アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その101

東京は連日、新型コロナウイルスの感染者数が増加して行っていますね。
一体、この不測の事態はいつになったら終息するんだろうかって不安な気持ちで一杯です。色々なことを考えた結果銭湯には行かないって選択をしましたが早く大きいお風呂に入りたいな~~って言うのが本音です。

 

そんな気持ちですが、今日もストックされていた銭湯さんをご紹介します!

ただですね、ブログを書くことを止めていた時期に行っていた銭湯さんの記事を書くのはちゃんともう一回行ってから書こうと思っているんです。

それで、結論から言うとストックが無くなりました。今日ご紹介するのは初訪問でしたが・・・。

 

まあそんな私の状況は置いておいて、さっそくいきましょう!

こちらの銭湯をご紹介します!

f:id:miku778:20200405173025j:plain

新宿区にある金沢浴場さんです!!

新宿駅からも歩いて行けますが、新大久保駅から歩いた方がもしかしたら近いかもしれません。

余談ですが・・・金沢浴場さんに向かう途中には良い撮影スポットがありまして。

(一緒に向かっていた湯の合う友達が教えてくれました)

f:id:miku778:20200405173210j:plain

こんな感じで金沢浴場さんの煙突が凄い綺麗に見えるんですよ~!

都内にそびえ立つ銭湯の煙突って良いですよね。見ているだけでほれぼれとしまう。

 

とまあそれはさておき。

早速中に入ります!

ビル型の銭湯なので広くありません。入ってすぐに受付タイプの番台があってそこで入浴料を支払います。男性はそこでロッカーのカギを一つ取って脱衣場へ向かってくださいね。

 

脱衣場は思ったよりも広いです。
室内に洗濯機が置いてあって、「なるほど昔はここで洗濯してお風呂入ってたのかー」って思ったりしながらありのままの姿になります。

 

浴室内への扉を開けると・・・・少し暗めのコンパクトな浴室です。

奥に湯船、手前にカランがある関東ではオーソドックスなスタイルですね。

カランが年季が入っていて、こういうのが好きな私には結構刺さりました笑

奥を見ると、かなり立派なタイル絵が!!最近ペンキ絵だけじゃなくてタイル絵も見かける機会が増えてきてタイル絵の良さっていうものが何となくわかってきた気がします。

身体を綺麗に清めたら、いざ湯船へ!

 

ジェットバスと白湯、それから謎に囲われているお湯があります。

まず入ったのは白湯。結構熱めでした。43℃くらいだと思うのですが、気持ち良いですよ~!

浴室内全体が暗めなので、明るいところとは違った落ち着きが持てます。

何だろう、少し思考がネガティブになっているときとかに来たいタイプの銭湯ですね。

 

そしてなぜか竹に囲われている湯船へ。

何でこのようなつくりになっているのかは結局解き明かすことはできませんでした。

こちらのお湯は少し低めです。41℃くらいでしょうか。

熱い湯船になれていない人でも、こちらの湯船なら入れると思います!

視界が遮られるタイプの湯船は良いですね。色々と考えてしまいますが。

 

全体的にコンパクトにまとまりつつも、しっかりとした銭湯です!

地域密着型って正にこういう銭湯のことを言うんだろうなぁ。

 

追記

f:id:miku778:20200405174904j:plain

この日はJoint works×SENTO FOEVERのコラボ商品を見に行ってきました!

写真のパーカーが銭湯好きなら絶対に持っていて損はないツボを押さえた造りになっていて私はグレーを購入しました!ロンTも靴下も何もかも全部が可愛くて欲しかったけどパーカーだけにしました笑

 

 

それでは、また!

 

がわ