アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その⑨

こんばんわ!

少し更新が滞っていましたね。

更新が止まっていた間も銭湯行っていたので、順番に更新していきますよ!!

 

このブログで初めてですね。

2度目の登場。

こちら!!

f:id:miku778:20180408212805j:plain

荒川区は日暮里にある「齋藤湯」さんです。

齋藤湯さんは水に全て軟水を使用しているので、髪もお肌もすべすべになるんですよね。

「すべすべ~~~~」

何故か頭の中でIKKOがすべすべって書きなさいって指令を出してきました。

 

さて、460円を支払って脱衣所へ。

この日はパラパラ雨が降っていて、そこそこ遅めの時間に行ったので空いてるかな~と思っていましたが、先客は多数!

やっぱりみんな銭湯が好きなんだなぁと感じました。

ありのままの姿になって、いざ浴場へ。

 

まずは体を清めて、熱湯に行きました。(炭酸泉混みあってたので)

最初に熱湯に入ると一気に内側から暖かくなるんですよね~~。

なので、交互浴がとても捗ります。体への負担も考えながら!!

水風呂でピシっとお肌を〆て炭酸泉へ。

 

「あああ~~~~。これこれこれこれ~~~~」

思わず口から感想が漏れてしまいました。周りから変な人って思われたかな。。。

炭酸泉に入った時の「これこれこれ!!」って感じ、銭湯好きの人には伝わると思うんですよね。軟水だから肌になじむなじむ。

齋藤湯さんの炭酸泉はめちゃくちゃ体に泡が付くんですよね(個人的感想です)

凄く、効果が出ている気がする!!

炭酸泉は基本ぬるめに設定されているので、のんびり入っていられるのですが、サウナ入ったの!?ってくらい汗を顔面に書きます。

汗をかきつつ、疲労回復効果があるので素晴らしいんですよ!!

詳しいことは「高濃度炭酸泉」でグーグル先生に聞いてみてくださいね!!

 

水風呂へ行き、露天のシルキーバスへ。

真っ白なお湯につかりながら、外の空気を味わうわびさび感。

文字じゃあ伝わらないので、君の目で確かめろ!!って伝えたいです。

シルキーバスは少し熱めなので、炭酸泉ほど長くは入れませんが露天なので外気浴→シルキーバスの繰り返しができます。肌の調子が良くなるのでおすすめです!!

 

水風呂に入り、電気風呂を味わって「あわわわ!!」ってなりました笑

 

とても綺麗で、軟水の柔らかさ、洗い場の広さ等誰が行っても心が落ち着き、整う銭湯だと思います。皆様、日暮里にお越しの際はぜひ行ってみてください!!

 

これだから、銭湯はやめられない!!