アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

本編③:男のロマンが詰まった遊び(訳:キャンプ行ってきたよ)

グダグダと休みすぎた我々。

唐突にダーさんが我に返る。

 

ダーさん「!今何時だ!?」

オキタさん「15時くらいじゃね?」

私「13時40分くらいやね」

ダーさん「筑波山登らなければ!!」

 

このキャンプ場は筑波山・女体山への頂上へ続く山登りコースがあるのです。

そこから、素人足で1時間くらいです。大体1.5km。

ダーさんの指示に従い、山登りスタイルにお着変え。

いそいそと山登りを始めました。

 

昨晩に雨が降った影響もあり、山の中は湿度がかなり高めでした。

しかし、イイ感じに土が水分を含んでいたので登りやすさはありました。

ダーさんは山登りは何度もやっているので、ちょこちょこ休みをはさみながら登ろうとの事でした。

 

ダーさん「山はね、神聖なところだから登りながら煩悩を落としていかないと」

オキタさん「え?煩悩がなくなるの!?つまり頂上でガチャ引けば星⑤出るネ!」

私「煩悩まみれじゃねえかwwww」

 

途中はこんな感じ。差し込んでくる日差しが素敵でした。

f:id:miku778:20180619233037j:plain

確かに登っていると煩悩が落ちていきそう。

まあ下山中に落とした煩悩も全て回収するんですがwww

30分くらい登ると看板が出てきました。

f:id:miku778:20180619233230j:plain

 

ダーさん「残り0.5kmかーこれなら意外にすぐ頂上だね」

オキタさん「まだ煩悩しかないけど大丈夫かな」

 

この看板は罠でここから40分くらいかかりました。

0.5kmは絶対嘘だったよ・・・。

頂上はこちら!何も言いません。写真だけどうぞ。

f:id:miku778:20180619233527j:plain

f:id:miku778:20180619233558j:plain

 

 

f:id:miku778:20180619233610j:plain

f:id:miku778:20180619233616j:plain

 

頂上を満喫して、お店でそば食べてそそくさ下山しました。

下山は30分くらいでささっと降りられました。

・・・・・膝痛かったけど!!

 

キャンプ地に戻ってきて3人とものんびりとしました。

ダーさんが淹れたコーヒー飲んで、何をしゃべるでもなく景色をのんびりと眺めて・・・・何もしていない時間がこんなに楽しいとは思いませんでした。

 

オキタさん「腹減ってきたな・・・・」

私「確かに腹減ったな・・・・」

ダーさん「・・・・カレー作るか!!」

 

f:id:miku778:20180619233949j:plain

コッヘルにお米を入れて、バーナーでお米を炊きます。

素晴らしきアウトドア飯。

お米は私が見張って、その間にダーさんとオキタさんがカレーの調理に。

下準備は全てダーさんがしてくれていたので基本煮込むだけ・・・・。

しかし、炭に火が付かない事件が勃発。

書くと長くなるのですが、仕方ないので薪を使用して無事に火が付きました。

f:id:miku778:20180619234206j:plain

ダーさんが勝ったA4君が大活躍です。

そして出来上がったカレーとご飯がこちら・・・・!!!

f:id:miku778:20180619234344j:plain

超美味しそうでしょ!!!

めちゃくちゃ美味しかったよ!!

 

ダーさんの玉ねぎと私のアイデアカマンベールフォンデュはこんな感じ。

f:id:miku778:20180619234513j:plain

カマンベールフォンデュとベーコンの相性が暴力的過ぎて口の中が大変な事になってた。

f:id:miku778:20180619234619j:plain

アンチョビソースをかけた玉ねぎも絶品で語彙力が無くなったんだよなぁ・・・。

 

色々なものを食べた私たちはこの後、のんびりと酒を飲みながら談笑しました。

あ、ちなみにカレー作りながらベーコンあぶって食べてすでにビール飲んでました。

アウトドアビールは最高だったので、是非一度経験してほしいな皆様にも。

 

徐々に日が暮れてくるとA4君を炭火から焚火へと移行しました。

f:id:miku778:20180619234830j:plain

火花が散るので、少し離れたところで焚火をしました。

キャンプ場は直火が禁止のところが結構あるので、キャンプに行く際はしっかりと調べてから行ってくださいね!!

 

この焚火をしている時間は本当に、学生時代の思い出話から近況報告まで様々なことをしゃべり、学生だった私たちもいつの間にか大人になったねという・・・・そんなおセンチな話しをしました。

夜は10時前、普段だったらまだまだ早い時間ですが、オキタさんがここで眠くなったとの事でテントへ。

 

オキタさん「あ!昼間みたいな暑さはなくてちょうど良い!お休みー!」

ダーさん・私「おやすみー!」

 

焚火が消えるまでは、少し時間がかかりそうだったので、私とダーさんはゆるキャン△のED曲「ふゆびより」を流しながらしばし談笑しました。

f:id:miku778:20180619235231j:plain

こうやって自然に囲まれたところで、ただ焚火を見ながらのんびりする時間は何にも変え難い経験でした。

そして焚火が消えて、私とダーさんもテントに戻り眠りについたのでした・・・・。

 

 

翌朝。

あいにくの雨でしたが、テキパキと片付けをして朝食です。

朝食はダーさん自信作のこちら!!

f:id:miku778:20180619235438j:plain

チーズとツナ、玉ねぎのホットサンド。

コールマンの模様がグッド!!

味は絶品で、雨降ってるけどそれも乙な感じになり最高でした!!

 

キャンプ場を後にした私たちは温泉へ・・・・。

f:id:miku778:20180619235617j:plain

キャンプした後の温泉。何も言いません。。。

 

その後、大洗をグルーっと回って水戸駅で解散となりました。

こうして私たちの本格キャンプは幕を下ろしました。

 

今回はダーさんが色々と準備してくれたこともあって、めちゃくちゃ楽しめました。

アウトドアって敷居高そうとか色々と考えましたが、しっかりと楽しむことが出来ました。

確かに初期投資ということでお金はかかりますが、日常でも使えるものが多く、長く使用できるものばかりなので損はしないかなと思いました。

私たちのキャンプもゆるキャンでしたが、週末の過ごし方としてとっても素敵だなと思いました!

また、キャンプに行きたいと本気で思う本当に楽しいアウトドアでした!!

 

皆さんも是非、この夏はキャンプに行ってみてください!!

それでは!!!

 

追記

私はまた7月にダーさんとダーさんの友人達とキャンプに行ってきます笑