読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空と心のアトリエ

日々思った事をつらつらと。

生きているなら神様だって殺してみせる

空の境界の式のセリフです。

式が凄く好きです。

 

 

ご無沙汰してます!

みくです!

ちょっと忙しくてパソコン開いてなかったんでちっとも更新できませんでした。

HAHAHAHAHA!!

 

さて、先日新宿にあるテルマー湯に行ってきました。

テルマー湯はスーパー銭湯です。

私はかなりお風呂が好きで、スーパー銭湯に良く行きます。

ネットで調べてから行くのですが、テルマー湯はずっと評価高くて、行ってみたかったんですけど、なかなか新宿まで行く機会がなくて・・・。

 

行った結論ですが、最高でした。

お風呂きれいだし広いし、高濃度炭酸泉がめっちゃ広いのがいいネ!!

あと、都内で露天風呂っていうのも中々難しいよね。

お風呂の後のリラックススペースが本当に凄かった。

大型スーパー銭湯だと、テレビ付の休憩スペースってそれなりにあるんだけど、あの広さは半端ないわ。

何時間でもいる事ができるね。

 

今回は次の用事もあって全部を隅々まで見る事が出来なかったですが、電車賃払っても行く価値あるのでまたどっかで行くと思います。

その時にでもまたレポ書こう。

 

最近真剣に人間社会に貢献しないといけない風潮が理解できなくなっているみくでした。

それではまたノシ

 

あとには退けない戦いです!

こんな格言を知っているかしら??

花粉症は人の心を真っ黒に染め上げる。

・・・・・ドヤァ

f:id:miku778:20170305201913j:plain

(何言ってんだコイツ??)

 

花粉症がしんどくて暗黒面に落ちそうなみくです。

今年は例年以上にしんどくてクレイジーになっちゃうZE☆

え?元々クレイジー??HAHAHAHA!!そんなわけないよネ!!

 

さて、今週末は色々と動いてきました!!

金曜の夜から友人と茨城に遊びに行ってきました!!

今回の本命はどぶ汁鍋だったんですが、まずは聖地巡礼と普通の観光をしようということになりました。

さて、それで向かったのは竜神大橋です。

合ってるかな??バンジージャンプの聖地らしいですね!!怖くて写真撮るの忘れてました!!

半年後くらいにまた、大洗に岩ガキを食べに行くんですけど、その時に友人達と飛ぼう

 

って事になりました・・・・

飛ぶ時のセリフ考えておかないと。バンジーするときのセリフ募集します!コメントくださいね♡

さて、次に行ったのは袋田の滝って所です。

これは有名な観光地みたいですね。

f:id:miku778:20170305202957j:plain

今は水量がかなり少なかったんです。

季節によって滝の顔が変わるらしいので、次は違う季節に見に行きたいですね!

マイナスイオンと共に大量の花粉を浴びたので、くしゃみが止まらなくて切れてました笑

そして、次の場所が観光関係の本命。

NHKの朝ドラとかのロケ地でもある旧上岡小学校に行ってきました!

f:id:miku778:20170305203442j:plain

この画像見ただけでわかる人多いんじゃないでしょうか!

ガルパンお兄さんはもちろんすぐに分かるよネ!!

劇場版を見たお兄さん達は絶対行くべきってくらい感動してテンション上がるよ。

後、小学校って事で懐かしいものも多くてノスタルジーな気持ちになれるのも◎

ここから写真沢山行きますよ!!

チョイチョイ手とか体写ってますがこれは僕の愉快な友人達です!!

 

風紀委員が寝てた放送室

f:id:miku778:20170305202406j:plain

 

これは会長たちがいた校長室。(会長が座ってたとこには友人が完全に写ってるので載せません)

f:id:miku778:20170305202326j:plain

 

そして、ここ!!

f:id:miku778:20170305202348j:plain

f:id:miku778:20170305202342j:plain

皆で大洗に帰ろう!!っかーーーー!!泣けてくるね!!

因みに、教室にはこんなものもありました。

f:id:miku778:20170305202351j:plain

確か、キャストの人達が描いたやつだったと思うんですけど、調べてないッス。

その他にも朝ドラの事特集してる教室とか沢山ありましたよ!!

 

いや~~写真だと言葉拙くても色々伝わるから楽だなァ

 

そ・し・て!!大本命のどぶ汁!!

f:id:miku778:20170305202359j:plain

昨年、あんこう鍋を食べた味処大森さんのどぶ汁を食べてきました!!

4人で行ったのですが、二人はあんこう鍋、僕ともう一人はどぶ汁って形で食べてきました。

大森さんのどぶ汁は食べやすくなっているとの事でしたが、それでもあん肝のコクとパンチが効いていて非常に濃厚なスープでした。

どぶ汁はあん肝炒めて少しだけ水と味噌で味整えて、あとは鍋で煮るっていう凄く生臭い漁師飯だったそうです。近年は出汁を混ぜて食べやすく、親しみやすくしたようです。

大森さんでは、生のあん肝を炒めて、味噌と出汁を入れるとの事でした。

あんこう鍋は普通の味噌ベースのお鍋です。

どぶ汁の具材は基本あんこう鍋と同じでしたが、やっぱりあん肝を炒めて溶かしているので具材の味もコクがありました。

やっぱりヒレ、軟骨、あん肝、卵巣が凄く不思議な味がして美味しいです。上手く例えられないので、是非皆さん食べてみてください!!

身の部分は白身魚でザ・タンパクって感じですよ。

 

そしてこの後に潮騒の湯に行きました。

ここは、世にも珍しい化石海水温泉なんですよね。

お湯がとにかくしょっぱい!そして、湯冷めしないくらい体がホカホカになります。

今回は夜に行きましたが、昼や夕方に行くとオーシャンビューが見れます。

今は開発しているからか、若干海が見えにくいですが、それでも景色は最高です。

 

大洗は3度目か4度目なんですが、まだまだ楽しめそうです。

やっぱり季節によって食べられる料理が変わるのは良いですよね。

次は夏頃の岩ガキシーズンに行くかなぁ!!

 

こんな感じの普通のブログでした(^O^)

次大洗に行くときのお風呂はゆっくら健康館に行きます(*^^)v

 

それではまた~~ノシ

 

追記

今日は帰宅後、色々とあって癒されてきました。

月曜から仕事またがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

月は出ているか?

f:id:miku778:20170301220348j:plain

実は作中屈指のパイロットだったりするジャミルニートさん

 

こんばんわ。

みくです。

 

毎日、何かしらブログのネタに出来そうな事ないかなぁって思いながら生きていますが、会社と家の往復だとなにもないですね。

出会いもねぇ。

なんだこれぇぇぇぇ!!

 

閑話休題

 

さて、いよいよ大洗に行く日が近くなってきました。

大洗行くのはまだ4回目なんです。行ったことない場所も多いので楽しんできたいです。特に今回楽しみなのは、

どぶ汁

どぶ汁

楽しみすぎて2回も逝っちゃった。

昨年の冬に大洗に行った時、某お店のおねいさんに

あんこう鍋食べたから、あなたたちは次どぶ汁食べないとだめよ。また来年、うちのお店きてね」って言われたので行ってきます。

ああなんというか、こういうありふれた日常本当に良いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、心の中では、

「人間社会に貢献したところで、何の役にも立たないし、人間が増えると地球へのダメージ大きいから早く人間滅びろ」って思ってるんですけどね。

ワシはシャアかよ。。。。

「アンチョビよ、私を導いてくれ・・・・!」

f:id:miku778:20160324235213j:plain

社会の役に立っても何にもならないから、自分の探究心を埋めたいって思っているみくでした。

いつか本当に罰が当たりそう。。。

 

ばいQ~~

特に意味はない

エル・プサイ・コングルゥ・・・・。

フゥハハハハハハハハハ!!!!!!!!

f:id:miku778:20170227220643j:plain

 

 

こんばんわ。

今日はブログのタイトルについて話そうかな。

 

自分で言うのもあれなのですが、僕は思考回路がだいぶ"普通"とは違うみたいなんですよね。

今でも、なんで生まれてきたのかとか生命が生まれる事の意味とかそういう事ばっかり考えてます。まあここで書いても、「うわ、でた~~~他人と違う自慢奴~~~」ってなるからこれ以上書きませんけど。

どうだろう、多分リア友は薄々変わってるって思ってるんじゃないだろうか。

 

さて、話を戻そう。

ブログのタイトルでしたね。

晴れた日とか青空見るのが好きなんですよね。なんて言うのでしょうか、無限じゃないんだけど、無限に感じる青さとそれにアクセントを加える白い雲。

ぼーっと何も考えずに空見ながら歩くの楽しいんですよね。

青空の日はスピッツの渚を聞きながら歩きます。

そんなこんなで、青空をタイトルに入れました。

 

心のアトリエですが。。

アトリエってどんなイメージですか?

僕は、自分だけの特別な場所ってイメージなんです。

アトリエシリーズはちょっとしか関係ありません。メルとかメルとかメルとか。

このブログはちょっと特別な場所にしたいなと。普段心に秘めてるけど言えない事とか、140字じゃ足りないとか。

思っている事とか考えをまとめてアウトプットする場所にしたいってずっと思っていたんです。

あまり続いていませんでしたが。

それでも、最近はツイッターで呟く事辞めて、記憶してブログでアウトプットしようって心がけているんです。

そういう特別な場所って意味で心のアトリエ。

合わせて青空と心のアトリエ。

 

どうだ!!意味があっただろう!!

いぇーーーーーーい!!

 

ノシ

 

 

みえてる?

このセリフだけで、何の作品か当てられたあなたは凄い!!

 

一部変えてるけどね。そのままタイトルにしたら答えすぐに分かるし。

さて、正解は長門有希のセリフでした。

 

こんばんわ。

 

先日、友人のもぐ君と飲んだ後にカラオケに行きました。

僕は、超絶音痴ってほどじゃないけど、ほどほどな音痴です。でも、カラオケって本人が楽しめればいいよネ!!

因みにもぐ君は僕の知り合いの中で2番目に巧いです。一番はTwitterで知り合ったSさんが一番巧い。

まあそれはさておき。

色々と歌ったんですよ。それで、1時間経ったくらいでしたかね、扉の外から一瞬視線を感じたんですよ。

まさに「みえてる?」って感じで。カップルの視線だったんですけど。

「みえてる!」ってテレパシー飛ばしたんですけど、通信制限かかって上手く伝わらなかったみたいです(なんのこと

見えてるので、めっちゃ見てたら、なんとディープなキッスをしだしたんですよね。

それはもう濃厚なハーゲンダッツバニラ味みたいなキッスでした。いや正直すげえ気持ち悪かったけどねwww

15秒もしないうち、僕らが歌ってた部屋から見えないところに移動したんですけど、あれは確実に入ってたし、出てたと思う。。

カラオケボックス内でチュッチュしてるカップルなら何度か目撃してしまった事あるけど、まさか外でやるとは・・・・爆笑でした。

幸いな事に顔は良く見えなかったので、良かった??笑

 

閑話休題

 

そして土曜日はバッティングセンターへ行きました。本格的にスイッチヒッターの練習をしてますが、バッセン専用です。いつか草野球とか参加したいなぁ。

そこでは、カップルがバッティングしてたんですけど、彼氏さんの方はめっちゃ三振してるのに彼女さんはポカスカ打っててすげーーーーって見てました。

 

 

閑話休題

日曜日はひたすら自転車乗ってダイエットしてました。

そして今ブログを書いています。

 

こうやって記録に起こしてみると、特に面白い事起きてないし、取り留めもないありふれた日常なんだけど、これが実は一番大事なんだよね!!

さーて、ビブリアの新刊買ってきたから読んで、ニーアやって寝よう!!

 

それではノシ

 

追記

Fate\GO新宿幻霊事件クリアしました。今度シャーロックホームズ読もうって思いました。

シナリオは単発シナリオだと一番面白いかもしれないですね。

新宿のアーチャーもお迎えした。

あなたが私のマスターか

やる気スイッチ君のはどこにあるんだろぅ~~

見つけてあげるよ~~君だけのやる気スイッチ~~~

 

ここかな♡

 

ってエロ可愛いお姉さんに、チク・・・うわやめろなにするんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんわ。みくでーす

Fate/GOラジオ聞きながら書いてるよ。

 

特に書くことないんだけどね。

しばらく、ツイッターから離れてブログを更新していこうと思います。

それはさておき。

 

ここ数日、空の境界を再読してるのですがやっぱり名作ですよね。

というか、あれです。

日常パートの式が本当に可愛い!!!

いやー00見直したり、らっきょ再読したり色々と忙しいけど楽しんでます。

元々、インドア趣味が多かったんですけど、社会人になってから益々拍車がかかった気がしまするw

あーもう1.5部配信されるのか!!

楽しみだな!!(Fate)

ノッブが荒れるかなぁ。

 

やべえちっとも纏まらない。

来月、大洗に行く予定ができたので本当に楽しみです。

 

それじゃまた明日~~ノシ

 

追記

あ、タイトルの話回収するの忘れてた。

蜜蜂と遠雷

今日はもう一つ。

 

こちらはまじめな記事です。

 

先日まで、蜜蜂と遠雷(著:恩田陸)を読んでました。

以下Amazonより引用

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

俺はまだ、神に愛されているだろうか?

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

著者渾身、文句なしの最高傑作!

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あらすじに描いてある通り、この作品は芳ヶ江国際ピアノコンクールという一つの舞台で物語が紡がれます。

メインの主人公は、天才ピアニストだった亜夜、彗星のごとく現れた風間塵、名門出身のマサル。この3人が主人公ですかね。

 

ここからは私個人の感想です。

国際ピアノコンクールなので、多くの人が出ています。全員ではありませんが、メイン以外のキャラクターにもスポットライトが当たりますが、そのサブキャラクターの葛藤等が非常に読み応えがありました。

コンクールは長期の戦いになります。それに対してバックグラウンドの違う各人のアプローチ方法の表現が素敵でした。

私自身、学生時代はスポーツをやっていたため、試合前の入り方は考えてました。

ダブルヘッダーの試合の場合、お昼はカロリーメイトとクランキーで飲み物はポカリって決めてましたし、試合前は必ず左足の靴ひもから結んでました。

そんな、昔の事を思い出し、音楽も一緒なんだと。。モチベーションを保つ事の難しさや集中力を高める難しさ、何よりコンサートホールと言う独特の戦場。

 

また、ありきたりな感想になりますが、"文字"によって"音楽"を表す究極の作品であると感じました。

私はクラシック音楽に明るくないので、作中に出てきた多くの音楽がわかりませんでした。しかし、自分がそのコンクール場にいるような、常に鳥肌を感じるような、独特な感覚を味わうことができた作品でした。

もっと、クラシック音楽に明るければ、、、と思いましたし、コンクール等を聞きに行ってみたいとおも思わせる作品でした。

 

唯一うーんと思った事は、どことなく、いちご同盟や四月は君の嘘と被るところですかね。テーマがテーマなので仕方ない。