アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

サウナキャンプフェスのお話

こんばんわ!

今回は銭湯ではなく、タイトルの通りアウトドア×サウナのお話です!

前置きは短く!それではさっそく行きましょう!

 

目次

 

 

サウナキャンプとは?

そもそもサウナキャンプとはいったいなんぞや?と思う方がいるかと思います。

まあ、私があれこれ説明するよりも実際に見ていただいた方が分かりやすいと思います。

saunacamp.net

サウナキャンプさんのホームページです!

すっごくざっくり、簡単に説明するとアウトドア×サウナってことです!

アウトドアもサウナも両方の良いところを取って楽しんじゃおう!そんなことをやっているのがサウナキャンプさんです。

テントサウナというものを使用することで、外でしかも個人でもサウナが楽しめちゃうんです。

テントサウナがどんなものなのかは後程写真を貼りますので見ていただければと。

テントサウナの存在によって、アウトドアとサウナを同時に楽しめるのです!

 

アウトドアとサウナの何が相性良いのか・・・

それは、天然の水風呂にそのまま飛び込めること!が一番だと思います。

川のそばでテントサウナが出来ればBBQやって、サウナ入ってそのまま天然の水風呂である川に飛び込んで整いを得ることができます!

 

サウナキャンプさんはそのテントサウナを用いて色々なことをやっているのです。

(詳しくはホームページ見たりツイッターで検索してみてね)

そんなサウナキャンプさん企画のフェス。それがサウキャンフェスです。

f:id:miku778:20181014213958j:plain

 

サウキャンフェスの概要

じゃあサウキャンフェスってどんなものなの?ってなりますよね。

私も今年が初参加なので、全然分からなかったのですが・・・・。

 

こんな感じの、モバイルサウナの祭典ですね!

Twitterでも紹介されています通り、キャンプサイトに6種類以上のテントサウナ等が出現して、サウナ→天然水風呂(川)に速攻飛び込める!そんなイベントです!

当日はサウナだけでなく、BBQができるようになっていたり、バンガローやキャンプサイトで宿泊(事前にキャンプ場に申し込みが必要)まさにアウトドアサウナを楽しむためのイベント。

私は日帰り組でしたが、結構宿泊の方もいたそうです!

サウナーのサウナーによるサウナーのためのサウナイベントです。

 

私は銭湯好きでサウナに本格的にはまったのはまだ半年くらいですが、アウトドア好きも高じてソロ参戦を決めてきました!

 

サウキャンフェスの様子と色々

では、お待ちかね当日の様子を写真と共に私の文章でご紹介いたします。

(私のつたない文章ですみません)

 

 

サウナキャンプさんからの当日のアナウンス。

運営の方々は前日どころか前々から色々と準備をしてくださっていて。本当に感謝しかないです。

会場となる玉川キャンプ村は山梨にあって結構遠いんです。

私のように足がないと、なかなか行くのも大変なんですが・・・・。

なんと、このブログでもご紹介したことがあるSKCさんが協賛でバスを出してくださるってアナウンスがあったんです!!つまり、草加健康センターのラッコバスで行ける!!!

ということで、バス組は新宿に集合となりました!!

 

どこかで見た事あるうちわを振っている方がいて、集合場所が分かりました。

(うちわを振っていた方はニューウィングの吉田さんだと後で知りました) 

ゾロゾロと人が集まってきました。

みんなサウナイキタイ関係のもの何かしら身に着けてて外側から見たら異常な集団だったと思う笑

 

定刻になってラッコバス(+ラッコバン)に乗り込み会場へ向かいます!

f:id:miku778:20181014204525j:plain

(最初写真撮り忘れて休憩中に取った)

ラッコ号で揺られること、約3時間。

(バスの中ではピスタチオさんがチョコレートを配ったり、出席?確認したりされていました。本当に色々な方に感謝しかないです)

 

周りの景色が緑色になり・・・・会場につきました!

f:id:miku778:20181014204727j:plain

駐車場から出たすぐのところ。若干曇っていて肌寒い感じです。しかし、この気温で外気浴をするとって考えるとよだれが出ます。 

f:id:miku778:20181014204949j:plain

キャンプ場の受付。サウキャンフェスの受付はこの後ろにありました!

受付で名前を伝え、参加費を支払います。参加費は4000円。

・・・・本当にこの金額で良いのかなって思った。安すぎじゃないだろうかと!!

そんな気持ちを抱きつつ、更衣室で着替えます。

この日のために購入した、パタゴニアのバギーズ・ショーツロングです。

着替え終わったら・・・・会場に向かいます。ここからは写真で様子をご覧ください!

f:id:miku778:20181014205453j:plain

到着直後。煙がもくもくしてて、わくわくが止まらない。

f:id:miku778:20181014221430j:plain

今回は8つのテントサウナがありました!(あってるはず!)

全部入りたかったけど、人が多くて全部は入れなかったのが悔しい!!

次は全て・・・制覇して整いを極めたい!

f:id:miku778:20181014205936j:plain

f:id:miku778:20181014210010j:plain

こちらがサウナ後に飛び込む天然の水風呂。

サウキャンフェスの看板は大町テラスさん(@te_rra_ceが書かれたとのことです。素敵な看板だなぁ・・・。

テントサウナの後、何度もここに飛び込みましたが最高でした・・・。

汗を流さずそのまま飛び込める天然の水風呂。しかも、水温もめちゃくちゃ良い!

13℃くらいだったとの事です!!

f:id:miku778:20181014210358j:plain

外気浴で大事な整い椅子もめちゃくちゃ沢山ありました。

ヘリノックスの椅子、買えばよかったなーってちょっと後悔したり。

f:id:miku778:20181014210557j:plain

サウナトラック!!めっちゃテンション上がりました!

f:id:miku778:20181014211215j:plain

物販や食事等々の販売コーナー。大自然で食べるものは全て美味しかった。

アウトドア飯が旨いのは、ダーさんオキタさんとのキャンプで経験してたけどやっぱりうまい。

f:id:miku778:20181014211524j:plain

最後にはキャンプファイヤーです!すごく、良い雰囲気でした。

 

 

それぞれのテントサウナに関しては、こちらの口コミを見てください!

(色々な方の感想を引用させて頂こうかと思いましたが、あれこれ考えて止めました。ツイッターで#サウキャンフェスって調べてみてください)

まとめ(感想)

初めてのキャンプフェス、ソロ参加、サウナー歴短い等々様々なな不安がありましたがそんなことどうでもよく・・・めちゃくちゃ最高で楽しくて整いまくれるイベントでした!!

テントサウナでロウリュ浴びまくって、大量に汗をかいてそのまま川に飛び込む。

これが、こんなにも気持ち良いものだとは思いもしませんでした。

そのまま外気浴が出来るもめっちゃ良くて、あっという間にあまみが出る。

 

こんなに最高で楽しいフェスを企画してくださった、運営の方々に心から感謝しかないです。本当にありがとうございました!!

また来年ももし開催するなら絶対に参加しようと思います。

会社で密かにサウナ広めているので、次の時には連れて行きたい。

 

言葉が足りなくて、拙い文章で申し訳ないのですが最高のフェスでした!!!

何度でも言いますね、最高でした!!

 

 

いったんここまでで終わります!!

もうちょっと落ち着いてらちょっとずづこの記事はアップデートしていきたい。

それでは!!

 

 

銭湯日記その57

こんばんわ!!

また少し期間が開いてしまいました・・・。

毎日は難しいにしても、週に3回くらいは更新していきたいですね。

さて、前置きはこのくらいにしておいて。

今回ご紹介する銭湯はこちらです!!

 

f:id:miku778:20181009210835j:plain

 

台東区にある三筋湯さんです!!

こちらの銭湯ですが、私が行った日に再オープンだったそうで・・・。

なんか不思議な縁を感じますよね。

それまでは休業していたそうです。

 

入口が綺麗ですが、日本家屋独特の雰囲気を残している銭湯です。

中に入ると、浴場の方に向いている昔ながらの番台スタイル。

番台で460円を支払い、スタンプラリーも貰います。

脱衣所は普通の広さですが、綺麗にされています。

常連と思われる方々が意気揚々と色々なことを話しています。

三筋湯が休業している間どこの銭湯行ってたの!等々。

このコミュニティって本当に独特でいいものだと思います。

 

裸になって浴場へ。

奥に湯船、手前にカランという関東ではオーソドックスなスタイル。

ふっと右手側を見てみると・・・・ガラス張りの先に金魚が泳いでいます。

外が池のようになっていて、そこに金魚が泳いでいるみたいです。

そこをガラス張りにすることで浴場からも見ることができます。

ザ・日本庭園withお風呂って感じで唯一無二な雰囲気!

 

カランで体を綺麗に洗って、湯船へ。

湯船はとっても綺麗で、昔ながらの雰囲気をあまり感じさせません。

岩風呂のようになっていて、お湯が岩の隙間から出てきています。

バイブラの強さは程好い感じです。

お湯の温度は下町銭湯では珍しく程好い温度。

体幹的には40℃くらい。柔らかな暖かさがとても身に沁みます。

ボーっとお湯につかりながら、金魚を見ていると心が洗われていきます。

最高な贅沢。

 

全体的に雰囲気ばっちりで、気持ち良さもばっちりなザ・銭湯でした!!

個人的にはめちゃくちゃ好きな銭湯で、また行きたいです。

皆様も是非行ってみてください!!

 

これだから銭湯は止められない!!

 

それでは!!

 

 

 

銭湯日記その56

こんばんわ!

今回も台東区の銭湯について書きますよ~!

では早速・・・今回はこちらの銭湯に行ってきました!!

f:id:miku778:20181005221027j:plain

台東区にある、帝国湯さんに行ってきました!

私の中で帝国湯と言えば、三河島にある帝国湯さんなんです。

しかし、帝国湯と言えばこちらの帝国湯さんを思い浮かべる人が結構多いそうです。

 

訪問した時間は15時過ぎ。

大通りに面していて、ぱっとみた感じだと銭湯って感じがしないです。

なので、初めて行く人はちょっと気を付けた方がいいかもです。

 

右手側が女性風呂、左手側が男性風呂です。

扉を通ると、古き良き番台スタイル。

何となく・・・日本人ではないのかなって感じですがお姉さんでした。

460円を支払います。

 

脱衣所はそんなに広くはないですが、イイ感じの雰囲気。

正直、綺麗かと言われるとあまり綺麗ではありませんでした。

ありのままの姿になり、浴場へ。

 

手前にカラン、奥に湯船がある関東ではオーソドックスなスタイル。

お湯がめっちゃ緑色で思わずぎょっとしました。

この日、お湯はカテキン湯とのことでした。

 

カランから出てくるお湯もちょっと熱め。

体を綺麗にして湯船へ。

 

やっぱり下町銭湯ですね・・・お湯は結構熱め。

体幹ですが、42℃から43℃くらいでしょうか。

バイブラがそこそこ強めで気持ち良かったです。

特に湯船に種類があるわけではないのですが、気持ち良かったです。

 

昔ながらの雰囲気があり、決して綺麗とは言えないので人を選ぶかもしれませんが気持ち良い銭湯でした!!

また近くまで行ったら、お湯につかりに行きたいな~~!!

 

それではまた!!

 

銭湯日記その55

こんばんわ!

ご無沙汰しております。

相変わらず銭湯には行っていたのですが、仕事も忙しくてなかなかブログを更新できていませんでした。

3週間くらい前から結構色々な銭湯に行ってきたので今日からまた更新してきます!

 

今回ご紹介する銭湯はこちらです。

f:id:miku778:20180930222409j:plain

 

台東区にある、燕湯さんです!

御徒町駅から歩いて行ける距離にあります。

こちらの燕湯さんは朝風呂で有名ですよね!

下駄箱の中に傘をしまえる・・・スゴイ!

 

湯船に番台が向いている昔ながらの銭湯スタイル!

ゆっポくんを探せのスタートはこちらの燕湯さんからでした。

先客は6人くらいで、古き良き脱衣所。

ささっと服を脱ぎ、浴場へ!

 

奥に湯船、手前にカランがある関東ではオーソドックスなスタイル。

ちなみに、燕湯さんはシャンプーやボディーソープが置いてあります。

カランで体を綺麗にして・・・お湯へ!

 

湯船には岩があって、壮大な感じ。

湯船は熱めのお湯と普通のお湯の二つです。

普通のお湯と書きましたが、それでも42℃くらいはある熱めです。

熱めの方は43℃くらい・・・かな。

のんびりお湯につかっていると、どんどん体がポカポカしてきます。

ぼーっとお湯につかって考えを捨てていけるのが下町銭湯の良いところです。

確かに炭酸泉とかサウナがある銭湯もいいですが、雰囲気を楽しむ昔ながらの銭湯もグッド!

 

お風呂から上がったら、脱衣所で涼みながら休みます。

この脱衣所で休む感じも好きなんですよね~~。

 

やっぱり、水風呂がないと整い自体は低いです。

しかし、落ち着く雰囲気で心は休まりますのでオススメです!!

 

今度は朝風呂で行ってみたいなーと思いました!!

 

それではまた!!!

 

銭湯日記その54

こんばんわ。

雨が降って涼しくなってきているのに、湿度が高くてべたべたしますね。

湿度が高いだけでこんなに暑く感じるんですね。

さて、そんなことは置いて今日は先週行ってきた銭湯をご紹介します!

二度目の訪問で、朝風呂ですよ。

こちらの銭湯です!

f:id:miku778:20180915223439j:plain

川口にある喜楽湯さんです!

先ほども書きましたが、2度目の訪問です、

写真からも分かると思いますが、この日はばっちりの晴れで川口駅から喜楽湯に歩いて向かう道のりが気持ち良かったです。

 

10時頃につくと、けっこう自転車が止まっていました。

券売機で入浴券を購入します。2回目の訪問なので、スタンプ2個目です。

2つ目で飲み物が1つもらえます。飲み物はお風呂上りに取っておいてまずは風呂。

 

脱衣所はやっぱり日本家屋の雰囲気を残しつつ清潔にされています。

漫画も沢山置いてあって、私はこの雰囲気がめちゃくちゃ好きです。

 

ありのままの姿になって、浴場へ。

手前にカランがあって、奥に浴槽がある関東ではオーソドックスなスタイル。

天井が高くて、窓から日差しが入ってくる銭湯。

朝風呂という贅沢じゃないと感じることができないので、是非喜楽湯さんの朝風呂に行って欲しい。

 

この日のお湯は茶色く、実母散かな?

漢方のこの香りがかなり好きだったりするんですよ笑

お湯の温度は40℃よりは高めですが、体に優しい温度です。

お湯につかりながら、頭の中を空っぽにします。

この、銭湯で何も考えない時間がめちゃくちゃ大切だったりする。

 

体がポカポカしてきたら水風呂です。

水風呂は20℃前後でとても入りやすいです。

 

この日は、サウナに入りたい気分ではなかったのでお湯・水風呂で交互浴に徹底しました。

サウナと水風呂もいいですが、やっぱり私は湯船と水風呂の交互浴が一番好きです。

銭湯が私のベースです。

 

お風呂上りにポイントでコーヒー牛乳をもらって座りながら飲みました。

ふっと正面をみると、看板猫のたたみさんがとても気持ちよさそうに寝ていました。

触ったりしてみようかなって思ったんですけれど、あまりにもたたみさんが気持ちよさそうに寝ていたので写真も撮らずに見て癒されました。

お風呂上りの猫、良いですね・・・。

 

やっぱり喜楽湯さんは落ち着きますね。

機能的な銭湯もいいですが、心を休めるにあたって街中銭湯が好きだなぁと再認識しました。

 

また朝風呂で訪問したいと思います。

 

それでは!!

 

銭湯日記その53

こんばんわ。

今日は有給休暇を使用して、のんびりしていました。

これで、溜まっていた有給を使い切ることが出来ました。

普段全く休み取ろうって思わないので、知らないうちにどんどん溜まっていたんですよね。

本当に使い切れてよかった。

 

さて、そんな有給休暇を銭湯に行って過ごしました!!

今日行ってきたのはリニューアルしたと聞いていた、こちらの銭湯です!!

f:id:miku778:20180912213226j:plain

杉並区にある、井草湯さんです!

 

リニューアルしたと聞いてからずっと行こうと思っていたので、行けてよかったです。

まず、この外観。ちょっとした既視感がありました。

そう、私が勝手にホーム銭湯と呼んでいる斎藤湯さんと雰囲気がめちゃくちゃ似ているんです。

初めて来たのに、初めて来た感じがしない笑

 

中に入って、券売機で入浴券を購入します。

東京都内の銭湯であるため、460円です。サウナは別料金でした。

今回はサウナには入らず。

 

休憩スペースも本当に綺麗。天気が良い日はたぶんベランダ的なところに出られそうな雰囲気がありました。

 

脱衣場もとっても綺麗です。

広さは・・・めちゃくちゃ広いというわけではありません。

しかし、十分な広さがあります。

いざ、浴場へ。

 

中に入った時も、何となく斎藤湯さんに似ている。

木の色を基調とした壁、シックな黒を基調としたカラン。

全体的に綺麗+落ち着いた雰囲気でした。

シャンプー・ボディーソープがあります。

 

体を洗って・・・まず露天風呂へ向かいます。

井草湯さんの露天風呂は高濃度炭酸泉です。

露天風呂は半露天という表現が正しいかもしれません。

今日はちょっと天気が悪かったのですが、天気が良い日に行くと気持ち良い日差しを歯びながら外気浴もできます(椅子が置いてあるので)

炭酸泉の温度は39℃前後でとっても気持ち良い。

そういえば、井草湯さんは軟水なのでサラサラです。

高濃度炭酸泉でしっとり汗をかいたら内湯へ。

 

内湯はシルキーバス、白湯、ジェットバスです。

しかも、子供風呂っていうのがありました笑

シルキーバスはやっぱり気持ち良いですね。落ち着きます。

 

サウナもあるので、もちろん水風呂があります。

水風呂は19℃くらい。ちょうど良い温度で交互浴がめちゃくちゃ捗る~~~!

 

白湯・ジェットバスは40℃くらいです。

広々していて、気分は上々です。

 

その後交互浴を繰り返して上がりました。

休憩室に出ると、二階への階段がありました。

休憩スペースとキッズスペースがありました。めちゃくちゃ綺麗で、ちょっとした集まりとかできそう。

 

前の時に来たことがないので、比べたりは出来ないのですが、リニューアルしてめちゃくちゃ綺麗で落ち着く銭湯でした。

近くにある人が羨ましいですね。

 

今回お遍路スタンプラリーは26浴場達成で銭湯組合に送っていたのでスタンプをもらえなかったのでまた行こうと思います。

 

それでは!!

 

 

銭湯検定のお話

こんばんわ。

この間、銭湯検定というものを受験しました。

 

銭湯検定は現在4級と3級があります。

4級はインターネット・郵送のどちらでも受けることができます。

詳しくはホームページをご覧ください。

今年の4級受験期間はそろそろ終わりだった気がします。

 

銭湯検定*|社団法人 日本銭湯文化協会

 

私はまず4級を受けました。

3級は会場へ行って試験を受けることになり、結構勉強する必要があると聞きました。

今年の3級受験日は私は仕事と被ってしまっているので受けられず、勉強して来年受けようと思います。

 

さて、こちらの資格を持っていると特に何かある・・・というわけではありません。

しかし、銭湯の歴史や雑学を学べるのでより銭湯を楽しむことができると思います。

 

銭湯の検定っていうと、難しいのでは?と思いますよね。

実際、私も難しいんだろうと思っていました。

そのため、こちらの本を購入しました。

f:id:miku778:20180911224256j:plain

「銭湯検定」の公式テキストです。

雑学にとどまらず、歴史から建築、富士の背景等様々なことが書かれています。

4級はこのテキストを持っていれば誰でも合格することができると思います。

 

問題は基本的に選択形式です。

9割はこのテキストから出ています。

テキストやインターネットで調べながら受験しました。

 

さあ結果は・・・・。

f:id:miku778:20180911224731j:plain

無事に合格しました!!!

 

これ、合格するとめちゃくちゃ嬉しいですね!!

なんかこれで、銭湯好きって言うのもちょっとだけ自身が持てます笑

 

銭湯がお好きな方は是非受けてみてくださいね!!

 

それでは!!