アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その86

荒川区の銭湯でもまだ行ったことないところがいくつかある。というのも、シンプルに今日行きたい!って思った日が定休日ってことがよくあったから。

でも、今回は気持ちとタイミングがマッチしました!こちらの銭湯に行ってきました!


f:id:miku778:20200204135821j:image

荒川区にある、「野崎浴場」さんに行ってきましたーー!!

実はこちらの野崎浴場さん、ずっとずっと気になってたのになかなかタイミング合わずに行けなかった銭湯だったんです。

 

夜に撮った写真なので、分かりにくいと思いますが古きよき、素敵な銭湯ですよ。

中に入ると受付タイプの番台があります。

その番台も非常に歴史を感じさせる雰囲気で、どこか厳格だけど落ち着くという不思議な雰囲気でした。

入浴料470円を支払って、暖簾をくぐると……広々とした脱衣所が!外観や入口からはちょっと想像出来ない広さでした。

 

ありのままの姿になって、浴室に入ります。

手前にカラン、奥に湯船がある関東ではオーソドックスなスタイル。湯船からお湯がオーバーフローしてるんですがそれがもうすでに熱い!!これは激アツかも……って思いながらカラン前に座ります。

カランも鏡も年季が入ってはいるけれども、綺麗に手入れがされているのが分かります。

そのカランで体を清めてお湯へ……!

 

想定よりは熱くないけど、熱いは熱い!

たぶん45℃くらいじゃないかな。

湯船自体は実にシンプルな作り。

電気風呂もあるんですが、電気に自身がある人は是非試してほしいですね。とにかく強烈なので。

身体が温まったらカラン前で水をバシャッと浴びて休憩。ぼんやり上を見上げれば高い天井です。これが好きだから銭湯に行くんだよな……と改めて実感しました。

 

古きを伝える銭湯ですが、きちっと手入れをされていてゆっくり安心できるのが非常に良かったです!!是非、皆様も行ってみてくださいね!!

 

http://arakawa-sento.jp/%E9%87%8E%E5%B4%8E%E6%B5%B4%E5%A0%B4/