心のアトリエは銭湯

銭湯、時々日常

銭湯日記その⑰

こんばんわ!!

 

今日も銭湯日記です!

さて、もう先週になりますがこちらの銭湯に行ってきました!!

f:id:miku778:20180502212417j:plain

 

f:id:miku778:20180502212431j:plain

このブログ3度目の登場ですかね。(梅の湯さんと並んで最多です)

荒川区日暮里にある、「齋藤湯」さんに行ってきました。

 

1人暮らしを始めてから、もう何度もお世話になっている銭湯です。

ブログに書いているのは3回ですが、本格的な銭湯日記を書き始める前から何度も行っています。

 

さて、もうすでに皆さんもご存じだとは思うのですが、齋藤湯さんは軟水を使用しているので肌も髪もすっべすべのつるつるになります。

女性にもオススメです!!本当にすべすべになるのでぜひ!

 

この日は夜22時くらいに行ったのですが、外国の方も含めて結構な人数が居ました。

さ、さ、流石齋藤湯さん・・・・・。

 

460円の入浴券を発券機で購入し、脱衣所へ。

やっぱり、脱衣所もとれも綺麗です!!落ち着くんですよね。

 

ありのままの姿になり、浴場へ!

まずは体を清めます。

 

いつも通り、熱湯で体を芯から温めます。

その後、水風呂へ行き、いよいよ炭酸泉へ!

 

さて、齋藤湯さんと言えば、軟水と高濃度炭酸泉と言っても過言ではないと思います。

高濃度炭酸泉は化粧湯でこれまた肌になじむ!

しかも、齋藤湯さんの高濃度炭酸泉は泡付きが最高でとても癒されます。

 

高濃度炭酸泉はどこの銭湯も温度がやや低めに設定されているので入りやすいのですが、齋藤湯さんの高濃度炭酸泉は特に入りやすいんです。

(私個人の感想ですが、一番です!)

おでこにしっとりと汗をかくくらいまでゆっくりと入ります。

体がポカポカしてきたら、水風呂へ。

もうこの時点で、とと・・・くらいまで来ています笑

 

そして露天風呂へ!

シルキーバスです。軟水とシルキーバスって組み合わせ本当に凄いと思うんですよね。

ただでさえ、シルキーで肌の汚れが取れるのに、軟水で肌すべすべです。

露天風呂でシルキーバスを満喫した後は、外気浴です。

外気浴は長くやり続けると湯冷めしてしまうので注意が必要です。

 

そして水風呂、またまた高濃度炭酸泉へ。

本当に齋藤湯さんは心と身体が落ち着いて整います。

 

本当にいいお湯です。

今度行くときは、お風呂上りにビール飲みたいな・・・と思いつつ上がりました!

日暮里駅から徒歩で行けるので、例えば谷中銀座を散歩して疲れた後とかに行ったらそれはもう最高の休日になると思います。

 

皆様是非行ってみてください!!

 

これだから銭湯は止められません!!

 

それでは!