心のアトリエは銭湯

銭湯、時々日常

銭湯日記その㉛

こんばんわ。

 

銭湯日記その㉛です。

銭湯日記も㉚を超えたので、今回は原点回帰でこちらの銭湯に行ってきました。

f:id:miku778:20180526233044j:plain

荒川区にある、帝国湯さんです!

ちなみに今回はマイケロリンも持っていきました。

f:id:miku778:20180526233131j:plain

(入浴した後に取った写真だから、ケロリン濡れてるw)

何故、原点回帰で帝国湯さんなのかというと、私が初めて銭湯日記を書いた時の銭湯が帝国湯さんだったからです。

 

miku778.hatenablog.com

 なので、このブログにとって、すべての始まりは帝国湯さんと言っても過言ではないのです。

 

暖簾をくぐると左手側が男湯で、右手側が女湯です。

番台は昔ながらの高い位置にあります。

460円を支払って、銭湯スタンプラリーのスタンプをもらいます。

10個目で帝国湯さんは私にとって、色々と節目になる銭湯です。

 

脱衣所は天井がとても高い日本家屋で、中庭があり本当に昔ながらの銭湯です。

綺麗な銭湯も好きですが、こういう趣のある銭湯って田舎に帰ってきた感があってとっても好きです。

 

服を脱いで、浴場へ。

年季が入っていますが素敵な富士のペンキ絵が目の前一杯に広がります。

カランは左右と真ん中にあります。

湯船は一番奥にあるという、関東ではオーソドックスな銭湯スタイルです。

湯船は薬湯・ジェットバス・バイブラ湯の3つです。

シャワーが付いてるカランは入って右手側だけです。

 

持ってきたシャンプー・ボディーソープで綺麗にしてまずは薬湯です。

薬湯は実母散で温度は40℃くらい。

とっても入りやすく、実母散の良い香りが心を落ち着かせてくれます。

 

帝国湯さんは水風呂がないので、マイケロリンに水を溜めて水浴びします。

 

さあ、ここからが本番です。

ジェットバスへ。

あっつ!!!!

久しぶりの帝国湯さんのお湯はとても熱かったです。

銭湯好きと言って、色々な銭湯行って、浮かれてました。

「この熱さが気持ちよくねえんなら、そりゃ銭湯好きは名乗れないぜ??」

帝国湯さんからこんなメッセージを受け取った気がします

(当然そんなことありませんが笑)

 

帝国湯さんは薬湯以外がめちゃくちゃ熱いんです。

たぶん45℃前後だと思います。あくまで私の体感ですが・・・。

温度計は眼鏡が曇ってよく見えませんでした笑

しかし、久しぶりの熱い熱い帝国湯さんのお湯は気持ちよかったです。

 

バイブラ湯も同じめちゃくちゃ熱い温度。

しかも深いので、お子さんが入る時は気を付けた方が良いと思います。

 

しっかりと熱いお湯を満喫した後は、水を浴びて、体拭いて中庭でのんびり外気浴です。

 

古いところがぽつぽつありますが、それが帝国湯さんの一番の魅力です。

古さと綺麗さが上手くマッチしていて、雰囲気を壊さない昔ながらの銭湯でした!!

この熱湯は一度体験する価値があると思います!!

 

これだから銭湯は止められない!

それでは!

 

追記

薬湯の浴槽のタイルをよーーく見てみると、『ていこくゆ』って文字がありました笑

たぶん子供がいたずらしたんだろうなぁ笑