アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その95

ついに東京でも完全に不要不急の外出は避けるようにって通達が出ましたね。

こうなると、銭湯好きとは言え自粛しようとなります。

しかしですね、銭湯に行った気分にはなりたいのでブログを更新しちゃいますよ!

それでは、今回ご紹介するのはこちらの銭湯です!

f:id:miku778:20200325225205j:plain

埼玉県は川口市にあるふくの湯さんです。

今回は東京都内から外に出て、お隣の埼玉県まで行ってきました。

こちらの銭湯ですが、とある東京の銭湯のご主人より「○○が好きなら行ってきてみな」と言われたので行ってきました。○○は秘密です。気になる方は行ってみてください。

 

川口元郷駅から歩いてだいたい15分くらいでしょうか。

普通の街中にある、ビル型の銭湯です!

かなり大きいです。規模でいえば、ニュー椿や萩の湯レベルじゃないでしょうか。

早速中へ入ると下駄箱は数が沢山ありますね!!

階段を上がって、フロントまで行きます。

 

フロントで入浴料金とサウナ料金を支払いますと、女将さんから「初めて?」と聞かれました。ここは斜に構えることなく素直に「はい、初めてです!」というと色々と案内してくれました。

まず、サウナ利用者は二階にある休憩スペースを利用することができる。

そこのロッカーを使っていいこと。そこから、浴室内の湯船一つ一つの解説をしてくれました。特に女将さんの説明で気合が入っていたのが露天風呂の説明。

「露天風呂はあたりを一望できるから絶対に行ってね。でも、行くまでが寒いからしっかり内風呂で温まってから行くんだよ!」って言われました。なんというか、優しいし面白い女将さんでした。

女将さんの説明が終わったら、そそくさとありのままの姿になって浴場内へ!!

 

入って左手側にカランが合って、右手側と奥側に湯船があります。右手側の途中に露天風呂へ向かう階段があります。

浴場内のスタイルは東京じゃあまり見かけないですね。

 

カランでさっそく体を清めます。

東京と比べてみると何となく違う気がしますが、この日は相棒を持ってきてなかったので何も見えませんでした・・・悔しいですね。

 

まずは薬湯へ。

東京では薬湯が割と熱めに設定されている所が多いですが、ふくの湯さんではかなりぬるく設定されています。所謂、炭酸泉と同じくらいのぬるさです。

女将さんが言うには、「薬湯は体に良いから、無理なくゆっくり時間かけて入って欲しいから」とのことです。確かに、ぬるめの薬湯だとずーっと入っていられますねぇ。

 

薬湯で身体を温めたらサウナへ。

サウナは結構広々としていて90℃くらいだったと思います。

熱々ってわけではありませんがしっかりと汗をかけます。

サウナを出ると正面に水風呂がありますが、かなり広いです。

しかし、残念な光景が・・・・。汗を流さずに水風呂に入る方が多数・・・・。

明らかに常連さんという方だったので、声をかけることができず。

 

奥にある湯船はジェットバスがあります。

入ってびっくりしたのですが、ジェットバスの力がめちゃくちゃ強いです。

今まで体験したジェットバスで一番かもしれないです。油断してると吹っ飛ばされるくらいの力だったので相当だと思います。打たせ湯があったり、電気風呂があったりしてやっぱり規模的にはスーパー銭湯にも負けず劣らずだな~~~って思いました。

ちなみに、ここの○○があります!○○を見て「なるほど、これのことか~~~!」って私はなりましたよ!行ってよかった!

 

身体が充分に温まったので露天風呂へ。

階段を上っていくと・・・・・屋上に解放感溢れる露天風呂が!!

解放感で行くと、品川の宮城湯さんの露天風呂みたいなイメージです。

空を遮るものがほとんどなにもなくて、街中の形式を一望できます。

これは確かに良い景色です。女将さんが絶対に露天風呂に行ってね!って言ってた理由が分かりました。

 

露天風呂にも水風呂があり、さらに何か掘っ立て小屋みたいなものがあります。

なんと・・・サウナです!!サウナが2か所あるんですよ!

露天風呂にあるサウナはカラカラサウナでした。90℃くらいあるのに中々汗が出てこないけど、熱い。そして1回汗が出てくればそのあとは早いっていうサウナでしたね。

 

水風呂もあるので「サウナ→水風呂→外気浴」がここで完結します。

ただここでも・・・やっぱり汗を流さないで水風呂に入る人が。

思い返してみると、水風呂の近くに桶がないので汗を流させようとすらしてないのかもしれません。規模も大きいし、気持ち良いお湯も多いのにちょっと残念でした。

 

お風呂上りに、反対側へ行ってみると結構広々とした休憩スペースがありました!

f:id:miku778:20200325231135j:plain

 

f:id:miku778:20200325231147j:plain

やっぱり「銭湯×畳」って相性抜群だと思うんですよね。 とにかく気持ち良く休憩できますし、最高です!!

 

規模的にはすごく広くて、湯船やサウナも良いのですがお客さん問題があるかもしれません。よく言えば常連さんに愛されているですが、悪く言えば常連さんが幅を利かせています。もう少し何かできれば、もっともっと人が集まるより素敵な銭湯になると思いました!!

 

気になる方は是非行ってみてください。露天風呂は圧巻ですよ!

それでは!

 

がわ

 

https://tokyosento.com/review/8464/

 

ふくの湯さんのホームページが見当たらなかったので、東京銭湯-TOKYO SENTO-さんの取材ページを載せておきますね。