アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

千代の湯日記 vol.2

ご無沙汰してました。

荒川区千代の湯のがわです。

 

さて、会社を辞めて銭湯業界に入り込んでから約2か月が経過しました。

あっという間過ぎて正直怖いんですが、それだけ無我夢中だったってことだと思っています。

 

今回は千代の湯の事というより、会社を辞めてこの2か月の僕の変化とかについて記録として残しておこうと思います。

 

①生活リズムが完全に変わった

これは別に悪い事ではなくて、ちゃんと銭湯で働けているっていう事です。

まず会社で働いていた時は、基本9:00~18:00が勤務時間で(残業やフレックスもありますが)通勤時間も含めると起床時間はだいたい7:00頃で就寝時間は23~24時でした。

 

千代の湯で働き始めてからはだいぶ時間が変わりました。

営業時間は15:00~23:00で営業後に掃除だ〆作業だって色々やってると結局終わるのは1:00~2:00くらいです。そこからお風呂入って、ちょっと休んで寝るので就寝は2:30~3:00くらいです。仕込みがあり13:00には開店準備を始めるので11:00頃には起きています。

 

こうやって書いてみても明らかですね笑

かなり遅い時間になりました。

でも、きちんと寝る時間は確保できているので元気です。

 

②瘦せたし筋肉が付いた気がする

毎日営業後に掃除がありますので、今までと比べて運動量的には増えています。

また、掃除の時にバケツを持ったりするのでちょっとした筋トレみたいになっているんですよね。だから筋肉が付いた気がします。あくまで『気がする』レベルです。

 

体重に関してはきっちり数値として出ているので間違いないです。

痩せました。とはいってもげっそりとかではなく摂取カロリーと消費カロリーのバランスの問題で掃除やってるから消費カロリーの方が多くなってるのかなって感じです。

健康診断の数値が軒並み良くなっていたので健康的に痩せているみたいです笑

具体的には約1.5kg痩せました。・・・え?誤差?いやいや1kg超えたらそれは誤差じゃないですよ。

 

③現時点では自由な時間はあまりない

千代の湯でやることは多いし、やりたいことも多いし、やるべきことも多いので自分の自由な時間っていうのは会社員の時と比べると格段に減りました。そもそも定休日が週1回でその定休日も定休日だからこそできることっていうのがあるので実質定休日じゃないのです。

 

でも、そもそもこれがやりたいことだったりやってみたいことだったので特にストレスになったりはしていないです。会社員の時は土日休みでしたが折角の休日なのに特にやることがなくてむしろそれがストレスになったりしていたこともあったので。典型的なワーカーホリックですね。

 

この先千代の湯の経営が安定してくればこれはまた変わってくるかもしれないです。

その時にどうまた動くかも今から考えないといけないんですよね。

 

まあここまで色々書いたけど、ぶっちゃけ毎日しんどいけどそのしんどさを超えるくらい次なにやろうどうしようって考えて行動するのは楽しいです。

 

あと多少(会社を辞めた)違和感が出るかなって思ったんですが全くないです。前職の同僚からすると「まあそっちが本業というか性に合ってたんじゃない?」と。自分では分からないですがそういう適正はあったのかもしれないですね。

 

これが落ち着いた時にどうなるか分からないですが、まだまだ千代の湯でやりたいこともできていないし、やらないといけないことも、やるべきことも出来ていないのでそれをひとつづつやっていくだけです。

 

何度も書きますが、普通にしんどいはしんどいですよ。

基本肉体業務が多いですし、時間的な拘束はかなり長いですし。

何かやってもその効果がすぐに出るわけでもないので、失敗かなあ成功かなぁって考え続けてしまったりしますし。

 

今後銭湯で働きたいって思っている人はそこをきちんと考えた方が良いと思います。

それとまずは掃除だったりバイト募集してるところでバイトするとかから始めた方がいいんじゃないでしょうか。なんか夢・理想ばっかりが先走ってる方が多い気がするので。まずは何にしても実際に体験することからではと思います!体験することは大事です。

 

次はまた千代の湯のことを書けたら良いなって思います。

引き続き、千代の湯をよろしくお願いします!!

 

がわ