アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その107

暑い日が続いていますが、体調は大丈夫ですか。

これだけ暑いと、コロナウイルスとか関係なく外に出るのが億劫になりますよね・・・。

かくいう私もずっと引きこもってます。もちろん、たまに身体動かさないとって思って近所を散歩したりしてますが熱すぎて直ぐに引き返してきてます・・・。

 

そんなことはどうでもよくって!

今回もまた、銭湯をご紹介したいと思います。

今回はこちらです!

f:id:miku778:20200815211108j:plain

デデーン!!

荒川区にある「大勝湯」さんに行ってきました。

三ノ輪の商店街の中にあるんですが、これがちょっと分かりにくくて久しぶりに銭湯にたどり着く際に迷いました。

でも無事にたどり着けました!

 

パッと外観から見ると銭湯に見えないんですがまぎれもない銭湯です。

中に入ってみると、下駄箱も雰囲気があります(写真撮るの忘れてた)。

 

中に入ると受付型の番台があります。

凄い雰囲気が良いです。ちょっと暗めなんですが、民宿というか旅館風な雰囲気。

なんていうか、昔ながらの銭湯とも違うしリニューアルした銭湯とも違うし独特な雰囲気があります。

 

入浴料支払って脱衣所に行きますと・・・・天井が高くてかなり広い!

ブラウンというか黒っぽい感じです。何となく少し薄暗いなって思うけどそれが良い味出してるんだよな~凄く良い。

 

ありのままの姿になって、浴室内へ!

手前にカランがあって奥に湯船がある関東ではオーソドックスなスタイル。

凄く縦に長いです。あと湯船が何種類あるんだろう・・・・見ただけで3種類。

さらにその奥側にもなんか空間があります・・・。

 

奥の空間が気になりながらも、身体を綺麗にします。

・・・やっぱり奥の空間が気になる!!

身体を清めたら真っ先に向かいました。

 

なんと、その奥側にも湯船が!!

しかも温泉を再現しているそうで、草津温泉和倉温泉です。

2種類も温泉再現してる銭湯なんて・・・贅沢過ぎる!

それだけじゃなくて、水風呂もありました。最高ですね。

 

草津温泉は真っ白です。

ちょっとだけ硫黄の香りがするけど、そこまではきつくないですね。

お湯の温度も42℃くらいの入りやすい温度で、これが気持ち良かった。

和倉温泉の方は透明で、お湯の温度は草津の方と同じくらい。

少し深めの浴槽なので、ゆっくりと入れる感じがばっちりですね。

 

白湯はジェット、電気でした。

ちょっとお湯の量が少なかったのか?肩までは入れませんでしたが温泉の方で満足してしまいました。

 

脱衣所にで体を拭いていると、ダンディなお父さんに声をかけられました。

 

「お兄ちゃん若いねえ。健康だろ?」

「あ、はい。おかげさまで元気です!」

「俺ァ急にな。足がしびれちまってよ、身体しんどくてさ」

「そうなんですか・・・」

「良いかい兄ちゃんはヤングマンなだから、気をつけろよ。血圧と血糖だけはだめだ絶対に気を付けるんだぞ。ヤングマンなんだから」

「はい。お酒とかですか?」

「そう。お酒を控えるんだ。あとは野菜と魚食べるんだぞ。ヤングマンなんだから」

「はい!気を付けます!」

 

頭の中ではずっと西城秀樹が歌ってたよね。

何度もヤングマンヤングマン言われたから・・・笑

 

こんな風に常連と思しき方たちとコミュニケーション取れるのも下町銭湯の良いところだなぁ。

 

佇まいも最高なので一度行ってみてはどうでしょうか!

 

それではまた

 

がわ

 

arakawa-sento.jp

 

www.1010.or.jp