アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その97

自粛中で家に引きこもっているので、オードリーのオールナイトニッポンを聞きながらブログを更新しています。

ここ数日は家のお風呂にお湯を張って入っていますが、そろそろ銭湯が恋しくなってきました・・・・。早くコロナウイルス終息してほしいなと切に思います。

 

というわけで今日も銭湯に行った気分を味わうため銭湯をご紹介します!

今回ご紹介するのはこちらの銭湯です!

f:id:miku778:20200329213747j:plain

新宿区の柳湯さんです!!

牛込柳町が最寄り駅になります。駅を出るとすぐ裏手側にあるので凄い近いんですよ!

これだけ駅近くの銭湯って中々ないです。

この日はですね、パラパラではありますが雪が降っていた日でとにかく寒かったので早くお風呂に入りたく仕方なかったのでそそくさと中に入りました。

 

ビル型の銭湯さんで、面白かったのが入口で靴を脱いで靴を持って中に入るんです。

下駄箱が中にあるタイプでした!私はこのタイプには初めて出会ったかもしれません。

下駄箱がある所と反対側に番台があるのでそこで入浴料を払って下駄箱のカギとロッカーのかカギを交換します。

 

脱衣所は小さめながら、使い勝手が良いようになっています。

広々としてる所も良いですが、このように小さいながらもまとまっているのも良いですよね。

ありのままの姿になって、浴室内へ!

 

奥が湯船で手前がカランの関東ではオーソドックスなスタイルです。

ペンキ絵ではなく白樺の写真が使われています。ペンキ絵もタイル絵も好きなんですけどこういう写真も結構好きなのでおすすめです。

身体を綺麗にして、湯船へ。

湯船はジェットバスと白湯があります。お湯は結構熱めで体感的には44℃くらいでしょうか。でも天然水を使っているからか入りやすくてとっても気持ち良いです。

 

柳湯さんは無料で入れるミストサウナがあります。

ミストサウナは3人が限界の広さですが、これが驚くくらい熱いんです。

銭湯にあるミストサウナってちょっと物足りなかったりするんですけど、柳湯さんのミストサウナは普通の乾式サウナに近い熱さを感じました。(実際の温度はもっと低いとは思いますが)

しっかりしっとりと汗をかいて、水風呂へ向かいます。

水風呂も天然水の水風呂なのかな?温度的には18℃くらいで入りやすいんですよ!

身体を冷やしたら、カラン前にちょっとだけ座って休憩します。

ジュビナバスが壊れているのに気が付いたり、カランが綺麗にされていたり色々と気が付きました。カランも右側と左側でお湯の温度が違ったりして楽しかったですね。

 

お湯もミストサウナも気持ち良くて、水風呂も気持ち良い!

たぶん街の銭湯で、常連さんっぽい方が沢山来ていたので素敵な銭湯でした!!

 

駅から近いので、是非皆様も行ってください!!

それではまた

 

がわ

www.1010.or.jp