アラサーの銭湯日記

銭湯、時々日常

銭湯日記その112

ここは行きたいな~ってずっと思っていて、でもタイミングを見計らいながら・・・なんて思っていた銭湯がありました。

その銭湯に行ってきたときのことです!

先に言っておきますが、めちゃくちゃ良かったんですよねぇ。

 

という訳で、今回はこちらの銭湯に行ってきました!

f:id:miku778:20201014174133j:plain

f:id:miku778:20201014174144j:plain

じゃじゃーん!

西小山にある、東京浴場さんに行ってきました!

東京浴場さんは最近リニューアルオープンをしまして、いつ行こうかな・・・ってタイミングを見計らっていたのですが、梅の湯三代目と私が一緒にやっている「梅の湯ラジオ」を東京浴場店主のサガラ君と一緒に撮らせてもらえるということで行ってきました!

 

写真でまだシャッター降りているのはオープン時間の5分前くらいに到着したからです笑

 

まず、駅からめちゃくちゃ近いです。

西小山駅から徒歩3分くらいでしょうか。

いや、もしかしたら1分くらいかもしれない・・・・それくらい近いです!!

そして写真からも分かると思うのですが、道に面したところがガラス張りになっていて中が見えるんです。これ、個人的には銭湯として画期的だと思うんです。

 

銭湯ってどうしても初めて行く人とかだと、中の様子が見えないから敷居が高く感じてしまうんですよね。でも、東京浴場さんのようにガラス張りで外から中が見えると初めての人でも安心して入れるかなあって思います。

 

中にさっそく入ると、下駄箱とかはもう昔ながらのものがそのまま残っているんですが扉をくぐるとびっくり!めちゃくちゃ天井が高くて、その高さを生かした休憩スペースにめちゃくちゃ漫画が大量にあります。漫画喫茶と同じくらいあるんじゃないかな・・・。

 

そしてフロントはたぶん改装前に使われていたであろう物がそのまま使われていて、見事に古きと新しきが混在していました。

 

右手側が男湯、左手側が女湯です。

 

暖簾をくぐると・・・・こちらもびっくり!

雰囲気は昔ながらの銭湯を感じさせるのですが、いたるところが綺麗です。

何より天井が高い(ここ個人的にポイント)が凄く良いです。

あと、冷水機があるのって凄くありがたいと思う。

スーパー銭湯の多くはあるけど、街中の銭湯で冷水機があるところってほとんど見かけない気がするし。

 

浴室内は・・・・もう皆さんご存知だと思いますが、樽の水風呂があります。

存在感半端ないです。その近くに休憩できる椅子があるのでばっちり交互浴が出来ちゃいますね。

あ、書き忘れたのですが東京浴場さんではレンタルタオル・レンタルバスタオルがあります。これが、例のあれです。イケウチオーガニックさんのやつなのでそれはふわふわで良いんですよ~~~!

 

さて、浴室内の話に戻ります。

奥に湯船、手前にカランがある関東ではオーソドックスなスタイルです。

湯船は3つに分かれていますね。

 

カランで体を洗う時に感動したのですが、カランも鏡もぴかぴかなんですよ。

これだけぴかぴかに輝いてるのは凄いなぁ掃除大変だろうなぁと感謝しながら使いました。

 

お湯はやや熱めの温度。

体感的には42℃くらい。私がめちゃくちゃ好きな温度でした。

水当たりは柔らかく、ぼーっとしながら入るのに最高です。

ジェットも強さが程よくて、在宅ワークで凝り固まっていた腰とかがほぐれましたね。

 

身体が温まったところで、向かうは樽の水風呂です。

ずっと楽しみだったんですよね~樽の水風呂。

水風呂を独り占めできるっていう独占欲が満たされ、水温もちょうど良い温度。

深さもちょうど良くて、「あ~~これは天国だなぁ~~~」って思いましたね。

椅子に座って休憩しながら、浴室内を見ると、地域人達で賑わっていて既に西小山という土地にしっかりと根付いているんだなぁ凄いな!!って感動しました。

 

昔ながらの銭湯の良さを残しつつも、新しい事にチャレンジしていく東京浴場さんに今後も大注目ですね!!!

 

サガラ君、スタッフの皆様お忙しいところありがとうございました。

お風呂上りに飲んだレモンサワーも最高でした。

 

 

 

 

 

 

サガラ君と話したラジオは既に公開されていますのでよかったら聞いてください!

東京浴場のこれからについても話をしてくれていますよ・・・・ワクワクしちゃいますね!

 

がわ

 

www.1010.or.jp