アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

ブルーマンデー

こんばんわ。

華やかだった、金色の一週間が終わりを告げましたね。

今日から現実に戻るわけで、なんだか朝から気持ちがふわふわしていました。

 

銭湯ではない記事を描くのはずいぶんと久しぶりな気がします。

そう言っても、いつも通りの日常を過ごしているので何か特筆すべきことがあったのかと聞かれると、何もなかった。

ただ、何もなかったって事は世界が平和だったって事だと思うんですよ。

世界が平和であるなら、銭湯に入ることができますからね。私はこんな、のんびりとした一日がとても好きです。

 

ブルーマンデーと書きました。

皆様は曜日に色のイメージってありますか?

(この話ってハルヒキョンとしてたなぁ)

ブルーマンデーは憂鬱と意味を込めてブルーなんですが、私は月曜日は黄色のイメージがあります。

火曜日は橙、水曜日はスカイブルー、木曜日は黄土色、金曜日は山吹色、土曜日は無色、日曜日は真っ赤。

私の曜日のイメージです。

土曜日の無色以外は割と賛同を得られることがあります。

土曜日がなんで無色なの?って聞かれるのですが、感覚の問題なので自分でも良くわかりません笑

こういうところが、変わっていると言われるゆえんなのかもしれませんね。

まあ曜日の色のイメージなんてなんでもいいんです。

ブルーマンデーってタイトルにしてしまったから何か書かないとって思ったんですけどありきたり過ぎて面白味がないですね・・・。

 

閑話休題

 

大学時代の友人に、恋人が欲しいという話をしたら、銭湯が好きな人が良いの?と聞かれました。

・・・まさかそんな風に言われるとは。

銭湯は私が1人若しくは銭湯が本当に好きな友人達と楽しむための趣味でそれを恋人と共有したいとは微塵も思ったことがなかったんです。

趣味の共有って聞こえは良いと思うんですけど、どこに行ってもその人の顔がちらつくのはどんなに仲が良くてもしんどいのかなぁなんて思います。

そんな話をぼんやりとましたら、やっぱり君は変人だと言われるのが落ちですよね。

子供の頃から今まで、特に修羅場等をくぐってきたわけでもないのに、だいぶ『普通』から外れてしまった気がします。

『普通』から外れてしまったと自覚もあり、天邪鬼って自覚もありますがやっぱり恋人は欲しいです。

こういうこと書くと今度は『普通』って何だろうって悩んでしまうのです。

自分が嫌になりますね。

一緒に笑いつつ、一人の時間も許容してくれればなんでも良いです。

 

閑話休題

 

久しぶりに銭湯じゃない記事を書くとまとまらないですね・・・笑

実は昨日は急遽呼ばれて湯島ちょこさんのおふろう会に行ってきて、銭湯はしごしてきたので銭湯の記事沢山書けるんです。

でも、なんだか雨も降ってて少しセンチメンタルな気分だったので日常の記事にしました。

昔付き合っていた人にもちょっと変だよって言われたのを思い出した。

あいつも相当変人だったんだけどなぁ・・・・。

今でこそ、ごく普通に仲良い友達に戻ったけど、当時は本当に盲目で別れた時はそりゃもう凹みに凹んで。

そんな時期を過ごしたので、だいぶ恋愛から遠ざかってしまった。

原因は自分自身にあることが分かっていても人間はすぐには変われないんですよね。

人って面白いし、知的だけど、生きていくのはとても難しい。

1人でも死にはしないけど、生きていくのはとても難しい。

そんな時に銭湯に行く趣味が合ったら、気持ちがまた違ったのかなとか思っちゃったり。

 

今日は本当にただの日記です。

これからは銭湯以外も普通の日記も書いていきたいな。

変人の考えをアウトプットして、色々な人の意見を聞いて成長してみたい。

もう一回ボルダリング行きたいなぁ・・・。

 

それでは。

 

追記

ブルーマンデーで「エウレカセブン」を思い出した人は私と同志です。