アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その91

今回は気持ち良すぎて写真を撮り忘れてしまいました・・・・。

申し訳ないです。

なので、文字オンリーですが良かったら読んでください!

 

今回行ってきたのは「喜楽湯」さんです!!

さて、喜楽湯と聞くと埼玉県は川口市にある銭湯を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実はですね、荒川区にもあるんですよ、喜楽湯

最寄り駅は三河島駅になります。そこから徒歩でたぶん5分~8分程度歩いたところにあります。私は自転車でぴゅーっと行っちゃったので徒歩時間が正しいものではないかもですが。

建物は白を基調としていて何となくきらきらしているような感じです。

早速下駄箱に靴を入れて中に入りますと、受付型の番台です。

そこで入浴料とサウナ料金を支払って暖簾をくぐって脱衣場へ!

 

脱衣場は思ったよりも広々としていてとってもいい感じです。

そそくさとありのままの姿になって、浴場内へ行きます!!

 

電気が新しいやつなのか、すごく明るいです。

少し薄暗い銭湯も良い味が出てるのですが、明るいと心も一緒に明るくなりますよね!

手前にカラン、奥に湯船がある関東ではオーソドックスなスタイルです。

サウナ料金を払った時にタオルと一緒にシャンプーとボディーソープも貰えました。

身体を綺麗に清めて、いざ湯船へ!

不思議なんですけど水が体にしっかりと溶け込むような感覚です。

お湯の温度は42℃くらいでしょうか。下町の熱々ってわけではないですが家のお風呂よりは気持ち熱めですね。ジェットもちょうど良い力強さです。

そして横を見ると何か囲われているところがあります。

どうやらミスト浴ができる湯船のようです。こちらはぬるめですが、隔離されているので何となく独り占めしている気分でへへへ・・・・って笑いが出てしまいました。

身体が温まったのでサウナへ行きます。

サウナも歴史を積み重ねてきたであろう雰囲気で、良い温度・良い湿度です。

私自身が何度で湿度がどのくらいとかこだわりがないので感覚的でちょっと申し訳ないですが、しっかりと汗が出てくる良いサウナです。

 

水風呂がですね、とにかく気持ち良かったんです。

地下水っていうのだけは事前情報として仕入れていたのですが、想像以上の気持ち良さです。温度は18℃くらいだと思います。

 

お湯もサウナも水風呂も総じて気持ち良い素敵銭湯!

帰り際に女将さんとお話をしたところ、地下500m!?くらいのところから引いているらしいです。(本当かなあ・・・笑)

どおりで水が気持ち良いわけですね!!色々と話したのですが、それは皆さんも是非行って女将さんと話しをしてみてください!

 

それではまた!!