アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その94

リニューアルした銭湯に行くときの楽しみって、初めて行く銭湯の場合はどんな設備なんだろう、どんな雰囲気なんだろうって思いながら行きますよね。

逆に、一度行ったことがあってリニューアルした銭湯だと、どこがどのように変わっているんだろう、何がグレードアップしてるんだろうってこれまたウキウキしながら行っちゃいますよね。

 

ということで、今回ご紹介するのはこちらの銭湯です!!

f:id:miku778:20200322172436j:plain

じゃじゃーん!!椎名町にある、妙法湯さんです!

(写真が上手く取れてない・・・ごめんなさい・・・・)

リニューアルオープンされてから行くのは2回目なのですが、ブログに書くのは初めてです。

写真が見切れていて本当に申し訳ないのですが、佇まいは以前の妙法湯さんの面影がちゃんと残りつつ、綺麗になっています!

下駄箱に靴を入れて中に入ります。

受付型の番台があって、そこで入浴料とサウナ料金を払います。

因みに休憩スペースも明るく綺麗ですよ!!基本的に造りはリニューアル前と大体同じみたいです。

脱衣場に入ると白・・・というよりも明るい木を基調にしたロッカーです。

少し暗めの脱衣場も好きですけど、明るい脱衣場も気分が上がるというか明るい気分になれるので私は好きです!

 

ありのままの姿になって浴室内に入ります。

湯船の造りにつきましても、リニューアル前をベースにしている気がしました。

手前にカランがあり、奥側に浴槽とサウナ、右手側に水風呂があります。

そしてこのカランが、軟水を使っているカランと前と変わらない硬水のカランがあります!これは驚きました!

気分の問題ではあるんですが、普通の水(軟水ではない)でガシガシと洗いたいときもたまにあるんです。だから軟水以外にも選択肢があるのは個人的に嬉しいなぁなんて思ったりします。

 

シャンプー・ボディーソープは置いてありますので、それをお借りして身体を綺麗に清めて、いざ湯船へ。

リニューアルした妙法湯さんと言えば、そう「軟水・炭酸・シルキー風呂」です。もう一回言いますね。軟水・炭酸・シルキー風呂」です。つまりですね、何もかもの全てを良い所取りしている究極と言ってもいい贅沢お風呂なんですよ!!(フルコンボ

温度はぬるめに設定されていますので、ここでのんびりと肌もすべすべにして身体もポカポカに温めることができます。

 

この後は・・・サウナですね。

サウナは100℃超えの熱いサウナです。2段目のヒーターの前のところで正座したりすると息が出来なくなるくらい熱いそうです。私はチキンなので2段目のヒーター正面とは反対に座りました。それでも熱いです。ガンガン汗が出てきます。

相性がいいサウナなのか・・・すぐに汗の粒が大きくなったので水風呂へ!

水風呂は18℃くらいかな・・・?気持ち良い温度でこれものんびり入っていられるなぁー!!

 

サウナの後は、湯の合う友達がオススメしてた電気風呂へ。

ご主人こだわりの電気風呂だそうでして・・・・特徴的なのが足!

ふくらはぎのところにもしっかりと電気がビリビリきます。

実は私は電気風呂が苦手なのですが、妙法湯さんの電気風呂は無理のない範囲で気持ち良く入ることが出来ました!足腰に疲れを感じている方が居たら、妙法湯さんへ行ってみてくださいね!

隣にあるジェットバスは、勢いがそこそこ強めでコリが取れるような気がしますね。

この湯船のお湯はやや熱めに設定されているので、熱いお湯とジェットでコリが取れる・・・本当にマッサージですね。

身体がポカポカ、しっかりと温まり良い気分になったところで上がります。

 

さて、妙法湯さんからだとゴールデンコースがあります。

それは・・・・椎名町駅の目の前にある立ち食い蕎麦の南天さんです。

こちらの肉そばがもう・・・・風呂上りにはたまらないんです。

f:id:miku778:20200322175106j:plain

見てくださいこの肉の量!!これで確か、ワンコインで行けたはず・・・。

(早く食べたくて金額覚えてない・・・)

 

妙法湯さんでばっちりと気持ち良くなった後の南天というゴールデンコース、是非皆さんもやってみてくださいね!!

 

それでは

 

がわ

 

www.1010.or.jp

 

tabelog.com