アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記番外編:大自然とワインと絶景の露天風呂の話

たびたびTwitterやこのブログでも書いておりますが、私は近年アウトドアにハマりつつあります。その切っ掛けはゆるキャン△という漫画・アニメなのですが、まんまと影響を受けまして、元々アウトドア好きだった友人とキャンプに行ったりするようになりました。

そうです。今回もアウトドア・・・の話になる予定だったんです。

でも、例の新型ウイルスの件とかもあって結局アウトドアは避けることになりまして。

普通に旅行してきたのですが、その時の話をしたいと思います。

 

今回の旅行も例のごとく、大学時代からの友人であるダーさん(仮名)とオキタさん(仮名)の3人で行ってきました。

向かうは、ゆるキャン△の聖地でもある山梨県です。本栖湖の方まで行くプランで回ってきました。

埼玉県のとある場所で私とオキタさんが合流して、今回も車を出してくれるダーさんに拾ってもらい山梨県へ!!

 

車中は学生時代と全く変わらず、ゲームやアニメ、漫画の話で盛り上がりながら向かいます。どうやら最近ダーさんは放送がギリギリ・・・というかアウトじゃね?って内容のアニメを見たようで「日本始まったな!いや・・・終わってんな!!」っていつも以上にテンションが高めでした。オキタさんは花粉がしんどいようで微妙にテンション低めでしたが・・・笑

 

ダーさんの出身が山梨ということで、色々と回る所を考えていてくれたのですが一番楽しみだった白州の蒸留所はまさかの新型ちゃんのせいで見学ツアーが中止となり出鼻をくじかれましたが我々3人の旅行はいつもノープランで宿泊先だけ決めていくことが多いので今回も問題なしですね!

 

山梨についたらさっそくお昼を食べるわけです。

みなさん、山梨県といったらあれですよねあれ。なんか少し太めの小麦粉のやつ。

そう、ほうとうです!

f:id:miku778:20200315225214j:plain

ででーん!!ほ・う・と・う!!

www.houtou-fudou.jp

こちらのお店で食べてきました。

ほうとうとしては味は意外に薄めで、麺も凄い太いわけではないので食べやすいです。

ただし、野菜もたっぷり入っているので油断していると食べきれないので注意です。

あつあつほうとうで身体を温めた我々三人組が次に向かったのは。

 

景色が有意名な昇仙峡です!

ロープウェイで上まで登っていき、絶景と言われる場所まで行ったのですがまさかの曇り。昨年の屋久島旅行で天気運を全て使い果たしてしまった可能性があります・・・・。

f:id:miku778:20200315225629j:plain

まあそれでもやっぱり景色は綺麗でしたよ!!ちょっと雲が多いけど、自然に囲まれた高いところは気分が良いです。

f:id:miku778:20200315225728j:plain

こんなものもありましたが、これを見て山梨出身のダーさんが「これが・・・!!山梨クオリティ!!観光に力を入れようとして溢れたセンスがこれ!!」って言いだして私とオキタさんは大爆笑でした。

 

昇仙峡の隣に、ワイン王国なるところがありました。

白州の蒸留所にいけなくなった私たちの無念はここで晴らされることに。

winekingdom.net

ここで出会ったワインがめちゃくちゃ美味しくてですね。

私はワインがかなり苦手なんですけど、それでも「これ美味しい!!」って言えるレベルでした。全員でワインを購入して・・・・。宿へ向かいます。

この日の宿はダーさんの友達がやっているというペンションです。

すっごく素敵なペンションでまたほかの友達もつれてきたいなって思いました。

信じられないくらいご飯が美味しいし、ラウンジみたいなところに漫画やボードゲームが沢山あってのんびりと時間を過ごすにはもってこいな場所でした。

夜にはワイン王国で買ったワインを飲んで私とダーさんがベロベロに酔っぱらって即爆睡でした。オキタさんは今回あんまり酔わなかったんだよな・・・。屋久島の時無茶苦茶酔ってたのに。とにかくすっごく素敵で居心地のいいペンションでした。

本当に、他の友達とも来たい。

 

さて、二日目。ここからが今回の本題です。

富岳風穴鳴沢氷穴を見た我々はお昼ご飯にシカカレーなるものを食べて、メイン目的地に向かいます。ちなみにシカカレーは写真撮り忘れました。

だって。めちゃくちゃお腹減っていて美味しかったんだもん・・・。

ここからは写真でガンガンと!!

f:id:miku778:20200315230611j:plain

ゆるキャン△を知っている人ならこの写真、ピンとくると思うのです。

f:id:miku778:20200315230635j:plain

これはあれですね、りんちゃんとなでしこが出会った例のトイレ。

f:id:miku778:20200315230705j:plain

ロッヂ!!そのまんまじゃん!!

f:id:miku778:20200315230725j:plain

「じゅ、じゅうごかいばらいで・・・・」

f:id:miku778:20200315230754j:plain

雲が無ければ本栖湖と富士山が一望できるスポットの写真です。

本当に運が無くて・・・富士山が完全に隠れてしまっている。

それでも、本栖湖はめちゃくちゃ良い雰囲気でした!いつか本栖湖でキャンプをしたいなぁ。

 

さて・・・ここまで来たら次に向かうの分かりませんかね。

絶景で有名な温泉です。そうほったらかし温泉についに行ってきたんですよ!!!

www.hottarakashi-onsen.com

近年近くにキャンプ場も出来て賑わっているほったらかし温泉

名前のごとく、ある程度は手入れがされていますが基本はほったらかしな温泉みたいです。

f:id:miku778:20200315231041j:plain

デデーン!!

ほったらかし温泉には「こっちの湯」「あっちの湯」の二つがあります。

どちらもそれぞれ入浴料がかかりますので注意してください。

今回私たちは帰りの時間もあったので一つだけ。広い方にしようということで「あっちの湯」に行ってきました。

f:id:miku778:20150406142430j:plain

(こちらはホームページの画像をお借りしています)

 

これは夜の写真ですが、私たちが行った夕方より少し前も絶景でした。

あれだけ遮るものが何もない露天風呂って初めて経験をしました。

大自然に囲まれて、遮るものが何もない露天で全裸という謎の背徳感があり私もダーさんもオキタさんも妙なテンションでした。

ダーさんなんかは「露出狂の気持ちが今ならばわからんでもない」とか言い出して無茶苦茶でした。

「あっちの湯」は内風呂と露天風呂になっています。

内風呂はやや温度高めで体感的には41℃くらいです。少しぬるぬるする系の温泉だったような気がします。

露天風呂は岩風呂と木の風呂になっていて、どちらからも甲府盆地を一望できます。

岩風呂の方が温度が低く、浅い造りになっています。なのでずーっと景色を見ながらのんびりとゆっくり入浴出来て寝れそうでした。木の風呂は岩風呂よりも熱めで、岩風呂よりも高い位置に作られているためこちらからの景色の方が絶景でした。

人間って面白くて、本当に凄いもの見た時ってみんな黙るんですよね。

絶景を見た私たち三人も「おおーーー!!」って言った後はずーっと黙って温泉に浸かりながら景色を見ていました。

雲が無ければ富士山も見られたんだろうなあ・・・・悔やまれる。

夜に来れば間違いなく、綺麗な星空も見れると思います。すっごくロマンチックな場所ですね。

 

上がった後は名物の温玉揚げ!!

私は食べなかったのですが、ダーさんとオキタさんはそれは美味しそうに食べてました。お腹が全然減ってなくて卵も食べられないなーって感じだったんですよ私・・・。

まあ、「こっちの湯」に入りに来ないといけないのでその時に食べればいいよね!って思っています。

 

露天風呂が好きな人はいつか絶対に行った方がいい温泉の一つだと思います。

間違いなくあの絶景は感動すると思いますし、お湯も気持ち良いし、何より自然に囲まれているだけで癒される。そんな場所でした!

写真取れないし、写真じゃ伝わらないから本当に行って欲しい・・・。

 

私もこんど「こっちの湯」に入りにいかないと!!

 

私、ダーさん、オキタさんの煩悩を振り払うための旅はまだまだ続きます・・・・笑

 

それではまた!!