アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

好きな作品に関する話

こんばんわ!

 

そろそろ使わないと本格的に有給が消えてしまいそうだったので、先日有給を使いました。

体調崩したりしないと、意外に有給って使わないんですよね・・・。

日本人らしさ丸出しなんですけど、有給使うのってなんか罪悪感があるんですよね。

有給使うのって権利だから、罪悪感とか感じる必要は全くないんですけれどもなんだか罪悪感感じるんですよね。

まあそんな話はさておき。

 

有給を使って、映画を見てきました。

見てきたのはこちらの作品です。

gundam-nt.net

機動戦士ガンダムNTです!

作品のあらすじ等は上記のホームページを見て頂ければと思います。

こちらの作品は、機動戦士ガンダムUCの続編になります。

 

www.gundam-unicorn.net

 

機動戦士ガンダムUC宇宙世紀を舞台とした作品です。

時系列的には、逆襲のシャアの後で閃光のハサウェイの間になります。

(ただ閃光のハサウェイは劇場版逆シャアの正式な続編ではないので何とも言えませんが)

ラプラスの箱」と呼ばれる、連邦軍を覆すことができる「何か」を求めて連邦軍ネオ・ジオン軍がぶつかります。

そこに巻き込まれながらも1人のニュータイプとして徐々に覚醒していくバナージが主人公のお話です。

ガンダムUCはめちゃくちゃ綺麗にまとまっています。

そのUCの続編という事で期待半分不安半分な気持ちで観てきました。

 

結論から言いますと、面白かったですが色々と物足りなかったです。

今回の敵が正直めちゃくちゃ小物だったこと、戦いに出る理由がちょっと不明すぎること、オカルトに寄りすぎていること等まあ上げるときりがないです。

しかし、大画面でMSが動いているところを見れるのはやっぱり良いですね。

 

さて、オカルトに寄りすぎていると言いましたがUCの最後も賛否両論でしたよね。

逆襲のシャアから大々的に出てきた?『サイコフレーム』が今回のNTでもめちゃくちゃ大きく出てきます。

その『サイコフレーム』がまあオカルト演出を助長してしまっていたなぁと。

これじゃあめちゃくちゃ批判があった、機動戦士ガンダム00のGN粒子と機体の粒子化と変わらないじゃないかって思ってしまった。

しかも完成度的には圧倒的に00の方がよかった。

私も批判になってしまった。

 

閑話休題

 

私は機動戦士ガンダムシリーズがめちゃくちゃ好きです。

宇宙世紀以外のアナザーガンダムも好きです。

初めてまともに見たのが機動戦士ガンダム00だったんで、アナザーガンダムに抵抗は全くないですね!

Gガンダムなんて色物ですけどめちゃくちゃ熱いですし、ガンダムXニュータイプって概念に新しい捉え方を持ってきましたしね。

まだ、ターンAは見てないんですよね・・・。いつか富野監督がリメイクするって言ってた気がするのでそれを信じています。

 

ガンダムの何が面白いのかって言われると、人間ドラマがまず面白い。

大体、どのガンダムも連邦VS反連邦って構図になるんです。

しかし、連邦が正義ってわけでもなく反連邦が正義でもないのがとっても面白い。

例えば、宇宙世紀連邦VSジオンです。

連邦もジオンもそれぞれ言い分があるわけなんですよね。それぞれの言い分が間違っているとも合っているとも言えず・・・人間が分かり合うのが難しいなって考えながら観ることが多いですね。

ガンダムシリーズ、特に宇宙世紀のメインテーマは「人と分かり合うこと」らしいですからね。ニュータイプってのはその分かり合う能力が突出した人たちのことを指していたはずですが、1年戦争グリプス戦役等戦時中ということもあり撃墜王的な扱いになってしまってるわけです。

だからアムロは軟禁状態になりましたし、戦争に勝つために強化人間も作られた。

そういう人間ドラマがまあ面白い。政治的な話しもガンガン出てきますし。

なにより、アニメ作品で架空とは言え、「宇宙世紀」という歴史をここまで広げているのが凄くて楽しみで仕方ないです。

 

アナザーガンダムも本当に面白いんです。

個人的にはガンダム00がめちゃくちゃ面白いのでオススメです。

もう10年前の作品なのに、いまだに戦闘シーンの作画が通用するレベルってのが凄い。

そして、宇宙世紀シリーズでもやっている「分かり合うこと」をがっつりやってますからね。

主人公チームがテロリストってのもガンダムW以来で良かったな~~~。

 

まとまらなかったですが、結局ガンダムシリーズは面白くてたまらない!!

これから逆シャア見ます!!

それでは!!!

最近のお話

こんばんわ!

ブログの更新、滞っていましたね・・・。

いやはや自分の意志の弱さに驚きですこれ。

可能な限り、書いて行こうって思っていたんですけどね。

 

言い訳をしますと、最近新しい銭湯に行くことが少なくなってきまして。。。

家の近くに銭湯が揃いすぎていて、他の銭湯に足が伸びないんですよね。

(銭湯好きとして失格かもしれない・・・)

あとはここ最近は純粋に寒くなりすぎて、湯冷めの可能性もね。

大体最後は水風呂で〆るんですけど、それでもこれだけ寒いとやっぱり末端から冷えていく感じは否めないんですよ。

色々言い訳を並べてしまった。

しかし、またこれからも新規開拓をしっかりとやっていきたいと思います!

そう、ただの銭湯好きなんで!

 

閑話休題

 

最近はサウナも結構好きでして。

実は先日まで北海道へ出張へ行っていたんです。

北海道へ行くにあたり、サウナにも入ろうと思ってツイッターで聞いてみたら、ニコーリフレというサウナが有名と。

よし、ニコーリフレにしようって思いながら向かいました。

 

北海道はとっても寒くて、しかも雨まで降っていたのでより一層寒く感じました。

寒い事は行く前から分かっていたので、大浴場があるビジネスホテルをチョイスしたんです。

でも、寒すぎたんでやっぱりサウナにも行こう!!って気持ちになりました。

早速、ニコーリフレの場所を調べてたどり着きました。

 

結論から言いますと、最高でした!

ちょうど入ったタイミングも良くて、ロウリュを受けることもできました!

露天スペースがないので、外気浴は出来ませんが椅子等"ととのう"ことに必要なものは全て揃っていました。

そして、水風呂が16℃でキンキンでした。

16℃って表記だったけど、体感温度はもっと冷たかったです。

サウナはロッキーサウナで、12分時計はメトスさんの時計でした!

サウナの温度は90℃ちょっとくらい。木の香りなのか分からないですが、優しい香りがありました。

2セットやったんですけど、"ととのい"過ぎて全てが真っ白になりました。

 

そのほか、ジェットバスや水素風呂もあり色々と充実していました。

休憩スペースも広々で、漫画もめちゃくちゃ大量にありました!

次の日も仕事があったので、少し早めに出ましたが次に来るときはもっとゆっくりと漫画読みながら休みたいなーって思いました。

 

銭湯もいいし、サウナもいいし、なんだかんだ楽しく過ごしています!

 

それでは!!

サウナインタビューに回答した話

こんばんわ!!

さっくりと宣伝です!

 

サウナインタビューというものに回答させていただきました!

zakkurisauna.hateblo.jp

こちらの記事です!!

 

まだ、サウナにはまりはじめて10か月しか経っていないので回答して良いのかなーと思いました。

しかし、銭湯好きという視点で回答できるんじゃないだろうかって考えて思い切って回答させてもらいました!!

 

銭湯好きって視点になっているのかとても不安だったのですが

 

がわさんが思っているよりしっかり銭湯好き目線になっていますよ()
好きすぎてマヒしてるかもしれませんが、がっつり愛が溢れてます!

 

こんなお言葉を頂けたので感無量でした!笑

ちなみに、銭湯は元々好きだったんですがサウナにハマった切っ掛けはヨッピーさんなんです。私と同年代前後はヨッピーさんの影響を受けた人って結構多いと思っていたんですが「サウナインタビュー」では私が初めてだったそうで・・・。

 

ヨッピーさんは銭湯神ですから、サウナよりも銭湯なんですかね?

 

とにかく、銭湯愛に溢れたサウナーのサウナ記事よかったら読んで下さい!!

他の方のサウナインタビューもめちゃくちゃ凝っている物が多くて読むの楽しいですよ~~~~!!

 

それでは!!

 

 

鶯谷:萩の湯さん

こんばんわ!!

今回も斉藤湯さんや梅の湯さんのように、私が好きな銭湯をご紹介します。

タイトルにある通り、今回は鶯谷にある萩の湯さんです!

 

萩の湯さんは鶯谷駅から徒歩5分程度のところにあります。

ビルの2階~4階までが萩の湯さんです!めっちゃ大きいですよ!

f:id:miku778:20181125215537j:plain

(萩の湯さんの看板です)

 

haginoyu.jp

(こちらは萩の湯さんのホームページです!)

 

萩の湯さんは銭湯なんですけど、広々としていてまるでスーパー銭湯のようなハイクオリティ銭湯なんです!!

 

料金は入浴料が460円です。

平日はサウナが+120円、土日祝日が+170円です。

朝6時から9時まで朝風呂をやっていて、その時間はサウナが無料です!

スゴイ!!

 

さて、ビルの2階に上がると下駄箱があります。

下駄箱もめちゃくちゃ広い広い!!本当に銭湯か?って思うくらい広いです。

扉をくぐると、左手に券売機があります。(2台あります)

券売機で460円+120円を支払って入浴券+サウナ券を買います。

受付があるので、そこで入浴券を渡します。

(サウナに入る人はここで下駄箱のカギとサウナ札を交換します)

 

ちなみに・・・萩の湯さんの2階にある食事処も凄いんですが今回はお風呂にフォーカスするので割愛します。

 

男湯が3階、女湯が4階になります。

暖簾をくぐると・・・めちゃくちゃ広々とした脱衣場があります。

脱衣場は明るく、綺麗です。ロッカーは100円を使わないタイプです。

 

浴場は・・・これまた広い。広い。

入って左側にかけ湯があります。

その奥に広々とした水風呂、さらに奥にサウナがあります。

全体的な構図としては、右手側にカランがあります。

左手側に、薬湯(熱湯)、ジェットバス+電気風呂があります。

右手側のカランの奥に広々とした高濃度炭酸泉。さらに露天風呂まであります!!

これだけ様々なものが揃っていて、サウナつけて平日は580円で入れるってすごくないですか!!

萩の湯さんはシャンプー・ボディソープが置いてありますので、手ぶら入浴ができます!

 

高濃度炭酸泉は都内の銭湯(スーパー銭湯を除く)では最大級の広さだと思います。

温度はぬるめで38℃くらいだと思います。めちゃくちゃ気持ち良くてずっと入っていられます。

炭酸泉の壁には塩谷さんが書いた銭湯図解が貼られていて、色々な銭湯を見ることができます。

いつもこの絵を見ながら、次にどこの銭湯行こうかな~~って考えています。

 

薬湯は日替わりです。かなり広々としています。

先日行った時の濁り日本酒風呂は香りも独特でとても気持ち良かったです。

熱湯なので温度は高めです。42℃くらいはあると思います。

 

ジェットバスと電気風呂もかなり広々としています。

力がそこそこ強めのジェットバスはかなり気持ち良いです。

電気風呂はいつも通り、苦手なので入っていません笑

 

露天風呂は光マイクロバブル湯です。

マイクロバブルがお湯に溶けていて、白く濁らないのが特徴です。

また露天風呂は岩風呂になっていて、ちょっとした温泉地に来たような気分になれます。

 

サウナは30人くらいは入れるくらい広々としています。

3段になっていて、一番上はかなり熱いです。

サウナにはテレビがあるので、のんびりテレビを見ながら入ることができますよ!

(無音サウナが好きな方は、あまりゆっくりできないかもしれないです)

 

水風呂もかなり広々としています!

温度は18℃くらいだと思います。ちょどよい温度で気持ち良いんですよ。

しかも、水風呂は改装してかなり深くなっています!!

入りやすいので交互浴初心者の方にもおすすめです!

 

お風呂上りに2階のお食事処で飲むビールは最高なんです・・・・!

お食事処の話はまた今度。

 

いつ行っても気持ち良くてサッパリ、気持ちのリセットもできる萩の湯!

是非行ってみてください!!

 

それでは!

 

西尾久:梅の湯さんのお話

こんばんわ!

先日は斉藤湯さんのお話を書きました。

今回は、また私が好きな銭湯について書こうと思います。

もう、このブログでは何度も登場しています。

それが、タイトルにも書きましたが西尾久の梅の湯さんです。

 

街中にあり、最寄り駅は都電荒川線になります。

JRだと、尾久駅か田端駅になると思いますがどちらにしても結構歩きます。

商店街をまっすぐ進んでいくと、梅の湯さんはあります。

 

梅の湯 | 東京都荒川区の銭湯 - 東京銭湯 - TOKYO SENTO -

(こちらは東京銭湯の梅の湯さんのページです。)

 

f:id:miku778:20181119213740j:plain

(梅の湯さんの入口です)

 

梅の湯さんの入口、とってもお洒落ですよね・・・!!

中に入ると右手側に下駄箱があります。

 

梅の湯さんの受付とお風呂は二階にあります。

この写真から分かると思いますが、エレベーターもあります。

 

二階に上がると、とってもお洒落で綺麗な休憩室があります。

梅の湯さんは斉藤湯さんと同じで、とっても綺麗で落ち着くんです。

 

二階に上がって右手側に券売機があります。

460円で入浴券を購入して、受付に渡します。

右手側が女湯、左手側が男湯です。

 

暖簾をくぐって、脱衣場へ。

脱衣場はこれまた明るく、広々としていて綺麗です。

お手洗いも綺麗。

梅の湯さんのロッカーは100円を使わないタイプです。

脱衣場には、体重計、無料で使えるドライヤー、なぜかワンダーコアがあります。

 

浴室へ行きます。

入ってすぐ右手側にかけ湯があります。

左手側にはなんと…サウナがあります!

梅の湯さんは入浴料460円でサウナにも入れてしまうんです!!

 

浴室の作りは、右手側がからん。

カランにはシャンプー・ボディーソープがありますので、手ぶらで入浴できます!!

最近はシャンプー・ボディーソープを置いている銭湯が増えてきていますが、とっても嬉しいですね・・・タオルだけで入れるのは最高です。

 

左手側に、手前から水風呂、高濃度水素風呂、ジェット風呂、薬湯があります。

梅の湯さんと言えば、都内でも非常に珍しい高濃度水素風呂ですね!

高濃度水素風呂は炭酸泉と同じようにすこしぬるめに設定されています。

大体38℃くらいでしょうか。

7分程度入浴することで、全身に水素が巡り疲労回復やアンチエイジング等の効果が期待できるとのことです。

 

ジェットバスは力強さがちょうどよく、私はぼーっとしていられるのでとても好きです。

薬湯は日替わりで、梅の湯さんのツイッターを拝見すると確認できます!

 

 

私は梅の湯さんの実母散がめちゃくちゃ落ち着くので好きです。

先日行った時のカモミールもとっても心が安らいで気持ち良かったです。

薬湯は42℃くらいでやや熱めです。しかし、入りやすい暖かさです。

 

薬湯の横にある扉を開けると・・・・露天風呂があります。

天井が吹き抜けのようになっていて、風がしっかりと入ってきます。

外気浴が捗りますね~~~。

さて、露天風呂は寝湯とバイブラです。

内湯よりもやや温度は高く設定されていますが、露天風呂なのでその温度がとても気持ち良いです。

 

サウナは新しい、木の香りがします。

最大で5人程度が入れて、広いわけではありませんが綺麗でカラっとしていてしっかりと汗をかくことができます。

テレビ等がない無音で、完全に「無」で入れるので私のお気に入りです。

 

水風呂は18℃~20℃くらいだと思います。

初めて交互浴をする方にも無理なく入ることができる水風呂でとってもオススメです。

 

お風呂上りに広々で綺麗な休憩室でのんびりと休んでいる時間はまさに至福ですよ!

最近、漫画も増えたとのことで・・・・!!

f:id:miku778:20181119220047j:plain

それでも町は廻ってるが置いてあるのが個人的にグッと来ました!!笑

 

のんびりと過ごすことができる、梅の湯さん。

是非行ってみてください!!

 

それでは!!

f:id:miku778:20181119220227j:plain

ワイン風呂、いい香りで気持ち良かった~~~。 

日暮里:斉藤湯さんのお話

こんばんわ!

先日、銭湯に復帰したお話を書きました。

 

miku778.hatenablog.com

復帰したときに最初に行ったのは、鶯谷の萩の湯さんだったんですが、その次の日にも銭湯に行っていました。

それが、日暮里の斉藤湯さんです。

このブログでは何度も登場していますが、改めて斉藤湯さんが好きだなぁって思ったのでまたまたご紹介します。

 

日暮里駅から徒歩で5分かからないくらい所に斎藤湯さんはあります。

お洒落な外装で、ぱっと見は銭湯に見えないくらいお洒落です。

saito-yu.com

(こちらが斉藤湯さんのホームページです)

f:id:miku778:20181026223137j:plain

(入口はこんな感じです)

 

お洒落な入口を通り抜けると、下駄箱があります。

下駄箱に靴を入れて中に入ると、とっても綺麗な休憩室があります。

ちなみに・・・斉藤湯さんは生ビールがめちゃくちゃ美味しいそうです。

(私はまだ飲んだことないので、いつか・・・って思っています)

 

入ってすぐ右手側に、券売機があります。

そこで、460円を入れて入浴券を購入します。

購入後は受付に入浴券を渡して、休憩室を抜けて脱衣場へ行きます。

 

正面から右手側が女湯、左手側が男湯です。

暖簾をググって脱衣場。

 

脱衣場は明るく、広々としています。

お手洗いも綺麗です。

斉藤湯さんのロッカーは100円を使うタイプです。

使用後に100円は返ってきます。

 

浴場はかなり天井が高く、白を基調とした落ち着いた雰囲気です。

新しい家のお風呂的な雰囲気です。

男湯は入って右手にシャワーがあります。

少し進むとかけ湯があって、右手側にカランがあります。

 

斉藤湯さんはシャンプー・ボディソープが置いてあるので手ぶらで行けるんですよね!

そして、斉藤湯さんの一番特徴と言えば全て軟水なんです。

軟水は美人の湯って言われるくらいお肌に良いそうです。

その軟水をシャワーとかにも使っている・・・とっても贅沢ですね。

初めて軟水を体験したときは、ぬるぬるが取れないって思って驚いたものです笑

 

お風呂の種類ですが、露天風呂(シルキーバス)、水風呂、熱湯、ジェットバス+電気風呂、高濃度炭酸泉があります。

 

特に一押しなのが、高濃度炭酸泉です!

個人的には、斉藤湯さんの炭酸泉が一番好きなんです。

それはとっても気持ち良い温度です。

どこの銭湯も炭酸泉はぬるめに設定されていて、長くゆっくり入っていられるんですが、斉藤湯さんの炭酸泉は特に入りやすいんです。

干した布団で寝るときって程良い暖かさがあって、めちゃくちゃ気持ち良いですよね?

あれと同じ感覚を味わえるのが、斉藤湯さんの炭酸泉です。

 

熱湯は下町銭湯の名残を受け継いでいるのか、非常に熱いです。

たぶん初めてだと悶絶するくらい熱いと思います。

しかし、慣れるとその熱さも気持ち良いんですよね・・・。

熱湯からは、タイル絵の富士が見れます。

大きな壁に書かれた銭湯絵はありませんが、タイル絵もいいものですよ。

 

ジェットバスは少し力が弱いんですが、そのぶん時間をかけて体をマッサージできます。電気風呂は・・・私が苦手なので入っていません。

 

水風呂はサウナがある銭湯と比較するとやや高めになっています。

しかし、炭酸泉と水風呂の交互浴をするには非常に最高です。

初めて交互浴をやる人にはもってこいの銭湯だと思います。

 

露天風呂は肌が綺麗になる、シルキーバスです。

真っ白の湯につかりながら、軟水のシルキーに肌が刺激される感覚はとても気持ち良いものです。

 

露天風呂には岩と椅子があるので、そのまま外気浴ができます。

休憩も銭湯の醍醐味の一つですからね。蔑ろにしてはいけないのです。

 

お風呂上りには、休憩スペースでフルーツ牛乳飲みながらのんびりと体を休めるのが一番好きです。

とっても落ち着くんですよね。

 

長々と書きましたが、やっぱり斉藤湯さんはとっても良い銭湯です!

全ての銭湯好きにおすすめしたいですね!!

 

それではまた!!

 

 

 

銭湯に復帰したお話

こんばんわ!

さて、先日体調をくずしていて銭湯に行っていなかった話を書きました。

 

miku778.hatenablog.com

 (良かったら読んでください)

 

今回はこれと逆です!

銭湯に復帰したお話です!

復帰銭湯は鶯谷萩の湯さんにいってきました!

(いつもの写真は撮り忘れた・・・)

 

さて、結論から行きましょう。

久しぶりの銭湯は・・・もう最高でした!!

 

まず、高濃度炭酸泉でゆっくりのんびりと体を温めて。

しっとりとおでこに汗をかき始めたら、そのまま熱めの薬湯へ。

この日は濁り日本酒風呂でした!

独特の香りがするこの薬湯。なんか今までに嗅いだことがある匂いだなーって思ったんです。

そうだ!!チューペット(ポッキンアイス)だ!!

私の感覚なんで全然違うかもしれませんが、私はチューペットのような匂いだと思いました。

 

熱めの薬湯でしっかりと温まると、大きめの汗が出てきます。

そのタイミングで、水風呂へ行きます。

久しぶりの交互浴・・・・。生唾飲み込んで水風呂へ。

 

おおおおおおおおおおおお!!!!

なんだこれ・・・・・気持ち良すぎる。

 

久しぶりの交互浴は想像を超えた気持ち良さでした。

もう"ととのい"って言えるレベルじゃなかった。

 

久しぶりということもあって、サウナも付けたのでサウナへ。

ただし、まだ体調が治ったばっかりなので1サイクルだけにします。

久しぶりのサウナは、体の中に詰まっていた毒素が汗と共に流れていく感覚がとても気持ち良いです。

7分程度入り、無理をしない程度の状態で外に出て水風呂へ。

 

・・・・・・脳がトリップしました。

思考が停止するってこれだ!!この感覚を求めていた!

 

そしてそのまま露天コーナーへ行き外気浴をします。

外気浴中に遅れて襲い掛かってくるととのいの感覚。

 

冷たい息が出て、脳のスイッチがバチンって切れる感覚が来ます。

 

そのままの状態でゆっくりと休んで・・・・最後にもう一回炭酸泉→水風呂を楽しみました。

 

帰りは自転車で風に当たりながら帰りました。

 

1週間ぶりの銭湯は本当に気持ち良くて。

やっぱり銭湯って最高だな!!って思わせてくれる瞬間でした。

今後も体調の様子を見ながら徐々に銭湯行きまくりたいと思います!

 

それでは!!

 

追記

今日は日暮里斎藤湯さんに行ってきました。

こちらのことはまた書きます。