と一緒に何か出来たら相乗効果で凄い事になりそうですよねって何度も話をしてしまいました。あと他の大阪の銭湯にも行きたくなったのでどこかで有給とって行ってこようと思ってます。

大阪銭湯がまとまっている冊子ととあるTシャツも購入してしまいました。

f:id:miku778:20200217222431j:plain

f:id:miku778:20200217222501j:plain

Tシャツは昨日まで着てて洗濯しちゃったよ・・・・!今度写真撮ってTwitterにアップしますね。

休憩スペースであれだけ沢山話しをして盛り上がれる雰囲気って言うのが凄く素敵でした。私が知らないだけかもしれないですけれども東京の銭湯ではあまりないなぁって思いました。

とにもかくにも、素敵な銭湯でした!!大阪に行く機会がある人は絶対に行ってください!!すんごい良いですよ!!!

 

それではまた!

 

追記

ミッションを頂いたので、今度梅の湯さんに行ってミッションを果たしてきますね。