アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

千代の湯日記 vol.1

こんにちは。

荒川区千代の湯のがわです。

 

さて、先日会社員を辞めたという記事がめちゃくちゃ沢山の人に読んでいただけたようで・・・読んでくださった方々ありがとうございました。(下記にリンク張ります)

 

miku778.hatenablog.com

 

 

 多くの方に読んでいただけたので、今後は働いている銭湯の事をもう少し深堀して書いていきたいと思います。

 

 

 

 

働いている銭湯

前回の記事でも書きましたがもう少し細かく。

僕が現在働いている銭湯は、荒川区西尾久にある「千代の湯」という銭湯です。

www.1010.or.jp

arakawa-sento.jp

都電荒川線の「荒川遊園地前」から徒歩で5分程度の場所にあります。

住宅街の中にある、所謂ビル型の銭湯でかなり奥まったところにあるので、初めて来られる方は迷ったり、入りにくかったりしてしまいますが地域のお年寄りから愛されている銭湯です。

 

銭湯で働くことになった経緯については、前回の記事を読んでください!笑

 

千代の湯の現状

ぶっちゃけていうと、現状だと厳しいです。

具体的な数字は書けませんが、利用者人数的にはちょっと少ないです。

今までやっていた女将さんが体調の問題から営業日数を減らしていたり、急に休業したりしていたのでお客さんが離れていってしまいました。

 

実際に銭湯で働き始めてからよくわかったんですが、『営業を続けること』が一番大切。複数人のお客さんから「あれ、千代の湯再開したんだ。閉めたり開けたりしてたからてっきりもう休業して終わりだと思っていたよ」って言われました。

 

銭湯(地方のスーパー銭湯も含む)は地域に根付いているものです。

基本的には家の一番近くの銭湯に通うというお客さんが多く、営業していなければ来てくれないです(まあ当然ですよね)

営業してたりしてなかったりすると、いざ銭湯に来てみた際にやってなかったなんてことが発生してしまってそうなるとお客さんは来なくなります。

 

だからこそ、定休日以外きっちりと営業をしていくことがまず一番大切なんです。

でも、すでに離れていってしまったお客さんに「営業再開してますよー!」っていう情報が届いていないんですよね・・・。

 

離れて行ってしまったお客さんの多くもお年寄りで、インターネットを見たりしているわけではないので『再開している』ことや『若いメンバーが引き継いだ』という情報を知らず今も休業していると思われてしまっています。

 

減ってしまったお客さんにまずは戻ってきてもらうことが目下の課題でもあります。それと同時に新規のお客さんを増やして、『千代の湯って良い銭湯だなあ』って思ってもらい足を運んでもらえるようにしていかないといけないですがいやはや難しいですね。

 

そもそも、銭湯が好きだったり地域活動をしている人でないと自分が住んでいる場所の近くに銭湯があったとしてもその存在すら知らない人が多いです。

 

例えば千代の湯では営業を引き継いでから、チラシを作って近隣にポスティングをしましたが「チラシを見て来たよ!今まで知らなかった」ということを言われたりしました。

 

長年住んでいる人ならともかく、新たに荒川区に引っ越しをしてきた人は銭湯の存在を知らないあるいは「梅の湯は知ってるけど、千代の湯って何?」って感じですね。くっそー良い銭湯なのに・・・・。

 

千代の湯の裏側

千代の湯のTwitterアカウントにてこんなつぶやきをしました。

 

 

千代の湯は引継ぎをするにあたって、リニューアルをしたわけではありません。

あるものをそのまま引き継いで、営業を再開しています。

そのため、設備は古いです。(手入れが行き届いていないわけじゃないです)

古いですがしっかりと稼働しています。しかし、ちょこちょこととガタが来ているものも多いです。

 

引き継いだメンバーは全員銭湯営業素人なので、わからないことだらけなので梅の湯三代目に教えてもらいながらやっていますがそれでも「これはどうしようもないのでは・・・?」ということが起きます。

 

古い機器が多いので、壊れてしまうとその機械のパーツが無かったり取付をしてくれたお店が廃業していたりと・・・。結局新しい機器にするにしてもお金がかかります。

 

でも最初に書いた通り、千代の湯の現状は厳しくそんなお金をかけることも難しくあるもの、できるもので進めていくような状況です。

 

今回発生したものも、古いからこそ壊れても手動でなんとかできますが機器はもうないので新しくしたりするのが一番手っ取り早いんです。でも、それが難しいので当面は手動で窯番をしながら営業です。

 

今後の千代の湯

いやー今後どうしていきましょうね笑

イベント系を何かやったりすることも考えていますが、今は新型コロナの影響もあって人を集めるイベントはやりにくいですし、千代の湯は井戸水を使ったお湯で水当たりが最高なのでそれを多くの人に知ってもらいたいんです。

 

なので、当面は毎週日曜日に入浴剤を使ったお風呂をやる予定です。

千代の湯と言えば、トゴールウォームタイトを使ったトゴールの湯があります。

井戸水+トゴールウォームタイトでさらに柔らかく気持ちの良いお湯になっています。

このお湯を活かしていくために『トゴールの湯×○○』って感じで色々やっていきます!

 

直近では『トゴールの湯×じっこう』をやりました。

 

トゴールの湯はもともと身体がポカポカ暖かくなるんですが、さらにそこに生薬のじっこうを入れてみるとこれが本当にむっちゃ気持ち良くて最高なんですよ。

 

トゴールの湯×じっこうは今後も定期的にやっていく予定なのでぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。

 

っとまあこんな感じで今後もこうやって千代の湯の事を書いていけたらと思います。

新型コロナの感染拡大もあるので、来てくれーとは大きな声で言えないですが来てほしいです。お湯、最高に気持ち良いですよ?笑

 

それでは、また次回!

 

追伸

僕、千代の湯の店長らしいです・・・笑