アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その110

久しぶりの更新です!

最近、noteの方で「銭湯と僕」っていうエッセイ的なもの更新をしているのですが、やっぱり初心に帰ろうとも思ってブログを開きました。

 

そんなわけでさっそくいきましょう。

今回ご紹介するのはこちらの銭湯です!

f:id:miku778:20200923225714j:plain

その名の通り、巣鴨にある巣鴨湯』さんです!

巣鴨駅から徒歩でも行ける距離にあります。

この辺だと、宮下湯やニュー椿等もありますが巣鴨湯さんもめちゃくちゃ良いんですよ~~~~!

 

受付で入浴料金とサウナ代を支払って脱衣所に入ります。

脱衣所は明るく、結構広々としています。

ビル型銭湯なんですけど、見た目よりも広々としてましたね。

 

ありのままの姿になって、浴室内に!

浴室はちょっと暗めです。

奥に湯船があって、手前にカランがある関東ではオーソドックスなスタイルですね。

ただ、湯船が結構色々あるといゆか広々としてますね。

 

まずは身体を洗って・・・・湯船へ。

全部白湯なんですけど、入ってみて気が付きました。

どうやら熱湯とぬる湯に別れているみたいです。

ただ、どちらも入りやすい温度だったので落ち着きました。

ジェットバスは残念ながら私がいる時間中ずっと先客がいたので味わえなかったのですが、使っている人全員が気持ちよさそうにしていたので良い力加減なんだろうなと。

 

サウナに入る前に水風呂にも入ります。

水風呂はたぶんチラーとかを使わないでそのままかけ流し状態なのでぬるいです。

でも、このぬるさは体への負担が少ないから程好い時間をかけてゆっくり入れるので私は好きなんですよね。体感的には20℃以上はあったかなぁ。

 

そしてサウナにも入ります。

サウナは無音で暗め、そして激熱。

これは昔味わったことがあるな・・・・。

あ、あそこだ!(あえて言いません。気になる人は行ってみてね)

タオルを敷かないとお尻が熱々になっちゃうくらいの熱さですよ。

しっかり汗をかいた後には水風呂ですね。

 

汗はシャワーで流して、しっかり水風呂に。

ぬるけど、やっぱり落ち着いてゆっくり入れるなぁ。

こういう水風呂が僕は結構好きなのかもしれない。

 

カラン前に座って休憩します。

この時に気が付いたけれども、排水の蓋にカニがいる!

めちゃくちゃ可愛い!!

そういえば、タイル?も綺麗でかわいかったんですよね。

ところどころにお洒落な可愛さがあってそれもまたいい味が出ていました。

 

凄く良い感じの街中の生活銭湯って感じですね!

常連さんと思われる人たちも含めてみんながマナーをまもって思い思いにリラックスしている様子は見ているだけで私も落ち着きました。

 

また、行かないとな!!

 

それではまた!

 

がわ

 

www.1010.or.jp