アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

にょろ~んとぶらり温泉ドライブ物語 episode1

はじまりは些細な一言でした。

「がわ氏、温泉行こうよ!」

フットワーク軽く、かつ勢いとノリで温泉に行くことになりました!

 

元をたどると、Barブタ箱(現在はブタ小屋はなれ)をきっかけに仲良くなった友人が色々なところに車で行っていて、かなり沢山の温泉に入っているというお話を聞きました。

私は銭湯が好きだけれども、当然温泉も好きです。そもそも、入浴という行為がめちゃくちゃ好きなんです。たぶんドラえもんのしずかちゃんよりも入浴が好きだと思います。

温泉の話を聞いた時はそれはもう目をギンギンに光らせて友人の話を聞いていました。

いいな~私も温泉行きたいなぁって話したら、最初の一言が出てきました。

じゃあ機会があれば行きましょう!!って話してから割とすぐに行くことになりました。

その後も一緒に温泉に行っており、今後も沢山色々な温泉に行くことになるだろうなと思い備忘録もかねてブログに書くことにしました!!

それではさっそくいきましょう!

 

待ち合わせは国分寺駅。友人が車で迎えに来てくれるということで、ウキウキしすぎて少し早めに駅についてしまいましたがご愛敬。この日に向かうは奥多摩にある温泉です。なんでも、友人のオススメで少し都心から離れるだけでめちゃくちゃ気持ち良い温泉があるとのことでとっても楽しみでした。あいにくの雨でしたが、ムシムシした暑さでぐったりでしたが奥多摩の方まで行けば涼しくなるだろうなって思っていました。

待ち合わせ時間になり、友人がローターリーで待っていました。

スポーツタイプの車に乗り込みいざ奥多摩へ!!

 

道中はもう男子高校生かよ!!って思うくらい青春的な話しで盛り上がり、温泉を前にして楽しさが爆発しました。そんなこんなで到着したのがこちらです!

www.gws.ne.jp

生涯青春の湯 つるつる温泉です!

 

生涯青春の湯って響きがめちゃくちゃ良いですよねぇ。

道中で青春真っただ中的な話しで盛り上がった私たちには最高の名前の温泉です。

こちらの温泉はアルカリ成分が高めで、その名の通りお湯につかるとお肌がつるつるになる温泉とのことで・・・期待値が高くなりますね!

男女入れ替わりの施設でこの日は男湯が「美人の湯」の日でした。

露天風呂が岩風呂になっている方です。露天ひのき風呂も気になりますが・・・。

 

脱衣場でささっとありのままの姿になり、浴場内へ!!

天井がとっても高く、木造で落ち着く雰囲気です。内湯はかなり広々としていて洗い場も広いです。例えるなら、温泉旅館のお風呂に近いですね。

「ここのお風呂、つるつるぬるぬる温泉だからね」

友人がそんなことを言い、"つるつるぬるぬるってなんじゃ・・・"と思いつつ身体を洗い、浮足立ちながら湯船へ!!

なるほど入って納得です。お湯がかなりぬるぬるします。比喩表現とかじゃなくて本当にぬるぬるします。あまり良いたとえではないですが、すごく薄めたローション的な笑

都内の銭湯で軟水のお湯がぬるぬるすることがありますが、それの比じゃないです。かなりぬるぬるします。お湯の色は普通に透明なお湯でした。

温泉成分が強いのかな?と思いつつも友人とのんびりと内湯で温まります。

そして、岩露天風呂へ。

岩露天風呂も同じ温泉でぬるぬるです。露天なので夜風に当たりながら温泉に入れるのが非常に良いですね。露天風呂でも男子高校生もびっくりな青春話で盛り上がりました。

ゆっくり入っているけれどもかなり身体がポカポカしてきます。温泉の力ってすごい。

水風呂もありましたが、露天の風で自然交互浴が出来たので入らず上がりました。

 

お風呂上り、ポカポカした身体で晩御飯の相談をします。

どうやら、オススメの回転寿司屋があるとのことでそこへ向かうことに。

お寿司屋では夏特集みたいなものをやっていて、それを食べました。

温泉で最高に気持ち良くなり、お寿司を食べてお腹も一杯になり、沢山楽しい話をして最高の1日になりました。

 

運転をしてくれた友人には感謝しかないです。

ドライブデート最高でした!笑

 

episode2ではまた別の温泉に行きますよ!!

 

それではまた!!