アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その103

こんばんわ。

ご無沙汰しています!

 

銭湯大好き一般人のがわです。

 

最近はずっとグーグルマップを開いて、自転車で行けそうな銭湯を調べています。

やっぱりまだ、公共の交通機関を使うのもちょっと怖いので行くなら自転車で行ける範囲でって勝手に思っています。

 

そんな中でずっと気になっていた銭湯があります。

それがこちらの銭湯です!

f:id:miku778:20200701211745j:plain

北区にある、「橘湯」さんです!

なんで気になっていたかって言うと、北区なんですけど荒川区のすぐ隣みたいなところにあったからです。実に単純ですね笑

 

因みにこの橘湯さんですが、こんな素敵な門を通ってくるんですよ。

f:id:miku778:20200701211944j:plain

なんか不思議な感じがしますよね。

ここだけまるで時間が少し止まってしまったみたいなそんな雰囲気がありました。

 

下駄箱に靴を入れて中に入ると、受付型の番台です。

しっかりと新型コロナウイルス対策で透明なアクリル板がありますし、消毒液があります。まだまだ気を付けないといけないことが沢山だけど、こういう対策してると安心もできますね!

 

470円の入浴料を支払って暖簾をくぐって脱衣所ですね。

あ、ここでロッカーのカギを受け取るので忘れないでくださいね!

脱衣所は、明るめで結構広いです。

ありのままの姿になって、浴室に入ります。

 

浴室内は何となく、見た事があるような・・・・デジャヴってやつですね。

流れ湯に赤いタイルに囲まれたジュビナバス、スチームサウナ・・・。

 

ピン!っと来ましたね。

これは荒川区にある、私の推し銭湯でもある「ニュー恵比寿」さんに似てる!

ちっさいニュー恵比寿さんとでも言いますか、とにかく全体的なつくりが似ています。

そんなことを考えながらカランで身体を洗います。

 

カランは浴室内の壁際に沿うようにあります。

出てくるお湯がやや熱めで良いですねぇ。カランから出てくるお湯も熱いとちょっと嬉しいがわです。

身体を綺麗に洗ったら湯船です。

 

湯船は大きめのものが一つだけで、その湯船内で、ジェット、バイブラ、深湯って分かれています。お湯自体はやや熱めです。43度くらいじゃないかなあ体感的にですが。

何となく柔らかいお湯です。私個人的にはのんびりと入るのにちょうどいい最高の温度でしたね。

 

ジェットはちょっと弱めだったかな・・・もう少し力が欲しかった。

最近、テレワークで肩腰が固まっているから物足りなく感じたのかもしれません。

 

スチームサウナはマイルドな感じです。

物足りないなぁって感じる人もいるかもしれないけれども、やや熱めのお湯で身体を温めた後であれば気にならないですね!

 

そして楽しみにしていたジュビナバスですが・・・私が行った時だけタイミング悪く接触が良くなかったのか3回も力入れて押したのに反応せず・・・。

 

ぐぬぬぬぬぬ!!ってなりました。

後日、湯の合う友達が行った時には「ジュビナバス良かったよ!」ってなっていたのでやはりタイミングが悪かったみたいです悔しい。また行かないと。

 

それでも、小さいながらも完成度高い素敵銭湯でした!

もし気になる方がいれば是非行ってみてください。

 

ただめちゃくちゃ住宅街の中にあるので、初見だと迷うかもしれないのでちゃんと調べてから行ってくださいね笑

 

それではまた!!

 

がわ